三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 31日

ケーキも焼いたんだけど・・・ Weil Ich auch Kuchen gemacht habe...

3月31日(木)


私にとっては今期最後の陶芸教室。
本当は4月に入ってあと2回あるんだけど、私は日本に行ってていないしね。
なんとか素焼きがあがっていたの全部に釉薬かけして締めくくり。
本焼き上がりは5月になってからもらいにいくことに。

ところで今日の夕飯はちょっとごめんなさい的。
言い訳する訳じゃないんだけれど、今日10日遅れでペーさんの誕生日用ケーキを作ったりしてたんだよね。
こっちではお誕生日を迎えた人がみんなにケーキとかを振る舞うのが習わし。
20人以上いるペーさんの部のみんなに少しずつ当たるよう、無花果のレアチーズケーキとスペイン、バスク地方のタルタ・デ・サンティアゴ風アーモンドケーキの2つ。
ちゃんと写真に残しとこうと思ってたのにすっかり忘れてしまったんだけどね。

話しは戻って夕飯。
そう、冷凍庫に残っていたお肉2種類。
どちらも既に調理して保存してあったんだけど・・・。

やわらか牛のすね肉とズッキーニの柚子胡椒風味焼き
e0112086_4184389.jpg
すね肉は香味野菜と一緒に圧力鍋で煮ておいたもの。
柔らかで旨味がぎゅっと詰まってる。
こういう濃厚な味のお肉にも柚子胡椒の爽やかさがぴったり。

もう一品は牛すじ肉の椎茸風味煮込み 小松菜添え
e0112086_419321.jpg
こちらも圧力鍋ですじ肉を昆布風味に煮てあったの。
煮汁はお醤油で味を整え、とろみをつける。
どちらも単品としては美味しかったんだけど、いかにも残り物の寄せ集め感が否めない・・・。

デザートはFlan Royal:フラン・ロヤル
e0112086_4192494.jpg
スペイン版ハ○スのプリンってとこ。
ペーさんの大好物。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-03-31 23:15 | 夕飯 Abendessen
2011年 03月 30日

フライドチキン Fritiertes Hühnchen

3月30日(水)


一時帰国まであと数日。
あんまり食材は買い足したくない今日この頃。
でも息子君が来るっていうから鶏の手羽を半キロほど買ってきた。
フライドチキン&ポテト
e0112086_44216.jpg
ミックススパイスをたっぷりすり込んでから、粉を振って揚げてある。
お皿に盛れたのは揚げた全部の量の半分くらい。
でもお代わりしてくれて、一つも残らず。
私の明日のお昼にするあてが外れた。

それから奉仕品だったんで何本かかってあったズッキーニも山羊チーズ入りパンケーキにして食べきり。
e0112086_442525.jpg
あとはシンプルなサラダ
e0112086_444717.jpg

デザートには市販のバニラアイスとキイチゴのコンポート。 
e0112086_451221.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2011-03-30 23:00 | 夕飯 Abendessen
2011年 03月 29日

とんかつ Schweineschnitzel

3月29日(火)


とんかつって、「好きな食べ物は?」と聞かれて名前が挙がるほどでもないのに、無性に食べたくなることしばしば。
きっとシュニッツェルとか一口カツとか串カツとか名前を変えながら結構頻繁に登場してるかも。

今日はそんなバリエーションの一つとんかつの玉子とじ
e0112086_18175413.jpg
カツ丼にしても良かったんだけど、夕飯だし一応ご飯と分けておかずとして出してみた。
e0112086_18181477.jpg

あとは蓮根のきんぴら風 おかずラー油のせとか・・・
e0112086_18184087.jpg
白菜とむき海老の山葵マヨ和え。 
e0112086_1819174.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2011-03-29 23:13 | 夕飯 Abendessen
2011年 03月 28日

