三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お昼 Mittagessen( 77 )


2013年 08月 18日

ランチもヴィーガン Mittagessen auch Vegan

8月11日(日)

昨夜もうすぐ日付が変わるって時間までお引き止めしておいて、今日は朝11時頃にはうちに来てくださって今度はガールズトーク。

私も脳梗塞後の健康を考えて食事で健康になろうと色々模索してるけれど、彼女はもっと色々調べてらっしゃるし、実行もしてらっしゃる。
聞きたいこといっぱいだしね。

ひとしきりおしゃべりしたらそろそろお腹も空いてきた。
ちゃちゃっとできて、ヴィーガンに近いおかずのお昼ご飯と思って考えてあったのが、昨夜の残りご飯で申し訳ないんだけれど、雑魚と梅干しの炒飯
e0112086_16323460.jpg
卵も切らしてるという寂しい炒飯だけど、これ以外と美味しい。
雑魚の旨味と香ばしさに叩いた梅干しと紫蘇の爽やかな酸味、あと葱が入っているだけだけど・・・。

それから昨夜のうちに付けておいた胡瓜の麹漬け納豆
e0112086_16325595.jpg

そして前回気に入っていただいためざし
e0112086_16331579.jpg
これはベランダでKuronekomusumeさんに焼いていただいて・・・。
お皿は前期の陶芸教室で作ったまま、まだ一度も使ってなかった銀杏葉皿。

あと玉葱と揚げのお味噌汁と。
e0112086_16344377.jpg
ちょっと野菜が少なかった嫌いはあるけど・・・。

ペーさんは所用があって留守してたから、食事後ものんびりお茶飲みながら、以前東京のお友達にいただいた>Higashiyamaさんのおこしをつまみながら永遠とおしゃべり。
e0112086_233449100.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2013-08-18 16:26 | お昼 Mittagessen
2013年 06月 21日

雑穀ご飯 Reis mit Getreide

6月6日(木)

午前中アイロンをかけながら動画で見ていた「めしばな刑事タチバナ」の「レトルトカレー捜査網」編。
この番組が始まった時、食べ物関係に魅かれて見たけどテーマは立ち食い蕎麦で、イマイチピンとこず、ストーリー的にも無理矢理感があって、もうこの番組はいいかな・・・と思っていた。
けど2、3話と袋入りラーメンとか缶詰とか一時帰国した時に仕入れて買って来れるものが続いて、なんか興味をそそられて結局見続けてる。
今日のレトルトカレーは日本にいた頃はほとんど買ったこともなかったんだけど、記憶によれば「カレー・マルシェ」とかがすごく画期的だった気がする。
でも今はすごい進化してるんだな〜とか思いながら見てたら無性にカレーが食べたくなってきた。
今日の一人お昼は、昨夜の残りご飯があるだけだから、野菜炒めかなんかをちゃちゃっと作ってと思ってたけど、急遽日本のカレールー「バーモントカレー」と「こくまろ」を合わせてお肉なしカレーを作る。
普段ならごロゴ野菜が好きだから一口では無理なくらいの大きさに切るジャガイモや人参を早く煮えるように小さ目のさいの目に切って。
で、昨夜の残り、最近ハマっている雑穀ご飯の上にかけて・・・
e0112086_19563583.jpg
いただきま〜す!

