三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 31日

サザエさん症候群 Sazae-san Syndrome 

リアルタイムでの更新(といっても今日のは2日遅れになってしまったけれど・・・)と、出かけていて更新できなかった分とで、しばらくの間記事の日付けが前後してしまうと思います。あしからず。        Sandonomeshi

8月31日 


日本では月で仕切るから明日だけれどドイツでは週で仕切るから今日から新学期。
うちの近くには私立学校があって送り迎えの車で前の通りがにぎやかになる。

ぺーさんも2週間の休暇が終わって今日から仕事。
こちらでもよく言われる“blauer Montag”(ブルー・マンデー)の話しが出たから、日本では“Sazae-san Syndrome:サザエさん症候群”って言うんだよってアニメ番組とそのいわれの話しを一緒にしたら、「じゃ、SSSだ。」と。
ドイツ人は長い単語や複合語をその頭文字をとって略語にするのが好きだけれど、特にこのところぺーさん親子の間で流行っている。
今日の月曜日は夏休み明けって言うのもあって“Special Sazae-san Syndrome”=SSSSの子供たちもいるのかな・・・。


うちの夕飯はお客さん去りし後の残り物片付け。
焼きエリンギの野菜マリネ
e0112086_20461726.jpg
オリーブオイルとレモンのマリネ液にお醤油少々。

鮪とアボガドのタルタル風
e0112086_20464665.jpg
山葵をきかし、これにも色がつかないように薄口醤油で隠し味。

そして鯛のホイル焼き
e0112086_20472261.jpg
でも鯛といってもまがいもの。
こちらではDorade-Roséといって売られている。
うちではやっぱり特別な日の食材だけれど、でもそれほど高級魚というわけでもない。
なのに鯛っぽくって美味しいから買いたくなる魚。
e0112086_20482838.jpg
ぺーさんはアルミホイルの上で食べるのはイヤとお皿にひっくり返す。

ちょっとご馳走が続いていたから、こんな感じであっさりと。

デザートも作り置きの無花果の赤ワインコンポートとヨーグルト
e0112086_20485846.jpg
バニラ風味で作ってみた。
ローストしたピーカンナッツをトッピング。
[PR]

by sandonomeshi | 2009-08-31 23:40 | 夕飯 Abendessen
2009年 08月 31日

お出かけ前夜 Vorabend des Urlaubs 


8月24日 


二週間の休暇をとりながら10キロ走のために真ん中でベルリンに戻ってこなければならなかったぺーさん。
残りの休みで3泊4日と短いけれど(こちらの感覚ではね・・・)明日からちょっとお出かけ。

明日の朝、一緒に出発できるようにと息子君も夕方からこっち。
でも夕飯はあり合せ。
e0112086_7304896.jpg
まずはモヒートで明日からのヴァカンスに乾杯。
奥に見えているのは甘~い茹でとうもろこし。
こちらでは“砂糖とうもろこし”(Zuckermais)と呼ばれるくらい甘いんだよね。

で、タブーリ
e0112086_85531.jpg
ブルグールという小麦の加工品のサラダ。
ってことは、今日はリバノン風。

メインにはクフタ
e0112086_871294.jpg
ラムミンチにスパイスをたっぷり混ぜ込んだ生地で作る串刺しのケバブ・・・ってとこ。
でも串は端折って形だけクフタっぽく。
ガーリック風味胡瓜のヨーグルトディップ添え。
要はレバノン版ツァツィキ(ザジキとも)なんだけれど、私が持っているレバノン料理レシピ本ではSadjiqと綴られている。
e0112086_893131.jpg

私はタブーリ、クフタ、ツァツィキをワンプレートディッシュみたいにしていただいたけれど、ぺーさんと息子君にはさらにライスが付け合せ。

デザートもありあわせの極致、バニラアイス
e0112086_8115978.jpg
ローストアーモンドをトッピングしてチョコソース、さらに三角コーンをかぶせる。
これですごく喜んでくれるから助かるんだけれど・・・。
[PR]

by sandonomeshi | 2009-08-31 20:22 | 夕飯 Abendessen
2009年 08月 31日

森をサイクリング Spazierfahrt mit Fahrrad durch den Wald

 
8月23日


昨日10キロ走を走ったばかりのぺーさん、次の日曜日にはハーフマラソンが待っている。
Stadtlauf Berlin:シュタットラウフ・ベルリン(ベルリン・シティーランニング)って名を打っている大会だけれど、コースはベルリンの西の端、Grunewald:グルーネヴァルト(緑の森の意味)という森の中を走る。
今日はお天気も良いことだしコース偵察を兼ねてサイクリング。

