三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:話題なし ohne Thema ( 95 ) タグの人気記事


2013年 06月 26日

優雅なランチ ein elegantes Mittagessen

6月13日(木)

ブログを通してお友達なったベルリン在住のたんたんさんに「久しぶりに一緒にランチでも如何ですか?」と誘っていただいて、以前から私が気に入っていてお勧めしていたフレンチビストロに。
このお店以前は夜しか営業してなかったのに、最近ランチも始めて先月末にはロサと一緒に様子見に行ってきたところ。

ベルリンは昨日あたりから急に暑くなって木陰のテラス席がぴったり。
それにリョウ君のベビーカーもテーブルの横におけるくらいスペースがあるし・・・。
前回は取りあえずランチメニューのバゲットサントをチョイスして美味しかったんだけど、今日は夜来た時にいただいたことのある私のお気に入り料理がランチ値段になってるのを。
タルタルステーキ。
e0112086_710297.jpg
生肉に生卵だからどこでも頼めるお料理じゃない。
夜だと薬味は別に出てきて自分で好きなように混ぜ混ぜするようにサーブされるけど、さすがディナーの半額近いお値段ではすでに調味された状態で出てきてもしょうがないかな・・・。
e0112086_7104587.jpg
で、付け合わせてあるパンも夜は白パンのトーストだけど、ランチでは田舎パンみたいなの。
正直ドイツではポピュラーな黒パンとか色の濃いパンがあんまり好きでない私、ちょっと「やだな〜。」と思いながらでもパンなしでタルタルステーキは無理だしってことでこの田舎パンみたいなのに載っけていただいてみた。
パンはほんのりトーストしてあってそとがカリッと中はもっちりで雑穀の臭みもほとんどなく結構美味しい。
実は最初にさわやかなシトラスの風味のクリームチーズとともに出てきたパンもトーストしてないけど同じパンで手を付けてなかったんだけど、タルタルステーキで美味しかったから試しにいただいてみた。
e0112086_7113786.jpg
そしたら多分ライムギのにおいだと思うんだけど、ちょっと鼻につく。
このパンは好みの問題だからね・・・。
クリームチーズはさわやかなのに濃厚で美味しいけど・・・。

で、せっかく昼間っからタルタルステーキなんぞをいただきついでにグラスでロゼワインも1杯いただいた。
タルタルステーキにも満足だし、何がすっごく優雅なランチ。

たんたんさんは私と同じパテ・ド・カンパーニャのバゲットサンドを頼んだら、「具は2つまで選べますよ。」とウエイターさんが。
「パテとあう具はなんですか?」とお聞きになって結局パテ&チーズのバゲットサンドを。
私の時はそんなこと言ってくれなかったけど・・・。
まぁ、美味しかったから良かったんだけど・・・。
今後の参考に。

たんたんさんとはかなり久しぶりで、私もご連絡しようかな〜と気にしてたところだったので誘っていただいてほんとに良かった!
「今度はこんなに日があかないようにまたランチでもしましょうね。」とお約束してお分かれ。
[PR]

by sandonomeshi | 2013-06-26 07:01 | 外メシ ausser Haus
2011年 11月 25日

これだけ nur dies

なんてことない毎日のおさんどん。ささっーと数日分アップしてしまいます。         Sandonomeshi


11月25日(金)


トルコへの旅行や、その後も週末のお出かけが続いててずっと行けてなかったお義母さんところ。
今日から日曜日までペーさんが行ってくることに。

・・・なので一人メシ。
e0112086_18323590.jpg
タイ風牛と野菜の炒め物
削ぎ切りにしたアントルコートをレモングラスや生姜やコブミカンの葉と一緒にナンプラーでマリネ。
あとは冷蔵庫にあった野菜とパクチーをたっぷり入れてじゃじゃっと炒める。
e0112086_18325135.jpg
結構な量を炒めたからお代わりはしたけど、今日はほんとにこれだけ。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-11-25 23:27 | 夕飯 Abendessen
2011年 11月 18日

チゲの副産物 ein Nebenprodukt von Jjigae

11月18日(金) 


キムチチゲで残った豆腐とニラ。
どうしようかと考えてて浮かんだアイデア。
e0112086_6164229.jpg
豆腐とニラのハンバーグ
豚の挽肉を少し加えてたねを作る。
豆腐のぷるんとした食感、ニラの風味。
これはわざわざ材料を揃えてでも作る甲斐あり!ぐらい美味しい。
ソースはハンバーグを焼いたフライパンに酒と醤油と砂糖を加えて煮詰めて。

こっちは茸とグリーンアスパラの揚げ浸し
e0112086_6173252.jpg
市場で見つけたグリーンアスパラ。
ペルー産だって。
茸はエリンギとマッシュルーム。
浸し液はライムの絞り汁に酒と醤油。
揚げてあるのにさっぱりいただける。