我が家の雑穀ご飯は、京都の叔母がハマっていると言って私にも送ってくれた2、3合炊き用に小袋にはいった雑穀を送ってくれたのが始まり。
これが結構美味しくて今度一時帰国したら買ってこよう・・・と思っていたところに、別の知り合いで私の健康を心配してくださっている方が、同じ用な小袋に入った玄米が主体の炊飯用雑穀をくださった。
そんなことで結局自分では買わずにベルリンに戻ってきて、ほぼ毎回(うちは毎日ご飯を炊かない)いただきものの小袋を使っていてそろそろなくなりかけてきた。
そこではたと思ったのが、商品の原材料を見て同じものがここでも手に入れば自分でブレンドして炊飯用雑穀ミックスができるのでは?ってこと。
袋をよく見てみると玄米、黒米、赤米、アワ、キビ、ヒエ、黒豆(大豆)、小豆、ハト麦、大麦、アマランサス、キヌア、胡麻等々。
一部ドイツ語でなんて言うのか知らなかったものも調べてみると、分からないのはハト麦とヒエだけ。
あとはこちらでも聞いたことがある。
早速BIOスーパー(有機栽培食品、健康食品等を扱っているスーパー)巡りをしてほぼ揃った。
e0112086_2013933.jpg
右上から時計回りにNturreis(玄米)、Amaranth(アマランサス)、Goldhirse(キビの一種)、Quinoa bunt(キノア 2色)は置いているお店とそうでないお店もあって5件ほど探しまわった結果。
あと6雑穀ミックス(小麦、ライ麦、大麦、カラスムギ、蕎麦、スペルトコムギ)というのも見つけた。
家に既に持っていたのは小豆、大豆、黒米、赤米。
あと揃わないのがアワだけど、アワってこちらではキビの一種扱いだからよしとした。
今回はGoldhirse(金のキビと言う意味。)というのを買ってきたけど、次回は別の品種を買ってみよう。
これらに更に家にあったレンズ豆2種を適当に保存瓶に混ぜ合わせておく。
e0112086_2014293.jpg
そうしてご飯を炊く時に予め数時間水に浸しておいた(アマランサスとキビは粒が細かいので他のとは別に炊飯器をセットする前に大さじ1を入れる)約大さじ1.5杯を加えて普通に炊飯器で炊く。
最初にでき上がった雑穀ご飯はレンズ豆の土っぽい香りがしてイマイチ。
次はレンズ豆はやめて食感が良かったキノアをやや多めに。
これでなかなか美味しくなった。
ブレンド具合はまたおいおい調整していくことに。

話が長くなったけど・・・
e0112086_19565473.jpg
そんな雑穀ご飯でカレー
インドなんかでは宗教の関係で菜食主義者が多く、カレー味と雑穀や豆類って相性が良いイメージがあるけど、この雑穀ご飯カレー、美味しい!
しかも計らずしも急遽作ったからお肉なし。
でも雑穀が入ることでタンパク質も補えるし、食べ応え充分!
あとはルーを市販品に頼らず玉葱や湯剥きトマトなんかをベースに作ったら完全にベジタリアンメニューになるね。
[PR]

by sandonomeshi | 2013-06-21 19:40 | お昼 Mittagessen
2013年 06月 10日

ドイツの5月の風物詩 was gutes im Mai in Deutschland

5月9日(木)

今日ドイツはキリスト昇天祭で祭日。
お天気もいいことだし、ロサとジョン夫婦を誘ってまたベルリンの壁の道の桜並木へお散歩に出かける。
彼らには2歳になって間もないソフィアがいるから、今日は自転車じゃなくて車で近くまで行き駐車して、歩いて並木道を行く。
ここに来ると犬を連れて散歩する人も良く見かけるけれど、馬と一緒の人も必ず一人は見かける。
e0112086_17375872.jpg
今日は4、5人のお友達同士のような若い子たちがポニーに乗っているのに出会った。

4日前に満開だった桜はまだまだ見応えありだけど、すでに風が吹くとはらはらと散っている。
e0112086_17382393.jpg
そんな様子もいとおかし。

2Kmほどの桜並木を往復して農家の方の直売店でホワイトアスパラと苺を買ってうちに戻る。
今日の私達の目的はお花見散歩だけじゃなくてホワイトアスパラのランチ。
家に着いたらロサと一緒にキッチンに入る。
ロサとは料理の段取りとか食材の扱い方とかが似ていて、私が考えていた献立さえ伝えればどんどん進む。
まずはトマトとルッコラのバニラ風味クリームバルサミコサラダ
e0112086_17411727.jpg
最近気に入っているこのバニラ風味のクリームバルサミコとトマトのコンビ。

次がホワイトアスパラのクリームスープ
e0112086_17414190.jpg
これにはスーパーで買ったホワイトアスパラを使う。

メインとなる茹でホワイトアスパラに付け合わせるカレイのムニエルを焼いている間つなぎには、カレイの骨煎餅
e0112086_1742037.jpg
わりと大き目のカレイだったので、フライパンに入りきらず姿揚げ煮はできなかったけど・・・。
ドイツではカレイはおろさずに丸ごとムニエルにするけれど、うちはこの骨煎餅が食べたいがために3枚におろし身をムニエルに骨は素揚げにして骨煎餅にする。
ロサとジョンも「こんな風に食べられるものだと想像もつかなかった!」と言いながらぽりぽり。

そして表面カリッと仕上がったカレイのムニエルと茹でジャガ芋を添えたホワイトアスパラ
e0112086_17425034.jpg
野菜独特の甘味があって太さも十分、食べ応えもあり。
ホワイトアスパラにカレイといえばドイツの5月の風物詩。