ちょっとデュッセルドルフへ 3日目 in Düsseldorf 3.Tag

一時帰国していて長らく放ったらかしになってましたが、昨日ベルリンに戻ってきました。
出発前の内メシネタとか、日本での見聞き食べネタもたんまり。
イースター(聖週間)に入ったベルリンでの毎日と平行しながらアップしていきますので、また覗きにいらしていただけると嬉しいです。                                                sandonomeshi



3月28日(月) 


今日はお店も開いてるからちょっとウインドーショッピング。
どの町のどのショッピングモールに行ってもあるチェーン店やブランドも多いけど、時々ベルリンでは見たことない(私が知らないだけかもしれないけれど・・・)お店もあったりして、結構楽しい。
彼女もドイツのお土産にバウムクーヘンとか買えたし。

で、最後の夜、ちょっとワインのイベントへ。
今回の彼女の仕事の目的はProWein:プロワイン。
業者対象の国際ワイン展示会。
業者対象だから展示会場に一般の人は入れないんだけれど、デュスの街のあちこちでプロワインにちなんだイベントが色々。

私達が行ったのはStilwerk:スティルヴェーク(ちょっとスタイリッシュなお店が集まった、住に関するデパート)であったフランスワインの試飲会。
e0112086_2021435.jpg
フランスワインって全然分からない私(って、他のはよく分かってる訳でもないけど・・・)、彼女にレクチャーしてもらいながらアルザスのミュスカ、ロゼのシャンパン、アントゥル・ドゥ・メール等々をお試し。
e0112086_20251513.jpg
おつまみはアンティパスタの盛り合わせ、これのみ。
e0112086_20254243.jpg
パルマハムやパルミジャーノ・レッジャーノは美味しかったけど、フランスのワインにおつまみはイタリア、添えてくれたソースはピリ辛で甘酸っぱくてタイ風?って感じ、さらにドイツの黒パン・・・と正直言ってなんかちぐはぐだったけど・・・。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-03-28 23:38 | 外メシ ausser Haus
2011年 03月 27日

ちょっとデュッセルドルフへ 2日目 in Düsseldorf 2.Tag

3月27日(日)

真っ青な空が広がって快晴のデュッセルドルフ。
午前中友達が仕事している間私はライン川まで散歩。
e0112086_7535823.jpg
まだ空気はひんやりだけど日射しはぽかぽか。
e0112086_7542226.jpg
ラインの畔のビアガーデンはぼちぼち人が入り出してる。
e0112086_7544130.jpg
で、これが夕方になると・・・
e0112086_7545947.jpg
東京から来た彼女もびっくりの人出。
テラス席はいっぱい。

でも丁度目を付けていたコーヒー&ワイン・バーのテラス席で一組のカップルが席を立った。
4人掛けのそのテーブル、おじさん一人と相席だったけれど贅沢は言ってられない。
すかさず座る。
e0112086_7553366.jpg
彼女はリースリング、私はお気に入りのグリューネ・ベルトリーナ・・・
e0112086_7555547.jpg
あて代わりにはフラムクーヘン。
生地は紙みたいに薄いとはいえ、このサイズにサワークリームたっぷり。
しかもグラスワインはたっぷり200ml。
結構な満足感。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-03-27 23:59 | 外メシ ausser Haus
2011年 03月 26日

ちょっとデュッセルドルフへ 1日目 in Düsseldorf 1.Tag

さくさくっとアップしておこうと思っていたのにまたもや放置状態。
実は今一時帰国しています。
和歌山の実家にはネットの環境がないもんだから更新できずにいました。

とりあえずここで日本に来る前のデュッセルドルフ旅行のことからまずアップ。
ややタイムラグがありますが、よろしかったらお付き合いください。 Sandonomeshi
 


3月26日(土) 


東京の友達が出張でデュッセルドルフまで来るっていうんで会いに行ってきた。
ベルリンから飛行機で1時間少し。
午前中のフライトでデュスに着いて荷物をホテルに預けたら、まずはKuronekomusumeさんとお昼。

