三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 30日

天気予報 ハズレ die Vorhersage, abgegangen

天気予報、大ハズレ!
「曇り空で雨も降るかも。さらに寒くなります。」とかいってなかったっけ?
流石に9月も終わり、気温こそせいぜい16、7度だとは思うけれど、お日様は燦々。
サンルームはぽっかぽか。
e0112086_2325674.jpg
まあこういうハズレは大歓迎だけれど・・・。

夕飯はまず一応寒かったらってことで考えてたコーンスープ
e0112086_22553064.jpg
今日は中華風で。
片栗でとろみをつけ、卵でとじる。
あつあつはふはふ。
中華のスープでは酸辣湯:スワンラータンみたいなはっきりした味も好きだけれど、ほの甘くてやさし~い味のコーンスープも大好き。
e0112086_2256896.jpg
冷凍してあった春巻き
本来なら前菜的おかずだけれど、巨大春巻きだからほぼメイン扱い。

あんまり安上がりっぽくならないように(別に誰に気兼ねすることもないだけれど・・・、しかもエビは冷凍だし・・・)エビチリとかも作ってみたり。
e0112086_22563537.jpg
っていうか、中華のレシピ本をパラパラしてたら目に留まって、急に食べたくなったから。
自家製トマトケチャップを使って。

あとは大根と豚ミンチのニンニク風味塩炒め
e0112086_2305655.jpg
仕上げに胡麻油をたらして風味よく。
中華ってご飯をしっかり食べられる。

デザートはクレメンタイン(日本の温州みかんに似ている)の寒天寄せ
e0112086_2312899.jpg
寒天はエルダーフラワー(ニワトコの花)のシロップを薄めたものを固めてある。
ミカンは缶詰じゃなくて私が一つ一つ房の薄皮も剥いたんだから・・・、心して食べてよ、ぺーさん!
[PR]

by sandonomeshi | 2009-09-30 23:53 | 夕飯 Abendessen
2009年 09月 30日

バター・カップ大好き! Ich liebe Butter Cup!

自分の記録のため、更新できていなかった9月15日~18日分をサクっとアップしておきます。
他愛のない日々のおさんどですので、なんでしたらふっ飛ばしてください。           Sandonomeshi



9月18日


大好きなカボチャ、Butter Cupが続くんだけど・・・。
そろそろいってみましょうか、天麩羅
e0112086_1371713.jpg
一緒に揚げたのはとうもろこしとイカのかき揚げ、ズッキーニ・・・
e0112086_1373227.jpg
そして人参とセロリのかき揚げにマッシュルーム。
天汁とおろしたっぷりでさっぱり。
e0112086_1374614.jpg
かなり食べられてしまう。

小さなおかずもさっぱり系でトマトの胡麻油風味マリネや・・・
e0112086_138499.jpg
生食できるカボチャAcornのなます
e0112086_138171.jpg

デザートはぺーさんのリクエストで焼きバナナ ラム・フランベ
e0112086_1383076.jpg
ベランダの苺も添えて。
[PR]

by sandonomeshi | 2009-09-30 18:35 | 夕飯 Abendessen
2009年 09月 30日

かぼちゃの味噌ミルクスープ Miso-Milch Suppe mit Kürbis


9月17日


何時ぞや「かぼちゃでも美味しいかも。」とコメントいただいていた味噌ミルクスープ
じゃが芋でも美味しいんだけれど、甘~いButter Cupだときっともっと美味しいだろうと作るのを楽しみにしていた。
一口サイズのカボチャがゴロゴロ。
e0112086_0554316.jpg
う~ん、美味しい!

・・・なのにぺーさんは「美味しいけど、カボチャスープはつぶしてある方が好きかな~。」などとのたまう。
お味噌味とはいえ、牛乳の味もしっかりするからかなり洋風なスープ。
確かにブレンダーでクリームスープ状にしてもいいかも・・・。

で、スープに使わなかったじゃが芋はポテサに。
e0112086_0561851.jpg
でも他の野菜の方がたっぷり。

結構お腹のふくれる副菜だから、一応メインになる焼き蓮根の肉そぼろは控え目に。
e0112086_0565252.jpg
・・・て、蓮根が惟だけしか残ってなかっただけなんだけど・・・。

デザートもさっぱりとリンゴのハニーレモン煮
e0112086_0574015.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2009-09-30 17:53 | 夕飯 Abendessen
2009年 09月 30日

チョリソでコロッケ Krokette mit Chorizo


9月16日


ほくほくで甘~いカボチャ、Butter Cupでコロッケなどを。
でも挽肉を買いに行くのが億劫でベーコンではどうかな~とか思いながら、冷凍してあるベーコンを出そうとしたら目に付いたチョリソ(スペイン産パプリカソーセージ)。
これ、面白いかも!とチョリソのパンプキンコロッケ
e0112086_0243873.jpg
でもこの写真じゃ普通のコロッケと何ら変わりないから・・・
e0112086_0245447.jpg
って、これでもあんまりよく分からないか・・・。

