三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 31日

パンチ足らずのキムチ餃子 Jiaozi mit Kimchi

8月31日(水)


一応毎週水曜日は息子君が泊まりにくる日。
ペーさんはもとより息子君も大好きだしと、久しぶりにせっせと餃子を包むことに。
e0112086_23161796.jpg
これがフライパンで一度に焼ける量なんだけど、もちろんこんなもんで足りるわけもなく、さらにあと2ラウンド。
湯浅のお醤油に黒酢とラー油を加えたたれで・・・。
e0112086_23164390.jpg

あと息子君が来るならと昨日から仕込んでおいたのがキムチとカクテキ
e0112086_2317339.jpg
カクテキはそのままぽりぽり食べてもらったんだけど、白菜のキムチの方は刻んで餃子の具に混ぜてある。
つまり今日の餃子はキムチ餃子
ただ辛過ぎてもな〜とキムチの量を控えたせいであんまりパンチが効いてない。
またいつかもう一度試してみたい。

それから素揚げ豆腐の香り煮
e0112086_23174328.jpg
一緒に揚げたのは筍と干し椎茸。
要は中華で言うところの油通し。
さっと油で揚げてから煮るとすっごく香ばしくて香り良い。
見た目かなり地味だけどね。
でもお豆腐イマイチのペーさんもしっかり味がしみてる豆腐は「これイケルね。」

で、あともう一品青梗菜のニンニク風味塩炒め
e0112086_23183187.jpg
これもペーさん大好き。

がっつり餃子を食べた後には果物でもと思ってたんだけど、ペーさんが「ほら、こないだ買ってきたアイス試してみよう!」
e0112086_23185058.jpg
ヴィーナー・メランゲ(ウィーン風ミルクコーヒー)と名の付いたモーベンピックのアイスクリーム。
コーヒー味のアイスとマーブルになってて、さらにチョコレートソースが混ざってる。
これ、同じモーベンピックの他のと比べてもかなり甘さ控え目で、コーヒーのほろ苦さがちゃんときいてて私好み。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-08-31 23:13 | 夕飯 Abendessen
2011年 08月 30日

ちょっと煮過ぎ zergekocht

8月30日(火)


先週末からずっと外での夕飯が続いてて、久しぶりの内メシ。

まだ残ってたグリーンコリアンダーを使い切ってしまわねばと・・・
e0112086_2382949.jpg
ポルトガル風魚介のトマト煮
ポルトガル料理のレストランで思いっきり気に入ってしまったこの組み合わせ。
前回はチキンでやってみて美味しくできたんで、今日は魚介で。
エビやタコはいつもの如く冷凍ものだけど、鱈の切り身と出汁用の鮭のがらは朝から市場で買ってきて、気合い入ってる。
どんどん熟してきているベランダのトマトをたくさん消費しようってのもあっていっぱい入れたら、水分は全く加えていないのにまるでスープ。

でも実は、言い訳するわけじゃないんだけど、ちょうどこのトマト煮を出そうとしてたところにペーさんに仕事の電話が。
すぐ終わるだろうととろ火で温度保ってたら、結局半時間ほどかかってしまったもんだから、ちょっと煮え過ぎ。
e0112086_2391711.jpg
鱈の身なんか崩れてしまってる。
でも味がしみたじゃがいもがキョーレツに美味しい。
たっぷりの煮汁はパスタソース煮でも使い回そう。

その前にはカリフラワーのポタージュ
e0112086_2394861.jpg
じゃがいもも少し加えてぽってりしたスープに。
フエット(カタルーニャ地方のサラミ)を刻んでトッピングし粗挽き胡椒で味をしめる。

デザートには熟れ頃メロン
e0112086_23101083.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2011-08-30 23:05 | 夕飯 Abendessen
2011年 08月 29日

ユンディ リサイタル Yundis Konzert

8月29日(月)