まずはグルーネヴァルトの中にあるTeufelsee:トイフェルゼー(悪魔の湖の意味)を目指す。
e0112086_16554755.jpg
どうしてTeufel(悪魔)なのか知らないけれど、きれいな湖。
向こうの方には水浴びしている人影が見える。

私達も途中“淡(?)水浴場”になっている湖のほとりに出たので、自転車を停めて芝生に寝っころぶ。
雰囲気を写真に納めたかったんだけれど、ここ、FKK(Freikörperkulturの略。ヌーディズムのこと)の人がいっぱいだったので割愛。

暫し休憩したらサイクリングを続ける。
森を突っ切っていて、きれいに舗装され車も通れる自転車道やら・・・
e0112086_1656277.jpg
土道のままの遊歩自転車道。
e0112086_16565952.jpg
そんな森の中に・・・
Châlet Suisse:シャレー・スイスがある。
e0112086_16572841.jpg

シャレーはちゃんとしたレストランなんだけれど、私達はセルフサービスのお庭席に。
e0112086_16583184.jpg
実はぺーさん、このにおいに誘われて・・・。
e0112086_16585740.jpg
まずはビール。
e0112086_170783.jpg
若鶏の丸焼き半分をムシムシやっているぺーさんの横で私はソーセージ。
e0112086_16592775.jpg
ジャズ・バンドのライブが入ってたりしたので、ちょっとのんびりしてきた夏の夕暮れ時。


[PR]

by sandonomeshi | 2009-08-31 16:52 | 外メシ ausser Haus
2009年 08月 30日

最後の夜 Die Letzte Abend 


またもやしばらく放ったらかしになってしまいました。
Spreewald:シュプレーヴァルト(ベルリン近郊の低地帯)で数日過ごして帰ってきたらお客さんがあったりして・・・。
なので記事のネタはいっぱいだけれど更新する余裕なしの日々でした。
そんなことは追々アップしていくとして、まずはリアルタイムで。      Sandonomeshi 



8月30日 

お義母さんの90歳の誕生日を祝うためにアルゼンチンからやってきてドイツに滞在しているぺーさんの叔母さんとお兄さん。
うちにも数日遊びにきてくれていたけれど今日が最後の夜。

ベルリン国立歌劇場のイベント“Oper für alle”から戻ってきて夕飯の仕度。
まずはパンプキンスープ
e0112086_22223461.jpg
こちらでHokkaidokürbis(ホッカイドウかぼちゃ)と名前が付いているかぼちゃ。
柔らかくオレンジ色の皮だからむかずに全部スープにできてしまう。
パンプキンシードを浮かべてパンプキンシードオイルもたらして。

ちょっとサラダも。
ロマネスコと海老のカクテルソース
e0112086_2223661.jpg
大皿に盛って取り分けに。
トッピングのバターでローストしたパン粉が良い味のアクセントなんだよね。

そしてメインがサルティンボッカ
e0112086_22232286.jpg
お義母さんが大好きなオッソブーコを作るつもりだったんだけれど、いいスネ肉が手に入らず急遽変更。
付け合せはポレンタのオーブン焼き ローズマリー風味
e0112086_22233818.jpg
マルサラ酒をたっぷり使ったソースがたまらなく美味しい。
ただうちで一番大きなフライパンを使っても5人分のサルティンボッカを焼くには4ラウンド。
その間冷めないようにオーブンで保温してたのが祟ったのかお肉はちょっと固めになってしまって残念。
e0112086_22235797.jpg

で、デザートはオーブン使いまわし、大きな失敗がなく手間もかからないタルト・タタン
e0112086_22241558.jpg
今日のキャラメルの焦げ具合、結構自己満足。
アイスクリームを添えていただいた。

“オパー・フュア・アレー”の様子を少し・・・
[PR]

by sandonomeshi | 2009-08-30 23:17 | 夕飯 Abendessen
2009年 08月 22日

がんばった後は・・・ nach dem Lauf...


