三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 09日

8月21日 はしご Tapeo

 
強力なカタルーニャ料理をいただいた後、にきび生活 in バルセロナの近所のにきびさんと初めてのランデ・ヴーを約束していた私はみんなと別れてPaseo de Gracia:パセオ・デ・グラシアへ。
新しいそして懐かしいバルセロナをいろいろ紹介されている彼女に、ちょっと案内もお願いしようという魂胆。
待ち合わせのカフェに行ってみるとバルセロナ日記のDiariobcnさんもいらしていて、思いがけなく一度にお二人のブロガーさんと初顔合わせということに。
あっ、イブちゃんにもご対面。

そんなわけで3人と1匹(いずれも♀)でBorn:ボルン辺りを散策し、にきびさんも私もお気に入りのワイン・バーのテラスに落ち着く。
とは言うものの今日はワイン断ちの日と決めていた私。
ミネラルウォーターで失礼。(写真も撮り忘れて失礼!)
しかも水で粘ること2時間ほど。
暑さでちょっとお疲れのイブちゃんを連れて帰った方がというDiariobcnさんとお別れして、にきびさんと私は何か摘めるところへと場所をかえる。

私も大好きでにきびさんには多分懐かしいだろうバスク風バール。
e0112086_0444767.jpg
カウンターには所狭しとPinchos:ピンチョス(バゲットを輪切りにしたようなパンの上に色んなものがのっかっているお摘み的料理)が並べられている。
これを見るとお腹が空いていなくても何か食べたくなる。
で、さすがピンチョスに水ではと、ここではHavana Clubの炭酸割を。

さらにもう一軒、お目当てのところが3、40分待ちと言われて仕方なくその近くのにきびさんも初めてというバールに入ってみたらガラガラ。
何となく不安を覚えながらも2、3お摘みを注文してみたらけど、まあ悪くない。

おしゃべりというとっても美味しい”アテ”のある私達。
にきびさんの最終電車(だったのかな?)の時間までお付き合いいただいた。

アパートに戻ってみると・・・カタルーニャ美術館がライトアップされていた。
e0112086_0454561.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2008-09-09 21:41 | 外メシ ausser Haus


<< ”固まらない”シンドローム &...      紫蘇でジェノベーゼ Genue... >>