こんなものを食べてみた。
e0112086_2383189.jpg
ベトナム・インビス(屋台に毛の生えたみたいなイートイン)のフライド・ヌードルと揚げ春巻き。
他所から来た人に「ベルリン名物は?」って聞かれたら、アイスバイン(豚のすね肉煮)とかブレッテ(ハンバーグとミートボールの合の子みたいなの)、あとカレーソーセージの他にも「ドネル・ケバブとかベトナム料理も、是非試してもらいたいよね。」って言ってる私。
実際ご当地に行ったことのない私が言うのもなんだけど、ことベトナム料理の平均値はかなり高いと思うんだよね、ベルリンは。

だからこんなボックスお持ち帰りでもそれなりかな〜と期待を寄せたのが間違いだった・・・。
お腹がすいてたから一応ほとんど食べといて言うのもなんなんだけどね。

で、どうしてこんなことになったかと言うと・・・
e0112086_2394034.jpg
ジャンダルメン広場のKonzerthaus:コンサートハウス。
ここで今夜あるYundi Li:ユンディのピアノソロ・リサイタル“Ein Abend mit Chopin”(ショパンの夕べ)開演に間に合わすため。
仕事を終えたペーさんと待ち合わせたら、レストランに入ってご飯食べてる時間の余裕なかったんだよね。
e0112086_2402369.jpg
街のあちこちでこのポスターを見て「うん、じっくりショパン聴いてみたい。」と買っておいたチケット。

でも実は私、ユンディって知らなかったんだよね。
2000年にショパン国際ピアノコンクールで優勝し、訪日もしていて「クラシック界のキムタク」とか騒がれたみたいだから、ご存知の方も多いかもしれない。
私も最初ポスター見た時「誰かに似てるよな〜。」と思いながらもすぐに名前が出てこず、何度か目で「そうだ! 木村拓哉!」と気が付いたんだけど、Wikiで調べたらあっさり「キムタク似」と書かれてあった。
でも実物はぺーさんも「ポスターの写真、かなり古いの使ってるみたいだね。」と言ったくらい印象は違ってたけど・・・。

・・・なんてルックスの話しは置いといて、ピアノ。

プログラム
第一部 
5つのノクターン 
アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 

第二部 
4つのマズルカ 
ピアノソナタ第2番変ロ短調作品35 
ポロネーズ第6番変イ長調作品53“英雄” 

クラシック音楽、特にピアノって好きだからこうして聴きには行くけれど、別によく分かっているわけでもない私。
でもユンディのピアノは優しくて美しい。

思わず帰りにCDを買ってしまった。

ショパン:ノクターン全集

ユンディ・リ


2010年、ショパン生誕200周年の年、本人もショパン国際ピアノコンクールで優勝してから10年目。
その記念すべき年に発売された“Nocturnes”(ノクターン全集)。
このCDを日本のアマゾンで探しながら彼の他のアルバムもチェック。
もちろんショパンを演奏したものがほとんどなんだけどその中にリストを弾いたのが1つ。
ここで聴いた“ラ・カンパネラ”に感動してた私。
リストのCDも買ってしまいそう。

ところでユンディのピアノ演奏を演出してたのがコンサートハウスの大ホール。
e0112086_2471492.jpg
小ホールの方は何度か行ってて気に入ってたんだけど、今日初めての大ホールも素敵なわけ。
また何かいいコンサートがないかチェックしておこう。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-08-29 23:53 | 外メシ ausser Haus
2011年 08月 28日

およばれバーベキュー・パーティ Grill Party

8月28日(日)


アメリカから帰任してきたペーさんの会社のオリバーとその奥様キルスティン。
今日は仕事のチームのみんな、パートナー共々(必ずしも奥様、ご主人とは限らずともOKってこと)総勢14人をご自宅のお披露目パーティに招待。

広〜いベランダに16人分のテーブルがセットされ・・・
e0112086_1855869.jpg
お料理はバーベキュー。
このところベルリンは雨が降ったり肌寒かったりと、もう夏が終わってしまった感が強いんだけど、今日はちゃんとバーベキュー日和。
e0112086_1862462.jpg
これ、スタンドテーブルなんだけどボトルクーラーにもなってる!
ビーチサンダルの栓抜きもかわいい!