あと蕪のスープ
e0112086_618344.jpg
ベーコンを入れて出汁に旨味を。

デザートはまた買ってきたでっかい
e0112086_618229.jpg
今日のはちょっと堅くてまだ若い感じがしたんで渋かったらどうしよう・・・と思いながら剥いてたんだけど、いやいやしっかり甘い。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-11-18 23:12 | 夕飯 Abendessen
2011年 11月 16日

体の中からほっかほか erwärmt von innen

11月16日(水)


寒くなったら食べたくなるもの、ポトフに続いてキムチチゲ
e0112086_1623883.jpg
Berndes:バーンデスの両手深鍋で煮て、そのままテーブルへ。
豚三枚肉を焼きつけたところにキムチを加え更にしっかり炒める。
これが旨味を高めるポイント。
そこにエノキ、ニラ、豆腐、もやし、あと里芋(まがい)をのっけ、蓋をしてぐつぐつ。
ふっくり煮えた里芋がたまらん! 
e0112086_16233953.jpg
熱いし辛いしではふはふしながらいただくんだけど、体の中からほっかほかになる。

あとはやさしい味のほうれん草の胡麻和えと・・・
e0112086_16235825.jpg
ユリ根のしりしり風
e0112086_16241482.jpg

デザートもさっぱりなひしゃげ桃の白ワインコンポート
e0112086_16243290.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2011-11-16 23:19 | 夕飯 Abendessen
2011年 11月 15日

自家製オイルサーディンの日持ち Haltbarkeit der selbstgemachten Sardinen in Öl

ペーさんが出張者と夕飯食べてくるって言うから、じゃぁ適当に済まそうと・・・
e0112086_17423867.jpg
芽キャベツとオイルサーディンのリングイネ
芽キャベツを一枚一枚はぐのがちょっと手間といえば手間なんだけど・・・。

オイルサーディンは9月に始めに作って小瓶に分けて保存してあったヤツ。
使う機会を逃してまだ残ってたんだけど、全然大丈夫。
しっかりオイルに浸かってるし、瓶も熱消毒(100度にセットしたオーブンに20分ほど入れておく)してあったし。

で、これだけじゃちょっと寂しいかな・・・とタイム風味人参スープも。
e0112086_17431499.jpg
山羊チーズをトッピングしてパンプキンシードオイルをたらす。
昨日のポトフほどじゃないけど、あったかいスープってこの時期ほんとご馳走。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-11-15 23:40 | 夕飯 Abendessen
2011年 11月 06日

おうちごはん Essen zu Hause

トルコのアンタルヤから昨夜帰ってきました。
8泊9日。
この時期に夏のバカンス気分を味わえて、いい休暇でした。
ベルリンでまた始まったおさんどんの日々と平行して、旅行後半の様子も追々アップしていきます。
楽しみに除きにいらしていただけると嬉しいです。 Sandonomeshi 



昨夜遅くにベルリン、霧のテーゲル空港にランディング。
「ベルリンは寒いだろうな〜。」と覚悟して帰ってきたけど、そうでもない?

ゆっくり起きて、昨夜放ったらかしで寝たからスーツケースを開けて片付けたり、洗濯機を何回も回したりで出かけはしなかったけど、ベランダに出た感じでは、寒っ!てことはない。
お天気も良いし。

それでも泳げたくらいだったアンタルヤとは違うし、あったかいものでもと・・・
e0112086_15364968.jpg
人参とセロリのスープ ロースト・サンフラワーシードのトッピング
昨夜遅く帰ってきて今日は日曜日。
買い物ができないから冷蔵庫にあったもので。

メインはカスラー(豚肉の塩漬け薫製)と白菜のグラタン
e0112086_15374519.jpg
Gemelliというツイストしたショートパスタも入れてボリューム・アップ。
e0112086_15381030.jpg
というのも息子君がきてるから。

デザートはグラタンの前に焼いておいたシナモンアップルケーキ バニラ&チョコアイス添え
e0112086_15383452.jpg
最初ケーキだけで出したら「アイスはないの?」とペーさん。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-11-06 23:36 | 夕飯 Abendessen
2011年 09月 01日

素揚げとうもろこし fritierter Mais

9月1日(木)


キムチを作ってもう一品食べたかったのが・・・
e0112086_18173867.jpg
豚キムチ
野菜も一緒に摂ろうと赤ピーマン、ニラ、葱も入れて。
キムチって豚肉とほんと相性良いよね。
寒い季節ならチゲなんか最高だし。

これ、とうもろこしの素あげ
e0112086_18183337.jpg
皮付きのとうもろこしを輪切りにして揚げただけ。
でもこれがかなり美味しい。
とあるブログに紹介されてたのを見て「お〜、ちょうどかわつきとうもろこしかってあるやん!」と早速揚げてみた。
とうもろこし自身も甘くて十分美味しいんだけど、こくのある黒塩をふるとさらに甘みが引き立つ。
e0112086_18185918.jpg
なにより茹でたのと違って香ばしさがたまらない。

こっちは青梗菜の胡麻風味和え
e0112086_18193024.jpg
ラー油をたらしてピリ辛に。

あとはトマトの玉子とじスープ
e0112086_18195548.jpg
ベランダの完熟したオレンジトマトとゼブラトマト。
e0112086_18201242.jpg
鶏がラスープをベースにした中華味のこのスープ。
好きなんだよね〜。