チョリソを一口大ぐらいに切って茹でたカボチャ、他の材料と一緒に混ぜ合わせたんだけれど、チョリソは崩れてカボチャと一体化。
でもこれがかなり美味しい。
甘いカボチャとスパイシーなチョリソのハーモニー抜群。
翌日の私のお昼用に2つ多めに揚げたけど、ぺーさんに食べられてしまった・・・。

あとスモークサーモンと紫玉葱のサラダ ホースラディッシュ・ドレッシング
e0112086_0254468.jpg
こっちのスモークサーモンってかなり脂がのっててしつこい感じだけれど、こうするともっと食べられそう。

そしてベランダのトマトでクリーミートマトスープ
e0112086_026855.jpg

デザートは無花果の赤ワインコンポート バニラアイス添え
e0112086_0264982.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2009-09-30 16:21 | 夕飯 Abendessen
2009年 09月 30日

かる~く和風で leicht Japanische essen


9月15日


冷蔵庫に残ってたる蓮根。
いろんな食べ方してたけどやっぱり真打はこれ・・・
e0112086_1735680.jpg
筑前煮
・・・とは言うもののゴボウ(売ってなかった)もこんにゃく(高価すぎる)も無しなんだけど。
でもタジンで煮た筑前煮は素材の味がしっかりしてて相変わらず旨々。

こっちも根菜で大根と揚げのお味噌汁
e0112086_1752221.jpg
大根は殆んど見えてないねぇ・・・。

で、お味噌汁用に取った出汁を使いまわして春菊の辛子風味おひたし
e0112086_1754876.jpg
一把買ったら大量だった春菊を、さっと茹でて冷凍しておいたやつ。

あとお漬物代わりに胡麻胡瓜もみ
e0112086_1765156.jpg
塩で揉んで擂り胡麻と混ぜるだけ。
思いっきり簡単だけどかなり美味しい。

デザートはプルーン(Zwetschen)のコンポートとクワルククリーム
e0112086_1772298.jpg
蜂蜜で甘くしたクワルク(ドイツ版クリームチーズ)がちょっとすっぱいプルーンによう合う。  


   
[PR]

by sandonomeshi | 2009-09-30 15:01 | 夕飯 Abendessen
2009年 09月 29日

あったかいお汁物 warme Suppe

9月も残すところあと明日だけになってしまったけれど、今年のベルリンの9月はお天気もおおむね良くて比較的温かかった。
さすが後半になってからは朝夕肌寒かったりして秋の気配だけれど、このくらいは序の口。
何とかこんな調子でいってくれないかな~なんて淡い期待を抱いてたりしたんだけれど、そうは甘くない。

とうとう今日は雨が降ったり止んだりの肌寒くて薄暗~い一日。
なんでも最高気温は16度だったらしい。
しかも週末に向けて更に寒くなって雨が続くとか・・・。

そんなもんだから胡麻和えにしようと思っていたのを急遽変更、ほうれん草の玉子とじ汁
e0112086_1611772.jpg
ちょっとタイミングをはずしてしまって卵が固まりすぎだけど・・・。
でもあったかいお汁物、美味し~。

メインはもやしたっぷり豚の甘辛煮
e0112086_1625341.jpg
お肉を少な目、もやしで満足感を。

粉吹き芋の粒マスタード&マヨ和え
e0112086_1632415.jpg
こちらで美味しそうなポテサを見て私も作ろう!っと思ってたんだけれど、この気温じゃサラダよりあったかい方がいいかな~と。
じゃが芋はあんまり喜んで食べないぺーさんも、一口目で「これ、美味しいね!」
スーパーで買ってきた安物じゃが芋だし、固煮えタイプ(fest kochend、メークインに似ている)だからホクホクでもないんだけれど、甘味があって味が濃い。
さすがドイツ!

