三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 08日

洋上 バルセロナ~カサブランカ Auf See Barcelona~Casablanca


3月27日


この日はバルセロナからカサブランカまでの道のりを船上で。
海上の風速80km/時という強風を正面から受けて船は進む。
お天気はいいのだけれどあまりの風に私達は屋内で過ごしたけれど、デッキは日向ぼっこする人でいっぱい。
e0112086_14252538.jpg
ホント欧米人って日向ぼっこしなきゃ損!と思っているというか、意地になってるというか・・・、寒くて毛布かけてても顔だけ日向ぼっこだからね。

夕方には沈む夕陽を眺めながらジムで少々体を動かす。
e0112086_14255214.jpg
それにしても窓ガラスを掃除する方法ってないのからしらん?
e0112086_14383420.jpg

バブル・バスとトルコ風呂(スチームバス)に入って汗を流した後は、ちょっとドレスアップして夕食に。
今日はガラ・ディナー。
私はややエレガントなワンピースをぺーさんは一応ジャケットとネクタイを持ってきていただけだったけれど、背中の思いっきり開いたロングドレスのご婦人にダークスーツに蝶ネクタイの紳士なんかも結構いた。
レストランに入るとウエイターさん達も今日は黒の蝶ネクタイをつけてドレスアップしている。
e0112086_14263828.jpg
献立はいつもと同じ5コースだけれど、内容がややグレードアップされている感じ。

e0112086_14272831.jpg海老のカクテルソース。

e0112086_1428423.jpgオマールのクリームスープ。

e0112086_14291416.jpgリングイネのペスト・ジェノベーゼ。

e0112086_14294540.jpgポーク・フィレのポートワインソース。

e0112086_14302664.jpg私のデザートはマスカポーネ・チーズケーキ。

e0112086_14312495.jpgぺーさんがチョコレート・スフレ。

お味の方もかなりいい線いっていた。
特にペストジェノベーゼはバジルたっぷり、松の実もパルメザンもきいていて、なかなか美味。
初日のアラビアタがイマイチだったのを挽回した感じ。
ぺーさんがたのんだスフレはどうだろうと興味津々だったけれど、沈まずちゃんとサーブされた。
ただメレンゲで膨らましたのではなくベーキングパウダーが何かを使ったちょっとふわふわのカップケーキぽい食感。
でも甘さ控え目でカカオの味もしっかりしていて悪くない。

ところで私たちの船、コスタ・クラシカでは食事の時の飲み物は別途料金。
イタリアンワインを赤白取り混ぜたのとミネラルウォーターを何本かセットにしてややお得、というパッケージがあったので買ってあった。
イタリアンワインはほとんど分からないんだけれど、すっきり、さっぱりのサン・ジミジャーノ産はぺーさんのお気に入り。
e0112086_14393218.jpg


この日の夕食の後のショーはキャバレー風。
12の星座をイメージしたダンスを繰り広げるエンターテイメント。
例えば私の牡牛座は闘牛のイメージとか、獅子座の場合ライアン・キング風とか。
e0112086_14364275.jpg
お金を払ってまで見に行くほどではないけれど、ショーの構成や衣装なんかも凝っていて程よい娯楽ってとこかな。
ショーの後は劇場のホールにあるシガー・バーでピアノ演奏を聞きながら一杯。
e0112086_14374954.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2008-04-08 14:23 | 外メシ ausser Haus


<< アーティチョーク三昧 Voll...      誕生日のケーキ Geburts... >>