三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 30日

忘れな草 Vergessmeinnicht

ドイツでは今年桜が早かったな〜と思っていたけれど、要は暖かいんだよね。
そんな気候だから芝生もよく育つ。
ペーさんお義母さんの前庭の芝刈り。
e0112086_16365432.jpg
でも、低〜く土を覆うように咲いている忘れな草まで刈ってしまわないよう気をつけて。
e0112086_1637157.jpg
「どうして忘れな草なんて名前が付いたんだろうね。」とちょっと調べてみると・・・。

中世の頃のドイツで、一人の騎士が恋人のために川辺に咲いていた花を摘もうとして誤って転落し流れに飲まれてしまう。
摘んだ花を岸辺の恋人に向かって投げ「私を忘れないで。」と言い残した騎士は流れに消えてしまった。
残された恋人は彼の最後の言葉をその花に名付け、騎士の墓に供えた。


ドイツ語ではVergissmeinnichtと言って「私を忘れないで」という意味だし、スペイン語も同じ意味でNomeolvides、英語でもForget-me-not。


さて、歩行訓練が始まっているお義母さん。
当初は当分付き添わなきゃならないかなと、ドイツ国外に住んでいるお義兄さん達も代わりばんこに来ようか・・・とか話してたんだけれど、入院中はその必要もなさそうなくらいの回復ぶり。
逆に退院して自宅に戻ってからの方が大変かも・・・と相談中。

とりあえず、ペーさんもいつまでも休んでられないから私達は一旦ベルリンに戻ることに。
お義母さんのところでの最後の夕飯。
冷蔵庫の残りもの整理、無国籍アンティパスタいろいろ。
e0112086_16381136.jpg
手前から時計回りにブラウンマッシュルームのガーリック風味グリル北海産ザリガニのマヨ和えアーモンドスライス入り人参とルコラのサラダスモークサーモンとラディッシュのレモン汁和えパプリカと茄子のカポナタ風グリーンアスパラとトマトのバルサミコ和え
北海産ザリガニは別にベルリンでも売ってるんだけど、北海に近づいたもんだからご当地もの!と買ってみた。
e0112086_16384193.jpg
ブラウンマッシュルームはスーパーでご奉仕品だったんだけど、これまた肉厚で美味しかったし。
チャパタをスライスし、ガーリック風味のオリーブオイルで軽くトーストしたのを添えたんだけど、これで結構満足感あり。

でもメインもちゃんと準備してる。
チキンもも肉の田舎風煮
e0112086_1639534.jpg
私の十八番。
玉葱、ニンニク、人参と一緒にタイムで風味付けして煮ただけ。
でもこれがシンプルだけど美味しいんだよね。

そしてデザート。
ラムレーズン味とクレムブリュレ味のアイス ライブニッツ・ミニーズ・ショコ添え
e0112086_16393012.jpg
Leibniz:ライブニッツってドイツの定番バタービスケット。
e0112086_16394890.jpg
それをミニサイズにして片面をチョココーティングしてある。
これ癖になりそうで危険!
[PR]

by sandonomeshi | 2011-04-30 23:30 | 夕飯 Abendessen
2011年 04月 29日

アミガサタケ Morcheln

おかげさまでお義母さんは順調に回復中。
すでに一人で立ち上がれるようになった。
何より本人が早く自分で何でもできるようになりたいと思っているし・・・。
ゆっくり養生してられない質の人だから。

ところで私達、留守になってるお義母さんの家に滞在してるんだけれど、私と言えばここでもおさんどんしてる。
外科入院だから食べるものは自由に持ち込んでいいので「何か食べたいものない?」と聞くんだけど、あれこれ食べたいと言う人じゃないんだよね、これまた。
唯一果物が不足しがち・・・っていうので好物の林檎やパイナップルなんかをお持ちした。
あとちょっと手を加えて洋梨のバニラ風味ブラウンシュガーコンポートなんてのも。