そしてもう一つこの季節の風物詩と言えば苺。
そろそろドイツの露地物の苺が出回り始めてる。
e0112086_17433561.jpg
甘〜くて、かじると果汁が滴る。
洗っただけでミントの葉をちりばめてそのままかぶりつく。
午後からぐんぐん気温が上がってきて5月というより真夏のような暑さ。
そろそろお昼寝の時間が近づきぐずり出したソフィア。
また近いうち不ソフィアが保育園行っている間にランチでもしようと約束して帰っていった。
[PR]

by sandonomeshi | 2013-06-10 16:48 | お昼 Mittagessen
2012年 05月 07日

親子丼 Familien-Reisschale

4月4日(木)

この間トミコフさんがモスクワ土産に持って来てくださった赤キャビア(イクラ)がまだけっこう残ってる。
どうしていただくのがいいかな〜と考えて・・・
e0112086_249076.jpg
漬けにしてスモークサーモンと一緒に親子丼
すし飯をよそった上に紫キャベツのスプラウトを敷いてほぐしたスモークサーモン、イクラをのせて葱をぱらぱら。
刻み海苔があっても良かったかな〜と食べながら思う。

こんな丼ものにはしじみ汁が合う。
e0112086_2494677.jpg
ベルリンでしじみは見たことがなく、これは叔母が送ってくれたインスタント。
ちゃんと貝殻まで入っていてしじみの風味たっぷり。
インスタントなのにかなり美味しい。

そしてトルコ市場で買って来た細い日本のにそっくりな胡瓜の塩もみ 石垣ラー油和え
e0112086_2503496.jpg
しっかり歯ごたえのある美味し〜い胡瓜。

締めには虎屋さんのひな祭り限定羊羹。
e0112086_2504870.jpg
大切に少しずついただいてきたけど、これで最後。
[PR]

by sandonomeshi | 2012-05-07 19:41 | お昼 Mittagessen
2012年 02月 05日

クリスマス・ブランチ Weihnachtsbrunch

2011年12月25日(日)

去年のことでふるい話しだけど一応記録しておこうかと・・・。
e0112086_226102.jpg

もともと21日からクリスマスにかけて北独のお義母さんのところへ幾予定にしてたんだけど、19日に退院してきたばっかりで出かけるのも良くないだろうし、お義母さんのところではゆっくりできないだろうし、お義母さんのところにはお義兄さん家族が既に行ってて、クリスマス明けまで滞在予定なのでそっちの心配もないしってことで、今年は中止してうちでのんびり過ごそうとぺーさん。
それで第一クリスマス・デイの今日、ペーさんの子供達、夕飯は母親方の親戚に招待されてるっていうからうちはブランチにしようってことに。
まずはちょっと豪華な朝食っぽくテーブル狭しと並べる。
e0112086_2265475.jpg
この写真に写ってるのはフルーツサラダ、人参とツコラのサラダ、エッグウォーマーを被った茹で卵。
他にもハム類盛り合わせ・・・
e0112086_2274636.jpg
チーズ盛り合わせ・・・
e0112086_4215947.jpg
スモークサーモン2種(アラスカ産とノルウェー産)にはすりおろしたホースラディッシュを混ぜたクリームチーズを添えて・・・
e0112086_4222987.jpg
アボガド、トマト、モッツァレーラのイタリアントリコロールサラダ ペスト・ジェノベーゼ風ソース・・・
e0112086_423133.jpg
そしてペーさんに買い物を頼んだら、クリスマスらしくてかわいいと言って買ってきたクリームチーズも。
e0112086_4234641.jpg
パンは昨日のうちに買っておいた(25日は祭日でパン屋さんも休み)バゲットをオーブンで温めて。
これで結構お腹いっぱいになってきたんだけど、ブランチだし温かい料理も用意してある。
ペーさんのリクエストでオソブッコと牛タンのケッパーソースシチュー。
e0112086_4241244.jpg
お鍋のままでど〜んと!
サフランライスを付け合わせに。
食事が終わったらドイツ語でBescherung:ベシェールングと言われるクリスマスプレゼント交換会。
e0112086_4243811.jpg
すでにそれぞれが準備したプレゼントはクリスマスツリーの下に並べられている。
この秋私が契約している携帯の電話会社を2年の契約更新したら100ユーロ程の現金プレゼントがあったんで、「これを元出にiPd買おうか・・・。」とか話してたんだけど、ペーさんが一応私用にとプレゼントしてくれた。
「私にじゃなくて二人で一緒に使おう。」って言ったのに、iPadを立ち上げてすぐ私の日本で買ったMacBookとiClaudの同期をしたら、ドイツ仕様iPadのOSが日本語になってしまった。
こんなことなら最初にペーさんのiPhoneと同期すれば良かったかも・・・。
とにかくそういうことで計らずしも「私の」iPadになってしまったわけ。
私はペーさんに彼の大好きなフランス人アーティストZAZ:ザーズのDVDと二枚組のCD”ZAZ Limited Special Edition”をプレゼント。