8月22日 


10Km無事完走のぺーさんと息子君。
ぺーさんは1時間を切って自己新記録。
息子君はそれより12分ほど速い。

でも暑さでかなり辛かったみたい。
今日のベルリンの最高気温は25度ぐらいだっただろうか。
走ったのは4時から(3時のはずのスタートが45分遅れになった)5時ぐらいだから一番暑い時間帯は外しているし、日陰で待ってた私は心地良い気温・・・とか思ってたんだけれど・・・。
e0112086_340891.jpg
荷物を預けたカリヨン前に向かう走者達。
やっぱり10キロ走に参加した会社の同僚たちとビールを飲んで帰るというぺーさんと別れて私はおうちに帰る。
夕飯の準備をしないと・・・。
e0112086_3405810.jpg


今晩はぺーさんのリクエストでアルゼンチン牛のステーキ。
まずは前菜の無花果とプロシュートのサラダ仕立て
e0112086_3422025.jpg
この無花果のために10キロ走を見に行く前にトルコ市場に寄った私。

そしてステーキ
e0112086_3423894.jpg
付け合せは定番のカントリー風スパイシーフライドポテトとコゴジョレタス
e0112086_3425851.jpg
最近焼き方も少しコツを得てきたかな~。
e0112086_3431497.jpg

せっかくのいいお肉だからToro:トロのCrianza:クリアンサ。
e0112086_3433587.jpg
このワイン、近くのワインやさんの定番商品なんだけれど、コストパフォーマンスかなり良い・・・と思う。
気に入っていて、たいていうちにストックを置いているワイン。

で、せっかくのワインだからチーズ、Délice de Bourgogne:デリス・ド・ブルゴーニュ。
e0112086_344823.jpg
ブルーベリーのコンポートを添えて。
e0112086_3442171.jpg
ぺーさんはチーズよりもヨーグルトがいいって言うんで・・・。
e0112086_3443546.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2009-08-22 23:38 | 夕飯 Abendessen
2009年 08月 22日

ブランデンブルグ門界隈 Umgebung vom Brandenburger Tor


8月22日 


昨夜9時前にはベッドに入って、今朝目を覚ましたのが8時過ぎ。
よく寝たね~。
でもこれでかなり疲れはとれたみたい。

3時スタートの10Km走に備えてあえてゆっくりと朝パン。
ぺーさんはいつも通りパン屋さんでBrötchen:ブロートヒェン(小型のコッペパンのような白パン)を買ってきて、目玉焼きにハムやチーズ。
で、今日はさらに・・・
e0112086_2343881.jpg
カペリーニ フレッシュトマトのバジル風味バルサミコソース
炭水化物をしっかりとっておこうってことで。

パスタはBarilla:バリラのカペリーニNo.1。
試しに買ってみたんだけれど、ちょっと太かった?。
やっぱりカペリーニはディ・チェコのが一番かな。
まあ、バリラのパスタも結構美味しいし、残りはスパゲッティーニとして使おうっと。

さて、今回も一緒に走る息子君と待ち合わせをしていたぺーさんが一足先に出かけた後、私もボチボチBrandenburger Tor(ブランデンブルグ門)に向かう。
S-Bahn:エス・バーン(市内電車)のブランデンブルグ門駅(ついこの間まではUnter den Linden:ウンター・デン・リンデン駅だった)を出ると・・・
e0112086_23433871.jpg
出店もいっぱいでお祭のよう。
・・・って世界陸上自体がお祭ってことか・・・。
e0112086_2344436.jpg
マスコットのBerlino:ベルリーノも人気だね。
サインしてるみたいだけれど、一体どんなサイン?

e0112086_23442555.jpg
ブランデンブルグ門をくぐって6月17日通り側から。
この辺りがスタートらしい。
携帯を駆使して何とかぺーさんと息子君にミート。
ベルリン市長のヴォーヴィことKlaus Wowerei:クラウス・ヴォーヴェライトの挨拶があっていよいよスタート。
e0112086_23444774.jpg
(↑近くにあるMadame Tussauds:マダム・タッソー館の入り口でウェルカムしているヴォーヴィ。しっかり写ってしまっているおばさんは、ただの通りがかりの観光客)

