三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 12日

船内のレストラン die Restaurants im Schiff


3月29日


私達の船コスタ・クラシカにはレストランというか食事ができるところが4ヶ所。
いつも朝食と夕食をとっているメイン・ダイニングのTivoli:チボリ、バイキング式のレストランLa Trattoria:ラ・トラットリア、オープンエアー・デッキのカフェAl Fresco:アル・フレスコ、そしてピッツェリアLa Tavernetta:ラ・タベルネッタ。
寝坊して食事の時間がずれてしまい、メイン・ダイニングの食事時間に間に合わなかったりすると、バイキングのラ・トラットリアへ行く。
こちらはには私にはうれしいサラダ・バーがあって、大盛りサラダをムシムシいただいたりした。
e0112086_1727444.jpg
デッキのカフェ、アル・フレスコはぺーさんがよく行きたがったのだけれど、常に風か強くてあんまり居心地がよくない。
お昼にはバーベキューとかやっていて、アイデア的にはいいんだけれど・・・。
メイン・ダイニングのチボリは初日ちょっとがっかりしたのだけれど、その後かなり挽回している。

この日は・・・
e0112086_17154228.jpg
パルマハムと茹でアーティチョーク。
ハムがちょっと塩辛過ぎで残念。
でもアーティチョークは瓶詰めではなさそうだった。
e0112086_17163255.jpg
リングイネのナポリ漁師風。
パスタも茹で具合が程よくアル・デンテだし、品変え味変えなかなか。
e0112086_17165660.jpg
チキン胸肉のポルチーニ・ロール。
一見お肉がパサパサしてそうだったのだけれど、ソースを絡めれば全然大丈夫だったし、何よりポルチーニの風味がチキンにもしみていてなかなか美味。

デザートは無糖マンゴムース。
e0112086_17171974.jpg
ホイップクリームを使ったふわふわムースだったけれど、無糖でもマンゴ自身の甘味がしっかり。
因みにぺーさんはチョコレート・ナッツケーキ。
e0112086_17174998.jpg
こういうケーキ類もちゃんとソースが付いていてそれなりに上品に盛り付けてある。

この日私はスープを端折ったけれど、本来5品のコース。
これを二人のウエイターで20人ほどのテーブルを担当して1時間あまりで捌いている。
私達のテーブル担当のウエイターはチーフがインド人、サブがフィリピン人の男性。
因みに船全体でもウエイター、ウエイトレスはほとんどがインド人、ブラジル人、フィリピン人、インドネシア人。
たまたま幸運だったのか、二人ともきびきびとキッチンとテーブルを往復しながらも笑顔を絶やさずとてもフレンドリー。
おかげで毎晩楽しい夕食だった。
唯一気になったのが彼らのせいではないけれどサーブのスピード。
5品を1時間余りだとちょっと忙しい。
船内で次のプログラムが色々あるせいかもしれない。
[PR]

by sandonomeshi | 2008-04-12 17:14 | 外メシ ausser Haus


<< 春の陽射し Frühlings...      花金 "blühen... >>