で、これは私達のデザートにも。
e0112086_14301333.jpg
市販のクレム・ブリュレ味のアイスと一緒に。

その前の夕飯は・・・
e0112086_14303551.jpg
ミックス茸のリゾットと・・・
e0112086_14305986.jpg
ポークフィレのピカタ グリーンアスパラのバター焼き添え
リゾットにはブラウンマッシュルーム、エリンギ、そしてアミガサタケが入ってる。
e0112086_14312760.jpg
スーパーにトルコ産のが出てたのを試しに買ってみたんだけど、う〜ん、アミガサ茸としてはイマイチかな〜。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-04-29 23:26 | 夕飯 Abendessen
2011年 04月 28日

散策 Ein Spaziergang

4月28日(木)


お義母さんの住んでいる町って、実は・・・
e0112086_5154212.jpg
市庁舎と・・・
e0112086_516430.jpg
ローランドの像が世界遺産だったり・・・
e0112086_5162337.jpg
こんな像もあったり。
これってコペンハーゲンの人魚姫とかブリュッセルの小便小僧に並んで世界のがっかり観光ポイントの一つだっけ?
それでも人だかりでなかなか上手く写真が撮れない。
e0112086_5165122.jpg
みんながなぜなぜするからてかてかになったロバの鼻。
ちなみに市庁舎前の広場の反対側にはこんなバージョンもあるのを見っけ。
e0112086_5171438.jpg

ちょっと町の中心まで出たもんだから、久しぶりにBöttcherstrasse:ベトヒャー通りへ。
e0112086_5222869.jpg
甘い匂いに誘われて覗いたHof:ホーフ(中庭)で見つけた手作り飴屋さん。
e0112086_5224859.jpg
ここにもいた四匹の動物たち。
e0112086_5231228.jpg

で、上手い具合に出くわしたのが・・・
e0112086_5234013.jpg
マイセン製釣り鐘の自動演奏。
多分毎正時に演奏されているんだろうね。
e0112086_5241039.jpg
ついでだからさらにSchnoor:シュノーア街にも足を伸ばす。
e0112086_526204.jpg
あちこちから観光客のいろんなお国言葉が聞こえてこなければ、何となくタイムスリップした気分にさせてくれる旧市街地の一角。
e0112086_5244845.jpg
右や左のお店を覗いて回っているとあっという間に時間が過ぎてしまう。
e0112086_5264849.jpg
一度この二階のカフェでお茶をいただいてみたいと思ってるんだけど、いまだ実現せず。
e0112086_5271269.jpg
そのそばで見つけたかわいいはぎれ屋さん。
e0112086_5273247.jpg
ボタンやチロリアンテープなんかの付属品もいっぱい。
使うあてもないのに欲しくなってしまうよね、こういうものって。

お土産物もこの四匹のモチーフが多い。
e0112086_5285317.jpg
こんなところにも・・・
e0112086_5291421.jpg

さぁ、そろそろトラムに乗って帰ろうかと思ってたところへ「5時から始まるはずだった電話会議がキャンセルになったから、お天気もいいことだしSandoを迎えいに行きがてら川沿いのカフェで一杯やろうか。」とペーさんから電話。
じゃぁってことで・・・
e0112086_529414.jpg
川沿いの歩行者天国になってるカフェ(あるいはビアガーデン)街で待ち合わせ。
e0112086_5301079.jpg
ペーさんはピニャ・コラーダ、私はカイピリニャを。
夕飯前なのにこんな物を摘みながら・・・。
e0112086_5303393.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2011-04-28 23:07 | 外メシ ausser Haus
2011年 04月 27日

アスパラガスの旬 Spargelsaison

私達が日本に行っている間にドイツではホワイトアスパラのシーンズンが始まっている。
戻って来て早々にベルリンのレストランでいただいたり、スーパーで買ってきてうちでも料理したりしたけれど、やっぱりベルリン郊外のホワイトアスパラの産地Beelitz:ベエリッツの朝掘り直売品を食べなきゃね。