前回お招きいただいた時もテーブルにアレンジしてあったけど・・・
e0112086_1864580.jpg
キルスティンも紫陽花好きなのかも・・・。

みんながアペリティフをいただいている間、オリバーはバーベキュー・コンロの前で焼きに専念。
e0112086_187415.jpg
下準備はキルスティンが担当だそう。
e0112086_1872197.jpg
写真を撮り忘れてるけど、グリルの隣にはサラダ・バー。
あとオーブン焼きポテトとか。
e0112086_187397.jpg
これ全部16人分準備したんだよね。
私なんか7、8人の集まりでもてんてこ舞いしてるのに・・・。
e0112086_188456.jpg
がっつりお肉をいただいた後は・・・
e0112086_1882599.jpg
シュナップス(蒸留酒)なんかがミニボトルで振る舞われて・・・。

あたりはもう真っ暗になって、さすが肌寒くなってきたらコーヒー淹れてもらって、まだまだおしゃべり。
e0112086_1884232.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2011-08-28 23:59 | およばれ Eingeladen
2011年 08月 27日

お持ち帰りのメキシカン Mexikanisch zum Mitnehmen

ちょっと久しぶりにマリアから招集がかかりゲーム・ナイト。
今日は6人集まった。
e0112086_16561251.jpg
これはマリアがゲット・トゥゲザー用に出してくれたおつまみ。

ゲームの前の夕飯はいつもみんなで持ち寄るんだけど、今日はマリアの提案、ディエゴのお勧めメキシカンをテイクアウトすることに。
なんでもお店はimbiss:インビス(屋台みたいなイートイン)に毛の生えたくらいな感じで、そこで食べるのはちょっと落ち着かないな〜ってところだったらしいんだけど・・・これがかなり美味しい!
メキシカンのディエゴも「相当本場の味に近いよ。」

Burritos:ブリートス・・・
e0112086_170349.jpg
Quesadillas:ケサディーヤス・・・
e0112086_170277.jpg
Nachos:ナチョス、それにワカモレやサルサ(ソース&ディップ)もいろいろ、テーブルにところ狭しと並ぶ。
e0112086_1705611.jpg
なかでも私の一押しはAlambre:アランブレのタコス。
e0112086_1712576.jpg

そういえば、ディエゴがブリートをキッチンハサミで切ったりしてるから「メキシコではそうやって切るの? 韓国みたい・・・」と聞くと「いや、ボクがやってるだけ。簡単だろ、この方が・・・。」
e0112086_1714890.jpg

食後にはマリアが買っといてくれた・・・
e0112086_1721559.jpg
Magnum Temptation:マグヌム・テンプテイション。
ペーさん、完全に虜。
e0112086_1723640.jpg
私はハーゲンダッツに苺を添えて。
さらにしっかりエスプレッソでしめて、ここからゲーム・ナイトの始まり。
e0112086_1725828.jpg
夜は長い。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-08-27 23:59 | その他 u.a.
2011年 08月 27日

お持ち帰りのメキシカン Mexikanisch zum Mitnehmen

ちょっと久しぶりにマリアから招集がかかりゲーム・ナイト。
今日は6人集まった。
e0112086_16561251.jpg
これはマリアがゲット・トゥゲザー用に出してくれたおつまみ。

ゲームの前の夕飯はいつもみんなで持ち寄るんだけど、今日はマリアの提案、ディエゴのお勧めメキシカンをテイクアウトすることに。
なんでもお店はimbiss:インビス(屋台みたいなイートイン)に毛の生えたくらいな感じで、そこで食べるのはちょっと落ち着かないな〜ってところだったらしいんだけど・・・これがかなり美味しい!
メキシカンのディエゴも「相当本場の味に近いよ。」

Burritos:ブリートス・・・
e0112086_170349.jpg
Quesadillas:ケサディーヤス・・・
e0112086_170277.jpg
Nachos:ナチョス、それにワカモレやサルサ(ソース&ディップ)もいろいろ、テーブルにところ狭しと並ぶ。
e0112086_1705611.jpg
なかでも私の一押しはAlambre:アランブレのタコス。
e0112086_1712576.jpg

