三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 12日

ヴァカンス気分 Urlaub-Stimmung

ヨーロッパの国ってどこでもそうだろうけれど、この時期町はバケーション気分。
個人商店なんかは1ヶ月ぐらい平気で店を閉めたりするし、学校の休みに合わせて休暇をとり数週間どこかへ出かける家族も多く、オフィス内もなんとなくのんびりしたりする。

・・・というのでパウラが「ちょっとゆっくり目にお昼休み抜けられるからまた一緒にランチしよう。」と。
彼女とのランチはここ

今日のランチセットはまずフェンネルのスープ。
e0112086_1323499.jpg
スープ自体悪くはないというか色んな野菜の味がして美味しかったんだけれど、フェンネルスープといわれるとフェンネルの味はしないよな・・・という感じ。
そんなに暑くもなく晴れたり曇ったり、そう悪くはないお天気だったんだけれどちょっと風が強かったのであえてテラスを避けて窓際の席に。

常に話題の耐えない私達だけれど、今日のメインテーマは彼女のJakobsweg(サンティアゴの巡礼路)体験談。
といっても始めてリュックを背負って歩いた彼女、西部ドイツのほんの一区間。
それでもほぼ1週間毎日15Km~20Kmを歩き続けたんだからすごい。
帰ってきた翌日は体がバラバラになるかと思ったといっていたけれど・・・。

メインはポークフィレと平茸のクリームソース。
e0112086_1331114.jpg
ローズマリー風味のオープン焼きポテトと茹でブロッコリーが添えてあった。
写真はほんの1/3程の量しか写ってないんだよ!
パウラはベジタリアンメニューのホッカイドウかぼちゃのフィロ包みオーブン焼き トマトソース。
良くありそうなパイ地包でつつむところを薄~いフィロシートでにしてあって軽い仕上がり。
私も試させてもらったんだけれど、生地の中で蒸し焼きなっているかぼちゃは美味しかったのにトマトソースの味が強すぎて合わないね、と二人一緒の感想。
しかものこ日は別に混んでいるわけでもないのに、ウィエトレスのお姉ちゃんは全然注文取りに来てくれないし、スープが終わってからメインまで延々と待たされて、お昼のセットメニューなのに2時間近くもかかってしまった。
お気に入りのカフェだけにちょっとがっかりしてたパウラ。
みんなヴァカンス気分なのかな?
[PR]

by sandonomeshi | 2008-08-12 23:29 | 夕飯 Abendessen


<< 不完全 unvollständig      ”仕立て屋の恋” "... >>