三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 28日

2週続けてストリートフード・マーケット Naschen Markt an der folgenden Woche

7月18日(木)

昨日久しぶりにロサから電話がかかってきて、今週で大学の講義が終わるから来週の水曜日あたりランチしない?」と。
彼女はベルリン工科大学で毎週水曜日の午前中スペイン語の講師をしている。
で水曜日は2歳の娘のソフィアの保育園が延長保育で夕方4時に迎えにいけば良い。
ってことで、お昼前から待ち合わせてのんびりランチができるって訳。
私もずっとロサに電話しようかどうか迷いながらも、かかってこないってことは忙しいんだろうと、あえてかけずにいたら案の定、1週間出張でバルセロナに行ってたり、大学の試験の採点等々ずっと忙しかったらしい。

来週水曜日のランチはもちろん待ってましたとばかりにOK。
で、ロサも興味持ちそうだと思いこの間クロネコムスメさんと言ってきたストリートフード・マーケットの話をして、明日(今日のこと)ペーさんとまた行くつもりにしていると言ったら、「丁度毎週木曜日は「夫婦の日」でベビーシッターをたのむことにしてるから、丁度いい。私達も一緒に行っても良い?」
当然!一緒の方がなお楽しい。

ってことでロサと私はベビーシッターが4時に来てくれるからと4時半にDusmann:ドゥスマン(カルチャーデパートというコンセプトの店)で待ち合わせ。
ロサはソフィアの絵本を買いたかったらしく、私はZAZ:ザーズ(フランス人の貧ガーソングライター。
ヨーロッパ圏では非常に人気のあるシンガー)の新しいCDが出ていたら買いたいと思っていたから。

ZAZ~私のうた

ザーズ



その後近場でお茶して、ペーさんとジョンの会社の近くの待ち合わせ場所へ。
彼らは彼らで落ち合って来ることになっている。
マーケットに着いたのが7時前。
この間来た時は既に帰ってしまってた時間。
今日はなのか、この時間帯だからなのかすごい人!
e0112086_1845562.jpg
圧倒的に学生みたいな若い子が多く、ロサは4人も自分のスペイン語のクラスの学生を見かけたって言ってた。
韓国風の焼き肉と野菜のキムチをレタスで巻いたのを売っていた韓国人らしき女性がなんとジョンのアメリカの大学の同期生だったらしく、懐かしそうに盛り上がってた。
当然買ってきた彼女のレタス巻き、お肉も柔らかくておいしかったけど私やロサにはちょっと辛過ぎた。白いご飯が欲しい・・・。

次に目を付けたのがステーキ−ギネスパイ。
e0112086_18472378.jpg
「パイの中にステーキ?」と思いながらも、ペーさんが「買おう買おう!」と言って2つお買い上げ。
半分に切ってみると、ステーキというよりギネスビールで煮込んだシチューって感じ。
e0112086_1847570.jpg
ネーミングはともかくお肉は柔らかく煮えてるし、煮汁やソースも全く化学調味料の味がしなくて美味しい!
具がチキンってものあったから次回はチキンを試そうっと。

会場には長テーブルと長椅子がそこそこセットされて入るけど、完全に満席。
e0112086_1848561.jpg
会場のはじっこにやっと見つけた4人掛けのテーブル。
席確保のため、二人ずつ交互に散策に行くことに。

まず男性陣が行って持って帰ってきたのが、マンゴーとラズベリーのスムージーと・・・
e0112086_1849342.jpg
叉焼バーガーとローストチキンバーガー。
e0112086_18493085.jpg
これ前回目を付けて食べたかったヤツ。
叉焼とチキンを一つずつ買ってきてたので、彼らがシャーシューを私達はチキンをそれぞれ半分こしていただくことに。
「懐かしい中国の味がする〜。」と中国駐在経験があるペーさんが。
私は中国には行ったことないので本場の味かどうかは言えないけれど、五香粉の風味が良くて蒸しパンもふわっもちっで美味し〜い。

次に私達女性陣はスペインタパスのお店の行列に並ぶ。
お目当てはイベリコ豚の腸詰め類盛り合わせ。
e0112086_18505471.jpg
最初「さすがブームのスペインタパス、人気あるな〜。」と思ったけれど、順番が近づいてきて気が付いたのは、行列が長いのは人がたくさん押し寄せているせいだけじゃなくて、段取りが悪くて一人一人の注文に時間がかかってるからと判明。
まぁ、ロサと二人なら待ってる間もおしゃべりに事欠かないからいいけどね。
せっかくのイベリコ豚の腸詰めだからとペーさんにはルエダ(スペインの原産地呼称制度の産地の一つ)のベルデホ(白ワインの葡萄種)を、私はリオハ(同じく産地の名前)テンプラニーリョ(赤ワインの葡萄種)を。

今度はロサとジョンが出ていって買ってきたのが・・・
e0112086_18512866.jpg
メキシコのタマル。
私もペーさんも初めて口にする料理だったけど、とうもろこしの粉をラードなどで練ってとうもろこしの皮に包んで蒸したって感じ。
ジョンのご両親の好物らしい。
コーンの香ばしさやハーブの香りが良くて口には美味しいけど、既に色々食べてるこの時点ではちょっと重かったかな・・・。

そしてみんなのお楽しみ、最後の締めはアイスクリーム。
ロサとジョンちのすぐ側にもお店のあるBIOアイスクリーム屋さん。
どれにしようかとショーケースを眺めて、一つに決められなかった私は2ボール。
黒胡麻とグリーンティー。
e0112086_18521366.jpg
どちらも日本でいただいているようなお味。
もともとここのアイスクリームは甘さ控え目だけど、抹茶のほの苦さや黒胡麻の香ばしさがちゃんと生きてる。

ペーさんの好物のアルゼンチンのエンパナーダ(パイ生地の餃子みたいなの。オーブンで焼くのと油で揚げるタイプとある)はお店を見つけた時にはもう売り切れ。
これも次回の楽しみに。
ここは何を食べても美味しいし、ペーさんも活気ある雰囲気がすごく気に入ったみたいでまた来る気満々!
[PR]

by sandonomeshi | 2013-07-28 23:14 | 買い食い


<< 暑いベルリンで夏メニュー So...      車検合格! TÜV besta... >>