三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 05日

ミュンヘンでランデヴー Rendez-vous in München

11月5日


日本から友人が出張でミュンヘンまで来るっていうんで会いに行ってきた。

彼女はワインの輸入をやっていて、実は今年3月にもデュッセルドルフのワイン見本市にも来ていて、その時にも会いに行っている。(その後寝込んだりしてしまったので、結局デュッセルドルフでのことはアップできずのまま・・・)
今回もミュンヘンのワイン見本市”Forum Vini”が目的。

こんな霧が立ち込めるベルリンを後にし・・・
e0112086_19113583.jpg
まるで春のようなミュンヘンへ。
e0112086_19172156.jpg
丁度私が出た到着ロビーで、なんだかドラマの撮影をみたいなのをやっていた。
もともと私はドイツの俳優さんとかよく知らないけれど、周りの人もあんまり反応してなかったから有名な人たちじゃなかったのかも。

パリから飛んできた彼女と空港で落ち合い市内へ。
来る前に「ドイツは寒いよ~。」って彼女を脅かしたら「じゃあそっちで厚手のコートでも買おうかな・・・。」て言ってたけれど「コートじゃなくてサングラス買わなきゃいけないくらいだね。」

ホテルのチェックインを済ませ荷物をほどいたら、取りあえずはMarienplatz:マリエン広場に向かう。
残念ながら夕方5時前でもう暗くて、有名な仕掛け時計のある市庁舎の塔も写真なし。
Frauenkirche:聖母教会もファサードが工事中だし、冬季は塔にも登れないみたい。

日本を出て1週間の彼女、そろそろ日本食もいいかな~というので、旧市街地を歩きながら目に付く日本食レストランを覗き込む。
でも結局どこもピンとこないので、じゃあとりあえずミュンヘンへにオマージュを表して・・・
e0112086_19183818.jpg
Weißbier:ヴァイスビアー(白ビール)とPilsner:ピルスナー。(飲む前から酔ってたかしら?ピントが・・・)
たくさんあるバイエルン料理レストランの中から平均どこの町でも定評のあるRatskeller:ラーツケラー(市庁舎地下倉庫レストラン)に入ってみた。
食事ももちろんソーセージ。
e0112086_1920880.jpg
Knack:クナックと名前の付いたパリッとした細いソーセージにバイエルン風ポテトサラダと・・・
e0112086_19203347.jpg
Sulzfeld:ズルツフェルド風ソーセージにジャーマンポテト(こちらでは炒めポテトと言うけれど)。
これってソーセージにポテトの付け合わせか、ポテトにソーセージの付け合わせか?って量だけれど・・・でもなかなかイケル。
ポテトのおかげでこれ一皿でお腹いっぱい。
ビールもあんまり飲めない私達、一番量の少ないグラスで1杯ずつ。
お会計を頼んだらウエイトレスのおばちゃんが何となく不機嫌。
金にならない客ですいません・・・。





まだお店が開いている時間だったので近くのデパ地下でチーズとワインを調達。
ホテルに戻ってのんびりおしゃべり。
e0112086_19223486.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2008-11-05 23:59 | 外メシ ausser Haus


<< 男の料理 Männerküche      ついでに贅沢 gelegent... >>