ゴール近くのウンター・デン・リンデン通りで待ってるからと彼らと別れて行ってみたのがベルリンの新しい地下鉄路線55のブランデンブルグ門駅。
e0112086_23461211.jpg
ベルリンの地下鉄にしては深いほうかな・・・?
e0112086_23471919.jpg
これでとりあえずはベルリン中央駅とつながった。
e0112086_23473764.jpg
ホームの壁には”ベルリン東西分断”の歴史が展示されている。
e0112086_23475537.jpg
ちょっと乗ってみようかな~と思ったけれど、次の列車が来るまで5分またなきゃいけなかったので今日のところは断念。
ウンター・デン・リンデン通りに出て彼らを待つポイントを探す。
[PR]

by sandonomeshi | 2009-08-22 20:37 | 朝パン Fruehstueck
2009年 08月 21日

バタン・キュー erschöpft

8月21日 


南ドイツでの3泊4日。
炎天下をあちこち観光したり、久しぶりに会った兄弟や従兄達と遅くまで飲みながらしゃべっていたぺーさん。
さすが帰りの600Kmはかなり辛かったみたい。
運転してない私でさえ途中疲れでうつうつとしてしまったくらいだから・・・。

しかも明日はベルリン世界陸上の一環で行われる10Km走に参加する。
スタートは午後からだから多少は余裕があるとはいえ、今日はさっさと寝て体力回復しなきゃ。

・・・ということで、夕飯は簡単に冷蔵庫や戸棚のありあわせでツナ缶ペーストと大根おろしのせスパゲティ
e0112086_685790.jpg
刻み海苔をたっぷりトッピングし湯浅のお醤油を垂らす。
e0112086_691835.jpg
これが美味しいんだよね。
ツナ缶のペーストってマヨネーズで和えてあるんだけれど、大根おろし効果であっさり。
消化にも良いだろうし。

あとじゃが芋とベーコンの味噌ミルクスープ
e0112086_693093.jpg
味噌って乳製品と案外相性良いよね。
このスープもお気に入り。

この後ぺーさんはデザートに棒アイスをしっかり食べてそそくさとベッドへ。
9時前頃だったかな~。
[PR]

by sandonomeshi | 2009-08-21 21:04 | 夕飯 Abendessen
2009年 08月 18日

南へ nach Süd 

しばらく放ったらかしにしてました。
お義母さんの90歳になる誕生日会がお義姉さんの住む南ドイツであったので、それも兼ねて数日出かけていました。
ベルリンを出発した8月18日から日を追ってアップしていきます。
と同時にリアルタイムの分もできればアップしたいのですが・・・。 Sandonomeshi 


8月18日 

ちょっとがんばって早起きしてお弁当つくり。
ベルリンから600Km以上離れたHeidelberg:ハイデルベルグを目指して車でお出かけ。
結構な距離だけれど殆んどアウトバーンを乗り継いで、3回のトイレ休憩を取って7時間弱かな。
ただしお昼は車中でサンドイッチ。

まずはスタンダード中のスタンダードでハム&チーズサンドと玉子サンド
e0112086_2525122.jpg
こっちには美味しい食パンってのがなくて、これだってサンドイッチ用のを買ってきたんだけれどちょっとパサパサしてるよね。

次は鶏胸肉の照り焼き&レタスとベーコンのピザ風
e0112086_2531241.jpg
パンはトーストしておいた。

そしてデザート代わりに甘いサンドイッチ。
クリームチーズとオレンジ&苺
e0112086_2533464.jpg
パンには蜂蜜をぬってある。

e0112086_2535573.jpg
お天気上々で気持ちはいいんだけれど、あんまり代わりばえしない景色にはちょっと退屈。

ところがHeilbronn:ハイルブロンでアウトバーンを下りてネッカー川沿いを下り始めると・・・
e0112086_2541723.jpg
そう、古城街道。
特に下調べをして行った訳じゃないので、たまたま上手く車を停められたところから撮ってみたお城(かな?)。
e0112086_2545516.jpg
穏やかなネッカーの流れ。
e0112086_2551415.jpg
そしてこの辺りでよく見られる赤い岩肌。
e0112086_2552926.jpg


