2009年 01月 19日

風邪で優れない時は・・・ Wenn man nicht gut geht...

風邪の様子がイマイチ良くない。寝込むほどでもないけれど、鼻がぶしゅぶしゅして涙目だし何となくぼ~としてる(いつもかな?)。
ちょっと用があって午後から出かけるつもりにしていたのに、午前中に必要な買い物だけ済まして家でおとなしくしていることに。

で、こういう時に丁度いいと、友達が貸してくれた”Zwartboek(邦題:ブラックブック)”を観ることに。

ブラックブック

最初タイトルだけでは気がつかなかったんだけれど、そう言えばこの映画がドイツで公開された時、話題になってたな~と思い出した。

ストーリーは史実を基にしたナチス占領下のオランダを舞台にしているけれど、映画としてはサスペンスで、二転三転する話しの流れに144分は長くない。
もちろんそういう映画だから全体を通してトーンは暗く、暴力、流血、死体などの映像も生々しいけれど、主演のCarice van Houten:カリス・ファン・ハウテンの美しさがそれを和らげている気がする。
家族を目の前で殺され、レジスタンス達に辱められ、愛する人まで処刑され「苦しみに終わりはないの!」と慟哭するが、それが苦しみの終わりではなく、冒頭では祖国に戻って一見平穏そうなのに、エンディングでは今に続くイスラエルの現状を暗示している。

特典で付いていたPaul Verhoeven:ポール・バーホーベン監督へのインタビューで、「1944年のオランダで起こった古い話ではあるけれど、皆さんの記憶に新しい事件を髣髴させる。それがこの映画がこれだけ多くの観客を得られた理由ではないか。」というようなことを言っているが、つまりはナチス、レジスタンス、ユダヤではなく人類は常に同じ過ちを繰り返しているってこと。


そんなわけであんまり元気がないから夕飯も簡単に。
市販のグリーン・タイカレーペーストを使って海老カレー
e0112086_1985168.jpg
味付けを加減するためにペーストをちょっと舐めてみたんだけれど、ぜ~んぜん味が分からない。
凄いもんだね~、なんて感心してる場合じゃないんだけれど・・・。
丁度ぺーさんが帰ってきたので味見してもらってなんとか。

副菜にはナンプラーを使ってやっぱりちょっとタイ風に砂ずりの空揚げ入りサラダ
e0112086_1992890.jpg

デザートは昨日焼いたフォンダンショコラを加工して何かと思っていたけれど、それも端折ってそのまま。
一応一日置いておくのにしっかり目に焼いてあるからチョコレートカップケーキ的。
e0112086_19101970.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2009-01-19 22:02 | 夕飯 Abendessen


<< タイガーバームの効き目? di...      ラムのローストにバニラオイル ... >>