三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 21日

テネリフェ~フランコ総統大通り Teneriffa ~ Rambla del General Franco


3月31日


お昼を食べた・・・といっても既に3時。
そろそろ船に戻る態勢に入るのだけれど、慌てるほどでもないのでSan Andrésからの帰りのバスを途中で降りて港に向かうプロムナーデを歩くことに。

で、途中で降りたのにはもう一理由があった。
e0112086_4552146.jpg
Rambla del General Franco:フランコ総統大通り
まだあるんだよね、こんな名前の通り・・・。
私はもちろんフランコ総統が没してかなり経ってからバルセロナに住んでいたから、こんな名前の通りには巡り合ったことがなかったけれど、ぺーさんなんかは丁度フランコが没する前後だったものだから、通りの名前が変えられていった時代をライブで見てるんだよね。
スペインでも南の方とかはカタルーニャと違って保守的だとは聞いていたけれど・・・。
実際に見ると感慨深い・・・。
e0112086_4561474.jpg
こんな気温なもんだから日影を探しながら歩く。
e0112086_456473.jpg
私達の船はそこに見えてるのに・・・、グルッとまわってかなきゃならない。
e0112086_4571978.jpg
極楽鳥花が咲き乱れている。
e0112086_4589100.jpg

こうしてテネリフェを後にしていくらも経たない内に船の揺れがひどくなり始めた。
船に戻って早々に、日課のようになっていたトルコ風呂に入っていた私。
潜水カプセルで深海を浮遊してるみたいになってきた。
まずいかも・・・と慌ててトルコ風呂を出て、ほうほうの体で着替えを済ませ部屋に戻ってダウン。
とりあえず寝てしまえば大丈夫と、ベッドに仰向けに横になり大きく深呼吸をする。

ぺーさんがジムから戻ってきたので目を覚ましたら、少しは楽になった感じ。
それでもまだ全然食欲はないけれど空きっ腹もよくないと、用意してきた酔い止め薬を飲んで夕食に出ることに。
それにしても船の揺れは収まるどころかますますひどくなってる感じ。
船内を歩くのだってフラフラするし、階段も手すりを持ってなきゃ踏み外しそう。
しかもいたる所にエチケット袋がおいてあったり、ぶらさげてあったり・・・。

レストランも空席が目立つ。
で、こんな時に限ってガラ・ディナー。
あっさり、さっぱりしてそうな料理を選んでたのむ。
e0112086_4593164.jpg
アミューズの茹で海老とワカモレソ-スはパス。
e0112086_502627.jpg
前菜の魚介類のマリネ、
e0112086_505148.jpg
シーザーサラダ、
e0112086_512571.jpg
春野菜のリゾット。
ぺーさんはブラック&ホワイト・ラビオリとか
e0112086_5234.jpg
コルドンブルーとか食べてたけど・・・。
e0112086_533387.jpg

マリネは酸味がさっぱりでよかったけれど、シーザーサラダはドレッシングをぬぐってロメイン・レタスだけを食べた。
リゾットはバターとかパルメザンたっぷりだとヤダな~と心配しながらもお腹がふくれるだろうと思って頼んだら、なかなかあっさりで結構食べられた。
っていうか、この辺りから元気になりつつある私。
デザートを頼まなかったのをちょっと後悔したくらいだけれど、でも食べ過ぎも良くないからね。
次の日はこれもまた楽しみのフンシャル。
早く寝よ寝よ。
[PR]

by sandonomeshi | 2008-04-21 21:53 | 外メシ ausser Haus


<< 幸運は本当にやってくるか? K...      初物 zum ersten Mal >>