そういえば、ディエゴがブリートをキッチンハサミで切ったりしてるから「メキシコではそうやって切るの? 韓国みたい・・・」と聞くと「いや、ボクがやってるだけ。簡単だろ、この方が・・・。」
e0112086_1714890.jpg

食後にはマリアが買っといてくれた・・・
e0112086_1721559.jpg
Magnum Temptation:マグヌム・テンプテイション。
ペーさん、完全に虜。
e0112086_1723640.jpg
私はハーゲンダッツに苺を添えて。
さらにしっかりエスプレッソでしめて、ここからゲーム・ナイトの始まり。
e0112086_1725828.jpg
夜は長い。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-08-27 23:59 | その他 u.a.
2011年 08月 26日

アジア飯 asiatisches Essen

またも一気にアップします、普段のごはん。
あ〜、でもまだリアルタイムに追いつかないな〜。      Sandonomeshi


8月26日(金)


ここ数日アジア飯にハマってる私。
中国、韓国、タイときたら、今日はベトナム風。

海老と豆腐の揚げ春巻き
春巻きの皮じゃなく・・・
e0112086_2143406.jpg
バインチャン(ライスペーパー)で包んであるところがベトナム風。
もうちょっと色よく揚げた方が良かったけどね〜。
でもこれがなかなか美味しい。
ライムの酸味のきいたヌクチャムまがいのたれをつけていただく。

お米原料の食材が重なるんだけど、これも久しぶりに食べたかったライスヌードルのサラダ風
e0112086_21442020.jpg
豚の挽肉をタイ・ハーブと一緒に炒めてトッピング。
ローストした落花生もトッピング。

そして野菜たっぷりココナッツスープ
e0112086_21444069.jpg
いきなり気温が上がって蒸し蒸しして、ベルリンとは思えないような天気の今日。
ほんとまるでベトナム?ってかんじで、ちょっと動くと汗がにじんでくる。
・・・なもんだからやっぱりスープはやめようかな〜とも思ったけれど、「暑いね〜。」とか言いながらいただく熱いスープが美味しかったりする。
e0112086_21452058.jpg

で、デザートには冷た〜くてさっぱりのスイカシャーベット
e0112086_21454271.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2011-08-26 23:54 | 夕飯 Abendessen
2011年 08月 25日

トムヤンクン Tom Yam Gung

8月25日(木)


この方のブログで見て以来食べたくしょうがなかったトムヤンクン
e0112086_21405424.jpg
食材や買い物のタイミングが上手く合わずずっと延び延びになっていた。
水煮の缶詰だけどフクロタケもちゃんと買ってきて。
e0112086_21361247.jpg
本当はもう少し辛〜いほうがそれらしいんだろうけど、でも海老の殻やタイ・ハーブで取ったスープは旨々。
e0112086_21355367.jpg

まずはトムヤンクンで考えた今日の献立だけど、これがメインという訳にもいかず・・・
e0112086_2138781.jpg
ベランダのUFOズッキーニの花の肉詰めテンプラ
小さなUFOズッキーニが付いた雌花でパクチーや葱を刻んで混ぜ込んだ挽肉を包んでテンプラに。
e0112086_21383028.jpg
こんな風に衣をつけてあげてしまったらなんだかよく分からないけど・・・。
e0112086_21415096.jpg

あとは白菜のピリ辛甘酢漬けでさっぱりと。
e0112086_21384885.jpg

それからいつもはあえて写真を撮らないご飯だけど・・・
e0112086_2139911.jpg
今日は黒米ご飯を炊いてみた。
もともと緑豆が少し混ぜてあって、ちょっとお赤飯みたい。
黒ごま塩をふって。

食後には甘い種なしぶどう
e0112086_21394957.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2011-08-25 23:48 | 夕飯 Abendessen
2011年 08月 24日

ど〜んとチャプチェ reichliches Japchae

8月24日(水)