これ・・・
e0112086_2284631.jpg
お義母さんのところへ来る途中、ベルリン市内からアウトバーンに入る手前で農家の人が仮設テントで売っているのを買ってきた。
セラーノ生ハムと・・・
e0112086_229115.jpg
茹でジャガを添えて。
う〜ん、美味しい。
シンプルに茹でたホワイトアスパラはオランダ・ソースでいただくのが定番だけれど、今日は手間を省き解かしバターを茹で汁でのばしたのをソース代わりに。
e0112086_2294392.jpg
これもさらっとしてて問題ないけど、なによりアスパラ自体甘みがあってすっごく美味しいから、ソースなんてなくても十分って感じ。
お昼だから、ぶっといアスパラ4本ずつにじゃがいも数個で満足。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-04-27 23:05 | お昼 Mittagessen
2011年 04月 26日

お義母さんのところへ zu der Schwiegermutter

ペーさんの休暇も終わり、さて今日から日常の生活が・・・と思いきや、お義母さんが散歩の途中で転んで大腿骨を骨折。イースターで孫やひ孫達が遊びにきている時だったので、彼らがすぐに救急車を呼んで入院の手続きetc.はやってくれたものの、手術やその後の入院期間を彼らに頼るわけにはいかない。・・・というか、ぺーさんも心配でいてもたってもいられないってことで、休暇を延長して北ドイツのお義母さんが住む町に来ている私達。
とりあえず下のお義兄さんが今週末にはフランスから来てくれそうなので、それまでお義母さんの家に滞在の予定。ただここにはインターネットを引いてないから、フリーLANのあるカフェから更新しているんだけれど、今度いつアップできるか未定。一時帰国のネタもしばらくお預けかも。      Sandonomeshi


4月26日(火)


休暇明けのペーさん。
朝一応出勤したものの、休暇延長の許可をもらってお昼前には帰宅。
またも荷造りして、お昼用にサンドイッチをもってお義母さんのところへ向かう。

途中道が混んでていつもより時間がかかり、病院に着いた時には既に手術は無事終了。
まだ麻酔から目覚めていないし、いずれにしても年齢が年齢だから(8月には92歳になる)念のため今晩は集中治療室に泊まってもらうので今日はもう面会できないとのこと。
明日の朝一には普通病棟に移され、先生の回診もあるというので、今日のところは帰ることに。

ところで実は今日、私の誕生日だったりする。
この歳になって私はあんまり気にしてないんだけれど、こっちの人はね。
お義母さんの手術の結果次第でどうなるか分からなかった今夜だけど、とりあえず出血も少なく特に問題ないってことで一安心。
じゃぁ、まぁせっかくだから外で食事にしようってことに。

それにしてもちょっと時間が早いから川辺まで散歩。
e0112086_211118.jpg
この町のサッカー・クラブのホーム・スタジアム。
e0112086_2111376.jpg
外壁はソーラーパネルになってる。
e0112086_21123986.jpg
ベンチに腰掛けてしばし夕日を眺めてると・・・
e0112086_2113151.jpg
タンカーが川を下っていく。

特にあてもなく、通りのレストランを物色しながらぶらぶら。
開け放したサンルームが心地よさそうなこじんまりしたイタリアン・レストランをみっけ。
雰囲気に惹かれて入ってみる。

ペーさんのお気に入りVernaccia di San Gimignano:ベルナッチャ・ディ・サン・ジミジャーノをボトルでとって、一応乾杯。
e0112086_21135581.jpg

さて料理。
まずはアンティ・パスタの盛り合わせをシェア。
e0112086_21143152.jpg
二人でも十分過ぎる量。
e0112086_21145616.jpg