デザートはメロン
e0112086_1820377.jpg
ラグビーボールぐらいあるヤツを丸ごと買ってきたから、せっせと食べないと。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-09-01 23:45 | 夕飯 Abendessen
2011年 08月 31日

パンチ足らずのキムチ餃子 Jiaozi mit Kimchi

8月31日(水)


一応毎週水曜日は息子君が泊まりにくる日。
ペーさんはもとより息子君も大好きだしと、久しぶりにせっせと餃子を包むことに。
e0112086_23161796.jpg
これがフライパンで一度に焼ける量なんだけど、もちろんこんなもんで足りるわけもなく、さらにあと2ラウンド。
湯浅のお醤油に黒酢とラー油を加えたたれで・・・。
e0112086_23164390.jpg

あと息子君が来るならと昨日から仕込んでおいたのがキムチとカクテキ
e0112086_2317339.jpg
カクテキはそのままぽりぽり食べてもらったんだけど、白菜のキムチの方は刻んで餃子の具に混ぜてある。
つまり今日の餃子はキムチ餃子
ただ辛過ぎてもな〜とキムチの量を控えたせいであんまりパンチが効いてない。
またいつかもう一度試してみたい。

それから素揚げ豆腐の香り煮
e0112086_23174328.jpg
一緒に揚げたのは筍と干し椎茸。
要は中華で言うところの油通し。
さっと油で揚げてから煮るとすっごく香ばしくて香り良い。
見た目かなり地味だけどね。
でもお豆腐イマイチのペーさんもしっかり味がしみてる豆腐は「これイケルね。」

で、あともう一品青梗菜のニンニク風味塩炒め
e0112086_23183187.jpg
これもペーさん大好き。

がっつり餃子を食べた後には果物でもと思ってたんだけど、ペーさんが「ほら、こないだ買ってきたアイス試してみよう!」
e0112086_23185058.jpg
ヴィーナー・メランゲ(ウィーン風ミルクコーヒー)と名の付いたモーベンピックのアイスクリーム。
コーヒー味のアイスとマーブルになってて、さらにチョコレートソースが混ざってる。
これ、同じモーベンピックの他のと比べてもかなり甘さ控え目で、コーヒーのほろ苦さがちゃんときいてて私好み。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-08-31 23:13 | 夕飯 Abendessen
2011年 08月 26日

アジア飯 asiatisches Essen

またも一気にアップします、普段のごはん。
あ〜、でもまだリアルタイムに追いつかないな〜。      Sandonomeshi


8月26日(金)


ここ数日アジア飯にハマってる私。
中国、韓国、タイときたら、今日はベトナム風。

海老と豆腐の揚げ春巻き
春巻きの皮じゃなく・・・
e0112086_2143406.jpg
バインチャン(ライスペーパー)で包んであるところがベトナム風。
もうちょっと色よく揚げた方が良かったけどね〜。
でもこれがなかなか美味しい。
ライムの酸味のきいたヌクチャムまがいのたれをつけていただく。

お米原料の食材が重なるんだけど、これも久しぶりに食べたかったライスヌードルのサラダ風
e0112086_21442020.jpg
豚の挽肉をタイ・ハーブと一緒に炒めてトッピング。
ローストした落花生もトッピング。

そして野菜たっぷりココナッツスープ
e0112086_21444069.jpg
いきなり気温が上がって蒸し蒸しして、ベルリンとは思えないような天気の今日。
ほんとまるでベトナム?ってかんじで、ちょっと動くと汗がにじんでくる。
・・・なもんだからやっぱりスープはやめようかな〜とも思ったけれど、「暑いね〜。」とか言いながらいただく熱いスープが美味しかったりする。
e0112086_21452058.jpg

で、デザートには冷た〜くてさっぱりのスイカシャーベット
e0112086_21454271.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2011-08-26 23:54 | 夕飯 Abendessen
2011年 08月 17日

粉ふき芋 sehr mehlige Kartoffeln

8月17日(水)


もう一晩一人メシ。

スーパーで鶏の胸肉が奉仕品。
ちょっと久しぶりに焼き鶏胸肉 柚子胡椒風味
e0112086_45116100.jpg
ブロッコリーとマッシュルーを炒めて付け合わせに。
酒をふってしばらくおいた胸肉は柔らかでジューシー。
そこに柚子胡椒のパンチがきいて美味しいんだよね。
もっと頻繁に食べたいくらい。

それから白菜と鯖缶のたいたん
e0112086_4513614.jpg
ペーさんがいない時の定番だね〜。
びっくりするくらいたっぷり白菜が食べられる。

あと美味しいほくほく芋で粉ふき芋 ふりかけまぶし
e0112086_452592.jpg
丸ごと皮ごと茹でたじゃが芋。
皮だけ剥いて鮭味ふりかけをかけて粗くつぶす。
ほっくほっくで香ばしい。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-08-17 23:49 | 夕飯 Abendessen