Zaz

Zaz

そしたらなんと既に持ってるCD”ZAZ”(邦題:モンマルトルからあのラブレター)と内容が全く同じ!。

モンマルトルからのラブレター

ザーズ


でもボーナストラックが4曲もあってその内1曲はラテン・スタンダードの”Historia de una Amor”(邦題:ある恋の物語)をスペイン語で歌ってたりしてるし、DVDの方でライブの様子とかも見れてペーさん満足。
みんなそれぞれのプレゼントを手にしたところでスイートタイム。
以前市場で売ってるのをを見て一度試してみたかったドイツではOblate:オブラーテという日本の神戸凮月堂さんのゴーフル見たいなお菓子。
e0112086_4372862.jpg
昔はたま〜にいただいたりすると大切に少しずついただいたものだっけ・・・。
これはスーパーで買ってきたんだけど4枚入りで2ユーロ(約200)ほど。
不味くはないけどゴーフルを食べたときの様な美味しさはない。
e0112086_4375993.jpg
でもあの軽〜いさくさく感は同じ。
あと日本の友達がクリスマスプレゼントに送ってくださったYOKU MOKUの詰め合わせを開けて。
ペーさんが大好物なのを知っていて毎年送ってくださる。
e0112086_4392141.jpg
缶も一つ一つのパッケージもクリスマスバージョンでかわいい。
[PR]

by sandonomeshi | 2012-02-05 16:36 | お昼 Mittagessen
2011年 09月 16日

平日のお昼 ein Mittagessen am Freitag

ペーさんが夕方のフライトで出張だっていうんで、その前に遅い目のお昼を・・・。
ちょっと暑いかな〜ってくらいの、日射しが眩しいサンルームで。

牛こま紫蘇チャーハン
e0112086_20285511.jpg
昨夜の冷やご飯で。
しっかりした味を付けたお肉、ミンチじゃなくて「こま切れ」ってのが結構食べごたえある。
e0112086_20292182.jpg
ニンニクチップの香ばしさと千切りにした紫蘇の爽やかさのコンビも良いね。

そこに小松菜(まがい)の玉子とじスープを添えて。
e0112086_20294350.jpg

お昼なんでおかずはこれだけだけど、ペーさんがいることだしとデザートに洋梨のバニラ風味白ワイン煮とかも作って冷やしておいた。
・・・のに、結局出発前の準備にバタバタして食べられず。
今晩の私のデザートにしようっと。
e0112086_20331323.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2011-09-16 16:26 | お昼 Mittagessen
2011年 04月 27日

アスパラガスの旬 Spargelsaison

私達が日本に行っている間にドイツではホワイトアスパラのシーンズンが始まっている。
戻って来て早々にベルリンのレストランでいただいたり、スーパーで買ってきてうちでも料理したりしたけれど、やっぱりベルリン郊外のホワイトアスパラの産地Beelitz:ベエリッツの朝掘り直売品を食べなきゃね。

これ・・・
e0112086_2284631.jpg
お義母さんのところへ来る途中、ベルリン市内からアウトバーンに入る手前で農家の人が仮設テントで売っているのを買ってきた。
セラーノ生ハムと・・・
e0112086_229115.jpg
茹でジャガを添えて。
う〜ん、美味しい。
シンプルに茹でたホワイトアスパラはオランダ・ソースでいただくのが定番だけれど、今日は手間を省き解かしバターを茹で汁でのばしたのをソース代わりに。
e0112086_2294392.jpg
これもさらっとしてて問題ないけど、なによりアスパラ自体甘みがあってすっごく美味しいから、ソースなんてなくても十分って感じ。
お昼だから、ぶっといアスパラ4本ずつにじゃがいも数個で満足。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-04-27 23:05 | お昼 Mittagessen
2011年 03月 10日

ソラマメ Saubohnen

昨日トルコ市場で見つけた春らしい食材の一つ。
e0112086_15344391.jpg
ソラマメ。

早速まずはパスタ。
別に買ってきたオランダエンドウやキャベツと一緒に春野菜のアンチョビ・ペペロンチーノ
e0112086_1535441.jpg
キャベツは春キャベツって訳じゃないんだけど、とんがりキャベツの、しかも芯に近い方で柔らか。
ベーコンと一緒に炒めても良いかな〜とも思ったけど、やっぱりアンチョビ風味で。