あとはお漬け物代わりにコルラビとツナのライム和え
e0112086_1672454.jpg

で、今日はデザートも熱々で。
リンゴのキャラメリゼ ラム風味 クワルククリームのベッド
e0112086_1681533.jpg
私的にはちょっとすっぱくて生のままではな~って感じの品種Cox Orange:コックス・オレンジも、こうすれば逆にほのかに残る酸味がいい。
[PR]

by sandonomeshi | 2009-09-29 23:58 | 夕飯 Abendessen
2009年 09月 28日

カルトッチョとスフレ Cartoccio und Soufflé

近くのスーパーで鱈が奉仕品。
このスーパーの魚売り場、生食用はいずれにしても無理だけれど、調理するならまあまあのものがたまにある。
今日は月曜日とあって朝入荷したばかりだろう鱈の切り身も悪くなさそう。

早速買ってきて・・・
魚介のスパゲティ・アル・カルトッチョ
e0112086_1544729.jpg
冷凍ものだけれどイカとエビも足してオーブンで蒸し焼きに。
包みを開くと・・・う~ん、いい香り。
e0112086_155360.jpg
魚介から出る出汁を含んだパスタも旨!。

オーブンに火を入れたついでに前菜もオーブンもので。
タイム風味ズッキーニと山羊チーズのスフレ
e0112086_1553162.jpg
このコンビ、パンケーキが美味しくできてからかなりハマってる。
でもあんまりパンケーキばっかりじゃつまらないのでスフレなどに挑戦。
もう焼いてるときからチーズのいい香りがただよって期待が高まる。
オーブンを覗いてみると・・・膨らんでる膨らんでる!
放り込んでから20分ほど。
もう十分かな~というところで取り出して、すかさず撮影。
e0112086_1554895.jpg
チーズのせいかやや塩がきき過ぎだったけど、ふわふわのスフレ生地にズッキーニのアルデンテ具合、タイムの香りも良い。
これ、おもてなしにも使えそう。

デザートはまだ残っていたマロンケーキとグリーク・ヨーグルトカップ
e0112086_156831.jpg
無花果コンポートの煮汁に浸して崩したケーキをベースに上からヨーグルトと蜂蜜。
でも実を言うと、このヨーグルト本物のギリシャ産じゃなくて”ギリシャ風”とかいって売ってたヤツ。
・・・けどなかなか。
クリーミーでまったり、そのままでも十分美味しい。
これはアタリ!
[PR]

by sandonomeshi | 2009-09-28 23:30 | 夕飯 Abendessen
2009年 09月 27日

ボーリング Bowling

友人ジョンの誕生日会。
一次会は彼らのうちで奥さんのロサが焼いたケーキでコーヒータイム。
e0112086_1622341.jpg
Russischer Zupfkuchen:ルシシャー・ツプフクーヘン。
言わばロシア風チーズケーキなんだけれど、ケーキ台になるカカオ生地を千切って表面に斑をつけるのが特徴。
ほんとにロシアでこんなケーキがポピュラーなのかどうか知らないけれど、ドイツでは結構人気みたい。
で、ロサの焼いたツプフクーヘンは甘さも控え目、しっとりしていて美味しい。
午後の陽が燦々とふりそそぐバルコニーはちょっと暑いくらいのお天気。



そして二次会はボーリング大会!。
ジョンが好きならしい。

私といえば、やっぱりわりとボーリング好きなぺーさんに促されて2回ぐらいやったことがあったと思うけど、それだって相当以前。
まぁ、滑って尻餅とか打たない程度に・・・。

そしたら最初に投げたメキシコ君がいきなりストライク!
続くぺーさんもストライク!!
e0112086_16231075.jpg
何!?
このチーム!

続く私は無難に7本。
e0112086_16234161.jpg
(お尻で失礼!)
・・・ってな具合でやってたら・・・なんと私、第4フレームでガターの後にスペアを取ったかと思ったら、そのまま3回連続スペア!。
e0112086_16243189.jpg
気分は♪律子さん、律子さん♪ (←って、知らない人のほうが多い?)
91点なんてまぐれにしても悪くないじゃん。
でも隣のチームでは第10フレームで3連続ストライクを出して142点をとってるレイ君がいたりして・・・。
e0112086_1625231.jpg


それにしてもドイツにもボーリングオタクはいるみたいで、各レーンに掲げられている”レーン最高得点”って殆んど300点。
私達の隣でプレーしてたおじちゃんなんて、マイボールをいくつも持っていて、使い分けてるみたいだったし・・・。

大学時代に友達内でブームになってたことがあって、結構通ったことを思い出したり・・・。
これから寒くなってきたら、こういうインドアー・レジャーもたまにはいいかも・・・。
[PR]

by sandonomeshi | 2009-09-27 21:18 | およばれ Eingeladen
2009年 09月 26日

ワインとタパスと友達と Wein, Tapas und Freundin

相当久しぶりにパウラに会った。
何ヶ月ぶりだろう・・・。

その間いろいろ悲しいことがあった上に、仕事上のプロジェクトや出張が重なってかなりへとへとになってた彼女。
今日のことを約束した3週間ほど前は電話でも元気がないのが伝わってきていたけれど、今日はかなり取り戻してたみたい。

