三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 18日

ヴィクトアリエン市場 Viktualienmarkt 

11月7日 


午前中、友達が仕事している間、私はヴィクトアリエン市場へ。
e0112086_4205365.jpg
ミュンヘンの台所と言われているこの市場、実は一番楽しみにしていたところ。

まずは一通りグルッと流して、次に面白そうなお店を探しながら、物色しながら。
e0112086_423985.jpg
この果物屋さんはリンゴだけでも相当な種類。
なぜかテントにはSpreewälder Gurken(ブランデンブルグ州にあるシュプレー・ヴェルダーと言うところの特産 胡瓜のピクルス)とある。
e0112086_4234737.jpg
クリスマス用品もすでに・・・。

それにしても平日のお昼前。
Imbis:インビス(屋台のような軽食屋)でソーセージを食べながら半リットルのビールを飲んでいる人が多いのに「あぁ、バイエルンだな~。」と思ったけれど、こちら・・・
e0112086_4241367.jpg
”スープ・キッチン”とか名前の付いたお店で、スープを”あて”にビールを飲んでいるバイエルン人の姿には感動に近いものが・・・。

面白いね、市場って。
その町の裸の姿があって。
だから好きなんだよね。

そして思わず足を止めたのがこちら。
e0112086_4255397.jpg
スパイス屋さんの店先のナッツ類。
アーモンド、ハーゼルナッツ、ピーナッツはもとより、ちょっと珍しいピーカンナッツやくるみも4種類。
お値段が同じだったので取り混ぜて買ってきたのが・・・
e0112086_4261681.jpg
一番でっかいのがハンガリー産、中間のがフランス産でこれが一番一般的な大きさ。
小さいのはOberpfalz:オーバーファルツ(バイエルン州の一地域。あるいは県)産。
最後のつるんと細長いのはピーカンナッツでオーストラリア産らしい。

ところでここのおじさん「どちらの国の方?」とドイツ語で聞いてきた後、日本人だと答えると「こんにちは。」と日本語で挨拶。
なんでも空手を習っているらしく日本語も片言できるらしい。
で、唐突に「ちょっとおしえてください。」と、”先生に礼!”って言う時の”礼”は”rei”なのか”lei”なのかなどと聞く。
”R”も”L”も区別なく適当に発音している日本人が言う「礼」は、彼らには???なのかも。
最後には「ハイ、これサン・ユーロ、ロクジュ・センツです。」と、ちゃあんと間違わずにさらっと言えたりもする。

次の買い物はこちら。
e0112086_4264494.jpg
市場を回っている間、2、3回前を通ったり、脇から眺めてたんだけれど、一向に行列が途切れなパン屋さん。
向かいのパン屋さんはそんなことないんだから、これはきっと美味しいに違いない。
・・・とわざわざ行列のあるほうに並ぶ。
すっかり写真を撮り忘れてしまったけれど、当然買ったのはBrezel:ブレツェル(プレッツェル)。
丁度私の順番の前に焼きたてが来てアツアツ。
友達の分も買ってホテルに戻る。
[PR]

by sandonomeshi | 2008-11-18 17:51 | 買い食い


<< 卵ご飯 Eireis      洋梨 山羊チーズ メープルシロ... >>