あとルコラと人参のサラダ
e0112086_15352674.jpg
うちの定番人参サラダによくルコラを混ぜるんだけど、きょうはどっちかというとルコラに人参が混ざってるって感じ。

で、写真の光で分かるように、これお昼。
日だまりのサンルームで。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-03-10 23:31 | お昼 Mittagessen
2011年 02月 17日

ベルリナーレ6日目 食べ物が原因の苦しみ Berlinale 6.Tag die Leiden durch das Essen

陶芸教室終わってから直行で今日も1本、Kulinarisches Kino(食のシネマ)から“飯と乙女”。
遅いお昼を食べたきりの私には涙もののシーンがいっぱい。
バーで出されていたたらこスパ、ローストビーフサラダ、玉葱と桜海老のかき揚げ、カツサンドはもとより、ただの目玉焼き、炒めただけのグリーンアスパラガス、ぱりぱり食べてるおせんべい・・・。
鶏肉と鯵の干物で作る「猫まんま」でさえ美味しそうに見えてくる。

前置きが「苦しみのほとんどは、食べ物が原因で起きる」というブッダの言葉だったりするんだけれど、ストーリーはそれほど重くなく、程よくユーモアを交えながら進んで行く。
いろんな登場人物がそれぞれに「食べること」に関する問題を抱えているんだけれど、結局はバーで料理担当のバイトをしている女の子と、人が料理したものを食べられないという店の客とのラブストーリー?って感じで終わった。

会場には栗村実監督とそのバーのアルバイトの女の子役、佐久間麻由ちゃんがいらしてて挨拶。
e0112086_20583799.jpg
通訳は付いてなかったんだけれど、監督はかなり英語が流暢、麻由ちゃんもそのつもりで英語の挨拶を準備してきてたみたい。
でも途中で分からなくなりカンニングペーパーを取り出すものの、ちゃんと自力でやってのけた。
そういえば“白夜行”の堀北真希ちゃんも「分からなくなっちゃった〜。」とか言ってたけど、カンニングペーパーは持ってなかった模様。

面白かったのは観客の中に「バーでボトルにかいてあった文字や数字は何ですか?」という質問があったこと。
私の隣に座ってたドイツ人も「そうそう、私もそれ何だろうっと思ってたんの。」とか言ってる。
キープしているボトルに名前と「ここまで飲んだマーク」を日付けと一緒にマーカーで書き込んであったんだよね。


さて、その私の遅いお昼。
e0112086_2143359.jpg
買ってきたばかりの卵があったんで月見カレーうどんに。
いつぞや日本のカレールーを使ってカツカレーを作ったとき、残ったルーだけを冷凍保存しておいたヤツ。
牛ミンチを加えてキーマカレーにでもしようかな〜と思ってたんだけど、ふと引き出しにあった乾麺のうどんが目に留まった。
やっぱり野菜も入れれば良かったな〜と写真を撮りながら後悔・・・。
e0112086_215353.jpg
私は最初に黄身をつぶして混ぜ混ぜする派。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-02-17 23:52 | お昼 Mittagessen
2011年 01月 14日

チャーハンはやっぱり残りご飯で besser der Rest als Frischgemachtes


1月14日


お昼過ぎに友達とお茶する約束あったんで、ちゃちゃっとお昼・・・
e0112086_21141811.jpg
海老チャーハン

実はこれ永○園のチャーハンの素で作ったんだよね。
うち、夕飯にご飯を1合半炊くと、ちょうど大盛り一杯ぐらいのご飯が残る。
これが私のお昼になるんだけど、他におかずがない時は、こうしてちゃちゃっとチャーハンができて重宝する。

一応焼豚味とかかに味とか五目味なんてのがあるんだけど、今日はかに味に冷凍のむき海老を加えてグレードアップ!
e0112086_211572.jpg
でもご飯がぱらっと仕上がってないよね。
・・・というのも今日は炊きたてのご飯で作ったからじゃないからかと・・・。
そう、こないだ届いた実家からの荷物にこのチャーハンの素を入れてもらってたから嬉しくて早速食べたかったのに、残りご飯がなかったからわざわざ炊いたんよね。
まぁ、いつもぱらっと上手くいくってわけでもないけれど、今日のはちょっとね〜。

やっぱりチャーハンは残りご飯で作るべき?
[PR]

by sandonomeshi | 2011-01-14 23:49 | お昼 Mittagessen