三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 01日

船上パーティー Fest auf dem Wasser

ペーさんの初めての上司だった方、すでにリタイアされているんだけれど、今でも友達みたいなお付き合いをさせてもらっている。

その彼が今日、15年一緒に暮らしてきた彼女と正式に籍を入れた。
特にどうしてという理由もないのだけれど、何となく「籍入れるもいいかな」ってことになったらしい。
Standesamt(役場の戸籍課)でごく内輪だけの市民結婚式を挙げてきた彼ら。
貸し切り遊覧船での、二人合わせて125歳の誕生日パーティー&結婚お披露目会を企画。
私達もお招きいただいた。

船はテーゲル湖のGreenwichpromenade:グリーンヴィッチムロムナードから夕方7時出航。
e0112086_19531288.jpg
ちょうど私達の上に黒い雲が広がってきて今にも降り出しそう。
e0112086_19533385.jpg
天気予報では確かに夕方から雨ってことだったけど、でも私達が目指すベルリン市街地の方の空は明るいし・・・。
e0112086_19534996.jpg
すぐそばにあるテーゲル国際空港から10分も空けずに飛行機が飛び立ってる。
e0112086_19541737.jpg
いくつも浮かぶ島の間を通り抜けていく。
お天気は持ちそうな雰囲気にはなってきたけど、気温は結構下がってきた。
しかもデッキを吹き抜ける湖上の風は冷たい。

・・・ってことで船室に降りると・・・
e0112086_19545198.jpg
テーブルはきれいにセットされ・・・
e0112086_19551130.jpg
バイキング料理も準備が整ってる。
e0112086_19553116.jpg

その間船はテーゲル湖からベルリンーシュパンダウ運河にはいっている。
e0112086_195622.jpg
前方にカヌー練習中の人がいたり・・・
e0112086_19562369.jpg
後ろを振り返ると夕陽が輝いてる。
e0112086_19564538.jpg

そんなこんなしてるうち、新郎からの挨拶があって食事が始まる。
e0112086_1957166.jpg

メインディッシュをいただいた頃、船はベルリンの市街地にさしかかっている。
以前住んでたアパートのすぐそばを通るっていうんで甲板に上がってみる。
e0112086_19574482.jpg
この辺りはこの運河が東西ベルリンの国境になってたんだよね。
船からは見えないけれど、ちょうどこの運河沿いの塀の向うにオリジナルのベルリンの壁が残ってる。
e0112086_19581731.jpg
これが国境監視塔。
今でこそアパートが建ち並んでいるけれど、当時は殺伐とした国境地帯だったんだよね。

しばらく行くとベルリン中央駅が見えてくる。
e0112086_19593527.jpg
この先でベルリンを横断しているシュプレー川と合流。
右手側には首相官邸・・・
e0112086_20072.jpg
左手側ベルリンの永田町(Regierungsviertel:官庁街)の向うにはアレキサンダー広場のテレビ塔がみえる。
e0112086_2003058.jpg
ここで船はUターン。
もう一度Plötzensee:プロッツェン湖の閘門(こうもん、またはロック。水位の異なる河川や運河などの間で船を上下させるための装置)を通って・・・
e0112086_2005714.jpg
テーゲル空港から飛び立つナイトフライトを眺めながら・・・
e0112086_205073.jpg
テーゲル湖をめざす。
e0112086_2052131.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2011-07-01 23:59 | およばれ Eingeladen


<< ベルリンで美味しい魚料理 le...      焼き肉はおあずけ versch... >>