三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 01日

プレンツラウワーベルグでランデ・ヴー Randez-vous in Prenzlauerberg

このブログをよく覗きにきてくださっているたんたんさんが、やっぱりひとりでお留守番なさっているというので女同士でランデ・ヴー。
ちょうどお遣物の買い物のために以前に下見してあったPrenzlauerberg:プレンツラウワーベルグ地区にある日本人作家の生活雑貨を扱うお店に行きたかったので、たんたんさんに提案してみたらOKとのこと。

U-Bahn:ウー・バーン(地下鉄)のEberswalder Straße:エベルスワルダー通り駅の高架下にある(地下鉄だけどこの辺りは地上を走っている)Imbiss:インビス(屋台のような軽食屋)の前で待ち合わせ。
実はこのインビス、ベルリン名物カリー・ブルスト(カレー・ソーセージ)が美味しいと有名。
色んなメディアでもベルリン一とか言われている。
要は高架下の屋台なんだけれど、一応座って食べられるようにテーブルと長椅子もある。
ここはやっぱり”ベルリン一”というのを試してみようと・・・
e0112086_15472776.jpg
・・・いえ、まずくはないけれど「おぉっ、やっぱりさすが噂どおり美味しい!」というのを期待していただけにちょっとがっかり。
私的にはこれならWittenbergplatz:ヴィッテンベルグ広場のインビスの方が美味しいような気がする。
でもまあ話しの種にはなったかな。
因みに写真にも写っているテューリンガー・ソーセージ(テューリンゲン地方の特産ソーセージ。ハーブがきいている)はなかなか美味しかった。

とりあえずお腹は一杯になったので、まずは目的のお店に向かう。
と・・・閉まってる!
このお店はただシャッターが下りているだけなのだけれど、隣の日本食屋さんには8月20日まで夏休みと張り紙がしてある。
う~ん、残念。
まあ確かに、この時期ヨーロッパでは行く前に電話でもして開いてるかどうか確かめるべきだったよね。

たんたんさんを無意味に歩かせてしまって申し訳なかったけれど、気を取り直してプレンツラウワーベルグをウインドーショッピング。
そういえば今日は木曜日。
Kollwitzplatz:コルビッツ広場にはBIO市場が出ている。
でも土曜日に立つ市場に比べるとお店の数が少ないのはこんなもの?それとももうお昼も過ぎて久い時間だったので既にたたんでしまったところも多かったのかな?

どこかでケーキでも食べようかと、以前ロサに連れて行ってもらったケーキ屋さんに向かって歩いてたつもりなんだけれど、なんとなく記憶があやふや。
角に立ち止まって「この通りだったと思うんだけれど・・・」とか言ってたら後ろから「ケーキ屋さんですか?Albrechtsならこの通りの先ですよ。」と日本語で話しかけてくださった日本人女性。(まさか読んでくださったりしてはいないと思いますが・・・、ありがとうございました。助かりました。)
おかげでちゃんとたどり着けた。

前回きた時はお腹がいっぱいだったのでペティ・フールにしたのだけれど、今日はショートケーキを。
と言ってもここのケーキはドイツらしくなく繊細できれいなデコで日本並みに小さい。
e0112086_15531144.jpg
私のパッションフルーツタルトとアイスティー。
e0112086_15534579.jpg
たんたんさんはラズベリータルトとカフェ・ラッテ。
日陰になった店の前のベンチにかけて。
そう、今日も日陰を探し探し散歩の暑い一日だった。
[PR]

by sandonomeshi | 2008-08-01 16:01 | 外メシ ausser Haus


<< 塩ラーメンとバジル Salz-...      気分はラテン die Stim... >>