三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 10日

ホフ(中庭)めぐり Bummnel durch die Höfe

スペイン人の友達ロサから「ちょっと面白いレストランがあるからランチしよう。」とお誘い。
Mitte:ミッテ地区のHof:ホフ(中庭)にあるレストラン、その名も”KYŌ"。
”京:みやこ”を意味しているそう。
オーナーは東南アジアの人らしいけれど、ジャパニーズ&パン・アジアンをコンセプトにしているみたいで、串焼き、鉄板焼き、鮨を中心にしたメニュー構成。
でもお昼はバイキング。

どんなものがあるのか一回り眺めて、今日は”お醤油断ち”を一時中断と決意。
そうでなきゃ殆んど何も食べられなさそう。
まずはお鮨を試してみる。
e0112086_2155220.jpg
白身のにぎりから。
これが7.2ユーロ(約1100円)の食べ放題バイキングだということを鑑みれば決して悪くない。
ご飯は上手に炊いてあるし、魚もそこそこ。
たださび抜きなのは日本じゃないからしょうがないとして、鮨飯としての味が物足りない。
かなりお酢が高そう。
でも他の変わり巻きはどれも工夫してあってなかなか。
鮨ではなくSUSHIなのだから。
ただこれを例えばアラカルトの”盛り合わせ”とかいって15ユーロ(約2200円)取られたら怒るかも・・・。
2回目のお皿。
e0112086_21552998.jpg
温かい料理はMisoshiruを除いて殆んどが中華風。
でサテ(東南アジア風串焼き)や中華風の色んな炒め物全て、東南アジア人っぽいおにいちゃんが料理を並べてある横の鉄板で調理している。
e0112086_21554875.jpg
彼らの売り”Live Cooking”。

インテリアもかなり日本を意識しているみたいだけれど、ただの流行り狙い?それとも何か理由があるのかな?
e0112086_21561063.jpg

その後Oranienburgerstr.:オラニエンブルガー通り界隈をぶらぶら。
ロサお気に入りの飴屋さんでカラフルな飴を買って、通りからちょっと入ったホフのカフェでちょっと休憩。
コーヒーと手作りクッキーを。
クッキーは量り売りもしてたので、ペーさんのお土産を所望。
e0112086_22084.jpg
お茶を飲んだのとは別のホフだけれど、ここも素敵だったのでパチリ。
ここにもカフェがあるし、また来よう。
e0112086_2203315.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2008-09-10 23:49 | 外メシ ausser Haus


<< リニューアル陶芸教室 der ...      8月22日 お買い物 Eink... >>