「軽くラーメンでも如何ですか?」と聞いていただいて「是非是非! この前連れて行ってくださったあのラーメン屋さんがいいな〜。」と私。

塩、醤油、味噌、キムチ味etc. と悩むところだけれど、叉焼はすかさずプラス別注。
e0112086_12204923.jpg
無料で付けてくれるという茹で卵ともやしのトッピングも「お願いしま〜す。」
e0112086_1221427.jpg
餃子までたのんでKuronekomusumeさんと半分こ。

お腹満足でお店を出たら角を曲がって日本風ケーキがあるカフェへ。
お持ち帰りもできるっていうんで、色々見繕ってKuronekomusumeさん宅へおじゃま。

香りの良いアール・グレイを淹れてくださって・・・
e0112086_12212230.jpg
ほんと懐かし〜い日本の苺ショート。
そしてKuronekomusumeさんお勧めの日本風マカロン。
e0112086_12213418.jpg
柚子、胡麻、きな粉、よもぎ、紫芋だったなか?
前回お会いした時よりはゆっくりだったけど、それでも彼女とは話しても話しても話し足らない感じ。
また近いうちに会えればいいね。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-03-26 23:14 | 外メシ ausser Haus
2011年 03月 25日

一人てんぷら Tempura allein

3月25日(金)


ペーさんは北ドイツに住むお義母さんのところに会社が終わってから直行。
今年の夏には92歳になるお義母さん、元気は元気にしてらっしゃるんだけれど、まぁお歳がお歳だし一人暮らしだから。
2ヶ月に1度ぐらい週末ペーさんが様子を見に行ってる。

なので一人メシ。
精進揚げ
e0112086_8372756.jpg
あっ、でも衣に卵使ってるから精進揚げとは言えないかな。

一人なのに揚げ物ってのもどう?って感じだけれど、昨日の茄子がね・・・、美味しかったのよ。
こっちのでっかい茄子だから半分残ってたんだけど、これはてんぷらが美味しいだろうな〜って思ってしまった。
で、どうせ揚げ物するなら茄子だけじゃなくて・・・と冷蔵庫にあった野菜を色々揚げてみたってわけ。
正面の人参と桜えびのかき揚げから時計回りに蓮根、茄子、ズッキーニ、そして真ん中が赤と黄色のパプリカ。
今日は大根おろしと天汁で。
e0112086_838189.jpg

あと、もう一本残った人参を食べきろうと・・・
しりしり
e0112086_838294.jpg
人参だらけになってしまったけど・・・。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-03-25 23:34 | 夕飯 Abendessen
2011年 03月 24日

お気に入りの釉薬 Liebling Glasur

数日ベルリンを留守にしてたり、ちょっと忙しかったりで更新が滞ってます。様子を見に来てくださっている方がいらしたごめんなさい、そしてありがとうございます。
とりあえず私は元気にしています。写真もいっぱいたまってるので、さくさくっとアップしていきます。       Sandonomeshi 



3月24日(木)


陶芸教室の日。
作りかけだったマイ・カップを削って取っ手を付けて仕上げ。
素焼きがいくつか上がってたから釉薬掛けも。
あとお持ち帰りもあったんだよね。
e0112086_3573835.jpg
たまりなんかを入れるのにいいかなと思ってちょこっと残った土で作ってみた。
e0112086_358471.jpg
この釉薬、このところお気に入り。


夕飯は昼のうちに素揚げしてノンオイル・ドレッシングにマリネしておいた茄子とエリンギのサラダ
e0112086_3582253.jpg
お皿に盛りつけたら仕上げに胡麻油をちょっとふりかけて風味よく。
e0112086_359269.jpg
茄子と油ってほんと相性良いよね。