ちょっと久しぶりに息子君が一緒の夕飯。

ならばと魚介のチャプチェ
チャプチェって2人分ぐらいちょこっと作るのってなんとなく気が乗らない。
いろんな具を一杯入れてど〜んと作りたい。
e0112086_16322079.jpg
ど〜ん。
長辺が30cmの楕円大皿に山盛り。
たんたんさんに教えてもらった韓国春雨はつるつるしっこしこ。
e0112086_16335133.jpg
息子君も大好き。

韓国風となるとあとはもやしのナムルとか・・・
e0112086_1635616.jpg
じゃがいものしゃきしゃき炒めナムルとか・・・。
e0112086_16355633.jpg
どれも大皿盛りで取り分けに。

デザートはベランダの苺をつんできてチョコバニラアイス キャラメルソースかけに飾る。
e0112086_16365755.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2011-08-24 23:29 | 夕飯 Abendessen
2011年 08月 23日

おうちでヴァルトビューネ Waldbühne Konzert zu Hause

8月23日(火)


なんでこの時期?と思うんだけど、白菜がご奉仕品。
早速白菜と牛肉の豆豉炒め
e0112086_14591537.jpg
彩りに赤パプリカと味に葱。
ちなみにペーさんにはお肉多め。
e0112086_1503990.jpg

もう一品野菜天津のあんかけ
e0112086_150542.jpg
カニなしで筍、干し椎茸、人参、セロリ、葱と香味豊かな野菜の玉子焼き。
e0112086_1511491.jpg
黒酢を使った甘酢あんをかけて。
卵はゆる〜くとじる程度なのも美味しいだろうけど、私はスペインのトルティージャよろしくしっかり形を整えて焼くのが好きだったりする。

あと炒め胡瓜のスープ
e0112086_1513275.jpg
細かく刻んだ搾菜を一緒に炒めて旨味を引き出している。
ラー油をたらして味を引き締めて。
ほんとは胡瓜をもっと色鮮やかに仕上げたかったんだけど、作るタイミングがちょっと早過ぎたせいでくすんだ緑になってしまってるね・・・。

デザートは作り置きのひしゃげ桃のコンポート
e0112086_1515333.jpg
しっかり冷えた桃でさっぱり。

食事の後、ニュースを見ていたテレビをつけたままにしていたらベルリン・フィルのWaldbühne:ヴァルトビューネ(野外コンサート会場)・コンサートの中継が始まった。
「えっ? 生中継? 今頃ヴァルトビューネ・コンサートなわけないでしょ。」
ベルリン・フィルのヴァルトビューネ・コンサートは毎シーズン最後、たいてい6、7月のこと。
ところが今年は予定していた7月2日当日、すごい雨で延期せざる終えなかったらしい。
そう言われれば、そんなニュースを聞いた憶えがあるような・・・。
いずれにしても、そんな訳で今日になったってこと。
e0112086_16184250.jpg
でもテレビの画面で見る限り今は夕陽もきれいで良いお天気になって良かったけど、昼間は降ったり止んだりしてたから、みんな相当心配してただろうね・・・。
e0112086_16171687.jpg

で、コンサートの方は“Fellini, Jazz & Co.”ってことで、ニーノ・ロータの曲を映画“La Strada”(邦題:道)からとか、ショスタコヴィッチの珍しい作品“ジャズ・オーケストラのための第2組曲”とか聴きやすい曲。
思いがけず自宅のリビングでベルリン・フィルのヴァルトビューネを楽しめた。
e0112086_16195649.jpg
でも、やっぱりベルリン・フィルのヴァルトビューネといえば、アンコール曲のさらにその後に演奏される“Berliner Luft”(ベルリンの風)。
これを聴かなきゃ終わらない・・・。

TVの画面を撮ったもので画像はかなり苦しいけれど、曲はマーチだしなんだか元気になれる雰囲気。
よろしければ・・・。
で、お耳、お目直しに、こんな方のはいかが?
[PR]

by sandonomeshi | 2011-08-23 23:58 | 夕飯 Abendessen