メインは私がサルティン・ボッカで・・・
e0112086_21153014.jpg
ペーさんは魚介のグリル盛り合わせ。
ペーさんのお皿は写真を失敗してぼけぼけなので割愛。
でも海老2尾、アンコウ、タラっぽい白身魚、イカ、サーモンの切り身で山盛り。

更に全てのメインディッシュにサラダと・・・
e0112086_2116221.jpg
温野菜がついてくる。
e0112086_2117385.jpg
(いずれの写真も一人分)
食べられっこないよね〜。
申し訳ないけれど付け合わせの野菜を残してしまった。
肉厚のフダンソウが特に美味しかったんだけどな〜。

で、珍しくペーさんが「もうデザートはいいかな〜。」とか言うんだけど、お料理のレベルが結構高かったんで私としては是非デザートも試してみたい。
定番のティラミス一人前とスプーン2つを注文。
e0112086_21174483.jpg
サボイアルディではなくふわっふわのスポンジケーキを使ったティラミス。
軽〜くて甘みもずいぶん控え目。
かなりのポーションだけど一人でも食べきれたかも・・・。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-04-26 23:03 | 外メシ ausser Haus
2011年 04月 25日

オキナグサ Küchenschellen

今日辺りから下り坂で雨が降るって天気予報では言ってたけど、多少雲が広がってはいるものの上々のお天気。
ペーさんベランダのデッキのオイル塗り終了。
e0112086_15185561.jpg
次は私がプランターや植木鉢の土を入れ替えて種蒔きする番。

いくつか植えてある多年草は新芽を出してすくすく育っていて・・・
e0112086_15214048.jpg
オキナグサが花を咲かせてる。

さて、夕飯。
ホワイトアスパラのスープ 生ハム浮かし
e0112086_1520889.jpg
今年初めて買ってきたホワイトアスパラガス。
昨日のピクニックでフライにした残り。
アスパラの先の方は別にとっておいて最後に加え浮かし身に。

メインはチキンのぱりっ皮グリルとラタトゥイユ
e0112086_15203293.jpg
私はガーリック・バゲットなんかを添える方が好きなんだけど、ペーさんは断然ライス派。

デザートはちょっと甘みの足りない苺、お砂糖を加えて加工して・・・
e0112086_1520534.jpg
苺ヨーグルトゼリー
[PR]

by sandonomeshi | 2011-04-25 23:34 | 夕飯 Abendessen
2011年 04月 24日

お花見 Hanami~Kirschblütenfest~

日本から帰ってきて早々行ってきたKirschallee(桜並木)。
あんまりきれいだったから「お花見ピクニックに来ないとね。」とペーさんと話してたんだけど、二人じゃちょっと盛り上がりに欠ける? 
とはいってもイースターの真ただ中、大抵みんな予定入ってるよね・・・と思いながらも、今はリタイアなさっているペーさんの元上司とそのパートナーの彼女のことを思い出した。
確かイースターは特に出かける予定はないって言ってたはず・・・。

・・・ってことで、四人でサイクリング。
まずは2Kmほどある桜並木をず〜っと自転車で走り抜け、私達はもう一度桜三昧。
彼らも「わぁ〜、きれい!」「すごいね〜。」の連発。

一昨日目を付けてあったお花見ポイントに戻って来て宴の準備。
芝生の上にピクニックシートを敷いて、使い捨てテーブルクロスをその上に広げる。
お弁当の中身はちょっと洋風、ちょっと和風。
e0112086_3373084.jpg
定番鶏のから揚げをメインに、胡麻風味ドレッシングのサラダおにぎり
e0112086_3375887.jpg
お重にはホワイトアスパラのフライ玉子焼き茄子の胡麻和え、カラーパプリカと一緒に煮たたづくり、あと焼きズッキーニとエリンギのポン酢マリネ

準備ができたら日本酒で乾杯!
e0112086_3381412.jpg
ここはやっぱり桜の取り皿で。
e0112086_3383085.jpg
見上げたら満開の枝の向うに真っ青な空。
e0112086_3384932.jpg