メインは鴨のコンフィ タイカレーソース
e0112086_3592249.jpg
こっちでタイ料理屋さんとかベトナム料理屋さんとか行くとよくあるメニュー。
香ばしくてかりっと歯ごたえの良い鴨の胸肉と野菜がゴロゴロのカレールー。
e0112086_3594360.jpg
好きでよく頼むんだけど、うちでもできた。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-03-24 03:52 | 夕飯 Abendessen
2011年 03月 23日

バナナの衣揚げ gebratene Banane mit Reismehl-Mantel

先週ベトナム料理を食べにいってから、生春巻きとブン・チャが頭から離れない。
うちで作ろうと思いながら段取りが合わなくて今日までのびたけど・・・
e0112086_17224523.jpg
鶏の生春巻き
今日は息子君も来てるから三人前。
e0112086_1723451.jpg

メインはもちろんブン・チャ
e0112086_17232725.jpg
ヌクマム(魚醤)をベースに香味野菜のみじんりがたっぷりのマリネ液を揉み込んだ豚コマと肉団子。
ほんとは直火でこんがり焼きたかったんだけれど、3人分の量だと時間がかかって仕方がない。
苦肉の策でオーブンの一番上段に並べて焼いてみた。
まぁ、そこそこ焼き色ついたかな。
香菜やスイートバジルと一緒にリーフレタスも山盛り。
お肉や野菜をたれの入ったお椀にとってつけ麺のようにしていただく。
e0112086_17235769.jpg
やっぱりお肉は直火でちょっと焦げてる方が香ばしくて美味しいけど、まぁブン・チャ気分は十分。

で、デザートは先週のベトナム料理店でたんたんさんが召し上がっていたのをちょっと真似っこしてみてバナナの衣揚げ ココナッツクリームソース
e0112086_17242732.jpg
揚げ胡麻団子を作るのと同じ生地でバナナを包んで揚げたもの。
中華料理店なんかでよくあるバナナのフリッターと違って生地がもっちり。
でも表面は結構さくっとしててこの食感の違いがおもしろい。
e0112086_17245174.jpg
ソースはココナッツクリームにパームシュガーを加えて煮詰めただけ。
新しいアジアンスイートのバリエーションができた。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-03-23 23:17 | 夕飯 Abendessen
2011年 03月 22日

突然一人の時は・・・ Wenn ich plötzlich allein bin...

そういえば鍋巴(おこげ)をしばらく作ってないな〜と思い出した。
このブログで探してみたら、前回はペーさんが留守の時に一人メシで食べてる。
ってことはペーさんはもっと久しぶりになるね。

ご飯をかちかちに乾燥させた物を油で揚げてポン菓子みたいに膨らませ、八宝菜みたいな具たっぷりのあんをかけた料理。
横浜の中華街で買ってきたヤツ、いくら乾物とはいえそういつまでももたないよね。

・・・と具の野菜を切ったりして準備万端整えたところにペーさんから電話。
「急なんだけど、前のボスが今日出張でベルリンに来てるんで、会社の仲間も一緒に夕飯食べに行くことになったんだよ。」と。
あら、ま・・・。
ペーさんまた鍋巴食べ損ね。
e0112086_16142737.jpg
豚コマとむき海老、あと野菜もいっぱいのあん、揚げたての鍋巴にかけるとじゅっていう音がまたいいんだよね〜。
e0112086_1615784.jpg

この1品で完結できそうなくらい色んなものが入ってて栄養バランスもいいんじゃないかな〜と思うんだけど、まぁあと一品、胡瓜の胡麻和え
e0112086_16152524.jpg
ちゃちゃっとできるお手軽もう一品だよね。

実はさらにもう一つ、茄子の料理を考えてたんだけど、一人メシだし・・・もういいかってことで。

でもペーさんいなくてちょうどよかったかも。
日本のテレビもぼちぼ平常の番組に戻っていて、続けて観ているのとかも動画にアップされている。
e0112086_16162020.jpg
いただきもののチョコレートなどをかじりながら・・・。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-03-22 23:07 | 夕飯 Abendessen