三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 07日

バルセロナ寄港 Barcelona


3月26日


前日早起きしての移動で結構お疲れだった私達。
夕食の後”バタン・キュー”。
でも夜中かなり船が揺れて何度か目を覚ました。
地中海ならそんなに揺れないよって言ったのは誰だ?

それでもそんなに気分悪くなることもなく無事に朝。
この日はバルセロナ寄港。
でも到着前に乗客全員参加の避難訓練。
船内放送で訓練であることの前置きの後サイレンが鳴り、救命具をつけてアセンブリー会場へ。
う~ん、タイタニックみたい。

そうこうしているうちに見えてきたバルセロナ。
e0112086_15583326.jpg
モンジュイックの丘の要塞跡のすぐ裏手に着岸。
e0112086_15585311.jpg
私達の古巣バルセロナなんだけれど、残念ながら到着は午後1時、出発が6時とあんまりゆっくり時間がない。
船の上からターミナルの入り口にタクシーの列があるのが見えたので、これでとりあえずコロンブスの塔の辺りまで出ようと相談していたら・・・
e0112086_15593473.jpg
ターミナル出口の脇にちゃんとコロンブスの塔までの巡回バスが止まっていた。
私が住んでいた頃って、この辺まだただの海だったのよね・・・。

バスを降りてからはゴシック地区のお店を物色しながら歩いてぺーさん希望のカテドラル(大聖堂)へ。
e0112086_160799.jpg
アンティックな雰囲気のアクセサリーかけ。
e0112086_16182.jpg
和風伝統柄の生地やそれで作った小物なんかを売っているこんなお店も。

e0112086_1623164.jpg
それにしてもカテドラルのファサードっていつ来ても工事中。
e0112086_163522.jpg

そろそろお腹もすいてきたのでカテドラルのすぐ側のSanta Catarina:サンタ・カタリーナ市場へ。
e0112086_1642265.jpg
まずは市場の中を一回り。
e0112086_1651398.jpg
キャビンで小腹が空いた時に摘まめるようオリーブなぞを買い込む。

そして市場内のバールのカウンターに陣取って、赤のグラスワインとEscaixada:エスカイシャダから始める。
e0112086_1654023.jpg
Rioja:リオハのCrianza。
e0112086_1662216.jpg
スペインの味がする。
もちろんPan con tomateなしでは始まらない。
e0112086_1664455.jpg
こちらスライスしたアーティチョークの唐揚げ。
e0112086_167737.jpg
ベルリンではなかなか食べられないからね。
e0112086_1674532.jpg
カウンターにはあれもこれも食べたいものばかり並んでいたけれど、あまりにも新鮮で美味しそうだったCorita de Rape:アンコウの尾と・・・
e0112086_1685752.jpg
Ventresca de atun:鮪の腹身のグリルをメインに。
e0112086_1692168.jpg

鉄板で焼いただけが美味しい。
鮪の腹身の方はやや焼き過ぎかなと思ったけれど、なんのその。
十分ジューシー。
それでもあまりの量になんとデザートをパス。
Cortado:コルタード(ミルク入りエスプレッソ)で締めくくる。
e0112086_1610481.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2008-04-07 15:56 | 外メシ ausser Haus


<< ”気まぐれ4月” "...      マラガでの買い出し物 Eink... >>