お姉ちゃんの引越しで今日も借り出されたいたぺーさんが帰ってくるまでパウラと私はうちの近くの公園を散歩。
ゆっくりたっぷりおしゃべりができた。

うちに戻ってきて下準備をしておいたTapas:タパスを仕上げてテーブルをセットしているところへぺーさんのお帰り。
パウラが持ってきてくれたRibera del Duero:リベラ・デル・ドゥエロ(スペインワインの産地)を開けて乾杯。

まずはタパスをざっと並べて飲み態勢。
e0112086_1904379.jpg
ベランダトマトのバジル風味クリームバルサミコマリネ
肉厚でもっちりしたうちのトマト。
まだしばらく収穫できそう。

とりハム 野菜マリネ
e0112086_19108.jpg
オレンジパプリカ、胡瓜、紫玉葱のみじん切りをEVオリーブオイルで和えて柘榴を加える。
この柘榴がかなり酸っぱくて、これがビネガー代わりになる。

ロマネスコと海老のガーリック炒め
e0112086_1911712.jpg
じっくりニンニクの香りを移したオリーブオイルでさっと炒めるだけなのに、これがバツグンに美味しい。

チョリソの黒とうもろこしパンカナッペ 蜜房添え
e0112086_1913371.jpg
最近ハマってるこの組み合わせ。

器に残ったソースやオイルもちゃんとパンで拭き取って。
e0112086_1915726.jpg

タパスのお皿がきれいに片付いたらコーンスープ
e0112086_1921674.jpg
ベルリンは今日もぽかぽかして、少し暑いかな・・・くらいの良いお天気。
でも日が暮れると急に気温が下がり、やっぱり秋だな~って感じ。
あったか~いスープが美味しい季節の始まり。

そんな訳でメインも秋らしい一品、チキンとカボチャの白ワイン煮込み オールスパイス風味
e0112086_1923337.jpg
Hokkaidoと名前の付いている、鮮やかなオレンジ色のカボチャ。
ほくほくだし悪くはないけど、やや味の濃さが足らないような・・・。
e0112086_1925119.jpg
昨日買ってきたばかりなのがよくなかったのか・・・・。
カボチャってしばらく置いとくとデンプンが糖化して甘味が増すんだってね。

そしてデザートは無花果のリコッタタルト
e0112086_193811.jpg
何時ぞやいい無花果が見つからなくて断念したヤツ。
e0112086_1932367.jpg
バジルアイスを添えてバニラ風味クリームバルサミコを少し。
e0112086_1933924.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2009-09-26 23:55 | 夕飯 Abendessen
2009年 09月 25日

プッチーニといっても・・・ Welcher Pucdcini?

この間「これミートソースで食べたら美味しいだろうな。」と思っていた”マカロニのように真ん中に穴が通っているロングパスタで螺旋状になってる”ヤツ・・・フジッリ・ブカティ・ルンギのボロネーゼ
e0112086_14592866.jpg
ぺーさんのにはすでにグラナ・パダーノチーズがこんもり・・・。
そういえば素朴ないわゆるミートソースって久しぶり。
今日はトマトの水煮缶のほかにドライトマトのペーストも加えてみたら、気持ち風味が豊かで濃厚な感じ。

今日はこのパスタがメインで前菜は・・・
e0112086_150932.jpg
Puccini:プッチーニと名前が付いているカボチャの栗茸クリームラグー詰めオーブン焼き
e0112086_1503342.jpg
真ん中の種の部分が以外に小さくてソース代わりでもあるラグー(煮込み)が少なめになってしまったけれど、その分カボチャの果肉がたっぷり。
スプーンで皮にそってすくいだしラグーを添える。
e0112086_1505784.jpg
最初は栗茸の香りが口に広がって、後でプッチーニのほんのりした甘味が・・・。
e0112086_1511416.jpg
で、これがほくほく。
e0112086_1514470.jpg
写真で伝わるかな~、このほくほく感!
次回は肉詰めにしてみようっと。

デザートはカボチャを放り込む前に焼いておいたマスカポーネのマロンケーキ
e0112086_152710.jpg
賞味期限が切れそうなマスカポーネが冷蔵庫にあったんだけど、ティラミスとかじゃなくて焼き菓子が食べたくてネットで探してみた。
見つけたのはマロンケーキじゃなかったんだけれど、栗もそろそろ季節だし・・・。
このケーキ、マスカポーネがたっぷり入る分バターは全く使ってないんだけれど、結構しっとりでさっぱり。
それに砂糖じゃなくて蜂蜜を使っているから色が濃いっていうのもあるんだけれど、正直言ってちょっと焼き過ぎ・・・。
そういう時はパウダーシュガーをふりかけて誤魔化す。
今日は息子君が来てるし、奮発してバニラアイスも添えたりして・・・。
赤ワインをスパイスと一緒に煮詰めたソースで。
[PR]

by sandonomeshi | 2009-09-25 23:53 | 夕飯 Abendessen