そうしてやってきたハイデルベルグ。
ホテルは旧市街地、ぺーさんの好みに合わせてリバー・ビュー。
e0112086_2555721.jpg
Alte Brücke:アルテ・ブリュッケ(古い橋の意味。正式名はKarl-Theodor-Brücke:カール・テオドール橋)もすぐそば。
e0112086_2561560.jpg
白いカントリー調の家具で統一されている室内も光がいっぱいで気持ち良い。
e0112086_257243.jpg
お疲れの運転手ぺーさんはちょっと横になりたいところみたいだけれど、そんな時間はない。
e0112086_2592973.jpg
さぁ、いざ夕食!。
[PR]

by sandonomeshi | 2009-08-18 17:48 | その他 u.a.
2009年 08月 17日

熱いベルリン heisses Berlin

ベルリンは世界陸上が始まって盛り上がってるみたいだけれど、この暑さじゃ選手も大変だな~とか思うくらい夏日のいいお天気続き。
でも昨日世界新記録が出た男子100m決勝なんて夜の10時前にやってたから、その時間なら気持ち良い気温だったろうか。
それにしてもBolt:ボルト、速かったね。
これは勝ったなっていうスタートだったもんね。


さてうちは今日もベランダで夕飯。
少し残ったまま飲む機会を逃がしていたまっこり。
e0112086_722789.jpg
「火入れしてありますので、冷蔵庫で保存し数回に分けて飲んでいただいても結構です」とあるけれど、いくらなんでもちょっとほったらかし過ぎ?
まぁ味は大丈夫だけれど、しいて言えば最初に飲んだときよりフレッシュさに欠けるかな・・・。

で、おかずはこの間からず~っと食べたいな~と思いながら何となく機を逃がしていた豚の生姜焼き
e0112086_722336.jpg
人参と葱をたくさん一緒に炒めてみた。

あと蓮根と2色パプリカの塩金平
e0112086_7225737.jpg
お醤油の甘辛にすると豚の生姜焼きと味が似てしまうので塩にしてみた。
大きく切った蓮根もしゃきしゃきで美味しい。

そしてフェンネルの即席漬け
e0112086_7231831.jpg
少し残っていたフェンネルを即席漬けの素を使って。

デザートは夜11時ごろにやってきた息子君を待ってメロンを食べたんだけれど、すっかり写真の取り忘れ。
でもこの間から食べてるピエル・デ・サポだし・・・。
今日で食べきり。
[PR]

by sandonomeshi | 2009-08-17 23:59 | 夕飯 Abendessen
2009年 08月 16日

インドナガコショウやブラックマスタード Piper Longum und Schwarzer Senf

今日の収穫。
e0112086_20201493.jpg
今年も何種類かのトマトを育ててるんだけれど、今どんどん食べごろになっているのがこれ。
ブラックトマトと呼ばれる類になると思うんだけれど、卵型で長さが3、4cm。
品種名としてはSchwarze Pflaume(黒すもも)となっている。

さてこれを使ってトマトのライタ ミント風味
e0112086_202177.jpg
ヨーグルトにまみれてトマトが見えいないけど・・・。
仕上げにふってあるのは粗挽きインドナガコショウ。
香りがエキゾチック。
e0112086_2021226.jpg

そう、今日はインド風。
オーブンで温めるだけという真空パックのナンを買ってきたんだけれど、やっぱりちょっとイマイチかな~。

温かい料理ではまずじゃが芋とロマネスコのブラックマスタード(黒辛子)カレー
e0112086_20213970.jpg
黒く見えるプチプチが黒辛子。
これが香ばしくて、シンプルな野菜のカレーに深みのある味を出してるんだよね。

そしてラムのシンド風カレー
e0112086_20215431.jpg
玉葱がたっぷりでヨーグルトが入り、カルダモンの風味がきいているパキスタン、シンド州の料理らしい。
お皿に取り分けたところも写真に収めてあったんだけれど、光が足りなくて上手く写ってなかったから割愛。

でもちょうど見上げた空が幻想的だったので・・・。
e0112086_20232310.jpg
これで9時少し前。
e0112086_20254587.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2009-08-16 23:16 | 夕飯 Abendessen