トッピングのデコがぐちゃぐちゃになってしまってないかな〜と心配してたデザート、抹茶パンナコッタも無事。
e0112086_3405065.jpg
しかも保冷剤を十分使ってクールバックで持ってきた甲斐あってちゃんとひんやりしてる。

で、もう一つデザート。
チョコ餡いちご餅。
e0112086_342183.jpg
「グミの柔らかいのみた〜い。」と言いながら、彼らも抵抗なし。

そろそろお開きにしようか・・・と時計をみるともう8時前。
ほんと日が長くなった。
e0112086_3422853.jpg
夕日に照らされている桜並木を眺めながらふと「マジックアワー」という言葉を思い出した。
e0112086_343484.jpg
まだお日様は沈みきっていないから厳密にはマジックアワーじゃないのかもしれないけど・・・。
e0112086_3433545.jpg
そんな光の中で浅葱色にダンダラの新選組の羽織を着たモデルさんで撮影?
[PR]

by sandonomeshi | 2011-04-24 03:10 | その他 u.a.
2011年 04月 23日

一年で一番いい季節 die schönste Zeit des Jahres

いや〜、ほんとにいいお天気のベルリン。
今日もまた25度ぐらいまで気温が上がってたみたい。

・・・となるとやっぱりペーさんの子供達二人もよんで今年初のバーベキュー
e0112086_23125999.jpg
火の準備をしながらペーさんと息子君は既にビールで乾杯。
e0112086_23134641.jpg
私とおねえちゃんはMencía:メンシア(スペイン北部産のぶどう種)のロゼ。
e0112086_2314212.jpg

サラダなんかを食べてるうちに・・・
e0112086_2314407.jpg
まずは海老があがり。
e0112086_23153414.jpg
続いてスズキ(まがい)の姿焼き。
e0112086_23145769.jpg
これは二人で一尾。

ペーさん家定番のじゃがいもと玉葱のホイル包み焼き。
e0112086_2316340.jpg
これがまた新じゃが、新玉で美味し〜い。
あと野菜の串や鶏手羽にラムもも。
e0112086_23163398.jpg

暑くもなく涼しくもなく心地よい気温。
ベルリンでは一年で一番いい季節だろうな〜。
e0112086_2324360.jpg

テーブルを片付けたらデザート。
まずは苺のトリプルセックマリネとバニラアイス
e0112086_231722.jpg
真っ赤でおいしそうな苺だったけど、やっぱり日本の苺に敵わないな〜。

で、2つ目のデザートは日本のお土産。
e0112086_23181099.jpg

e0112086_2317559.jpg

e0112086_23173758.jpg
最初の頃は小豆はどうのとか、もちもちした生地がどうのとか言ってたのに、いつの間にかペーさんの好物になりつつあるおもち菓子。

そこに灘で買ってきた日本酒仕込み柚子リキュール。
e0112086_23183268.jpg
オン・ザ・ロックで。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-04-23 23:59 | 夕飯 Abendessen
2011年 04月 22日

ベルリンも満開 in Berlin auch 100% blühen

気温は24〜5度まで上がって初夏みたいなベルリン。
休暇明けの私には絶好の洗濯日和。
朝から洗濯機3回まわして、持って帰ってきた着替えを全部片付けた。

Karfreitag(聖金曜日)でお店はお休みの今日、買い物もできず、しかたないからお昼はインスタントのスープとおにぎりふりかけで作ったスパゲティ。
で、夕方から自転車を出して・・・
e0112086_5141862.jpg
まずはうちの近くの桜通り。
通りにはちゃんと別の名前が付いているんだけど、私が勝手にそう呼んでる。
100mあるかないかの短い住宅街の通り、何故だか両側にずっ〜と八重の桜が植わっている。
期待通り満開。
e0112086_515647.jpg
珍しい白い八重も2本だけあって、これがまたうっとりするくらいきれい。
e0112086_5153367.jpg

そこから公園を通り抜けて・・・
e0112086_515552.jpg
Teltowkanal:テルトウ運河沿いの遊歩・自転車道をポツダム市方向に向かってこいでいく。
e0112086_5162181.jpg
そしたら、このブログをずっと見てくださっている方にはもうおなじみ、元ベルリンの壁があったMauerweg(壁跡道)沿いにのびているKirschallee(桜並木)。
e0112086_5164775.jpg
ここもほぼ満開。
e0112086_519436.jpg
日本で愛でてきた桜と違ってピンクの色も濃くて華やかな八重桜。
中にはこんなのも。
e0112086_5214815.jpg

そして私の楽しみ。
桜並木の一番奥に数本だけある・・・
e0112086_522580.jpg
ソメイヨシノっぽいの。
これはイースター休み中にもう一度ピクニック持って来たいね〜。

帰り道、家に帰っても冷蔵庫には調味料ぐらいしからないしってことで・・・
e0112086_5231245.jpg
こんなお天気だから賑わっているレストランのテラス席へ。
e0112086_5234443.jpg
自家製っぽいここのバゲットとシリアル入り黒パン、かなり美味しいんだよね。
e0112086_524473.jpg

ペーさんは今年の初物ホワイトアスパラのハム添え・・・
e0112086_5243575.jpg
私はElefantenohr(像の耳)とメニューにあったポークシュニッツェル。
e0112086_525189.jpg
向うに置いてある500mlジョッキーで、いかに大きなシュニッツェルか分かるよね。
その下にはジャーマンポテト(ドイツ語では炒めじゃがいもって言うんだけど)がたんまり隠れてる。
三分の一ほどペーさんが手伝ってくれたけど、それでも食べきれず申し訳ないけれど残してしまった。

あ〜、ドイツに帰ってきたんだな・・・と実感。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-04-22 23:05 | 外メシ ausser Haus
2011年 04月 02日

バジル風味のトマトソース Tomatensauce mit Basilikum

デュッセルドルフから帰ってきて日本へ出発までの5日間。
冷蔵庫の整理をしながらあり合わせの食卓。
アップするほどでもないんだけれど、一応記録ということでさらっと。       Sandonomeshi



4月2日(土)


とうとう明日日本に向けて出発。

今年の一時帰国は春にしようか秋にしようか、ペーさんの仕事の様子を窺いながら決めかねていたんだけど、3月に入って急に「イースター(今年は4月22日から)前に行ってしまおう!」ってことに。
で、慌ててフライトを押さえて、おおざっぱな予定を立ててホテルも早割りなんかでブッキング。
あとはお友達や知り合いの方達の都合を伺って日を追った日程を・・・と思っていたところに地震と原発の事故。

ペーさんの会社では日本への出張が禁止になったりってこともあって、いろいろ考えるところはあったけれど、結局東京方面は断念し関西圏でうろうろするってことで一時帰国決行の決断。
それからまた予定を立て直し、ホテルをキャンセルしたり新たにブッキングしたり・・・。
中途半端なままだったお土産物の買い物に走り回ったり・・・。
どんどん入ってくる日本からのニュースに気持ちは重くなるばかりだったけれど、それでもこうして帰れるのはやっぱり嬉しい。

パッキングもほぼ終えて、明日朝空港まで車で送ってくれる息子君(免許取りたて!)も一緒に夕飯。
ツナとカッテージチーズ入りサラダに・・・
e0112086_4502518.jpg

リングイネ 海老ごろごろバジル風味トマトソース
e0112086_4543383.jpg
これ旨々。

デザートはココナッツリキュール・マリネのパイナップル ヨーグルトかけ
e0112086_4553027.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2011-04-02 23:43 | 夕飯 Abendessen