三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 06日

マラガでの買い出し物 Einkäufe von Málaga

昨日はミラノでの長い乗り換え待ちの末、我が家に着いたのが夜の11時頃。
ミュンヘンからベルリンへのフライトは定刻よりかなり早く着き(私達のフライトがピアに着いた時、誰もスタンバイしていなくてボーディング・ブリッジが接続されず、機内でちょっと待たされると言うハプニング!)、しかも荷物もすぐに出てきてとってもスムーズだったのだけれど、それでもやっぱりちょっとお疲れ。
今朝はかなりゆっくり起き出して、朝パンをとったのがもうお昼前。
昨夜は手付かずだったスーツケースを開け、洗濯物や荷物の片付けなんかで半日が過ぎてしまった。

作り置きや保存食以外殆んど何も入っていない冷蔵庫。
夕飯は最後の寄港地マラガで仕入れてきたものでまかなう。
ハルミ・チーズとアボガド
e0112086_14331546.jpg
ハルミ・チーズは冷蔵庫に買い置きしていたの。
スライスしてフライパンで軽く焼く。
アボガドはライムの絞り汁をふっただけ。
クリームバルサミコを少々。
このアボガド、まだやや熟れ足りなさそうなのを買ってきたのだけれど、そろそろ食べごろ。
マッタリしていて濃厚な味。
あえて小振りなのをよったのだけれど、二人で1個が丁度な大きさ。
e0112086_14335467.jpg

地元の手作りといわれて思わず買ってしまったチョリソ(スペインの腸詰の一種)。
e0112086_14343274.jpg
とってもジュージーでマイルドな味。
オリーブもセビジャーナと呼ばれるシンプルな漬け方のと、ニンニクやパプリカと一緒に漬け込んだ香のよいのと2種類。

もちろん生ハムもしっかり買い込んできた。
e0112086_1435211.jpg
Charcutería:チャルクテリーア(腸詰・ハム類を扱う店)のおじちゃんお勧めでセラーノ・ハムの名産地Teruel:テルエルのものを。
塩加減が程よくハムの旨味が口の中で広がる。

そして今日のメインは茹でアーティチョークの自家製マヨネーズ添え
e0112086_14363060.jpg
こちらでは高級食材的存在のアーティチョークだけれど、スペインでは信じられないくらいお手ごろ。
たんまり買い込んできたので当分アーティチョークの料理が続きそう。
マヨネーズは、アリオリほどではないけれどプレスしたニンニクをほんの少し加えて風味よく。
e0112086_14365880.jpg
せっかくだからワインもちょっといいものを。
[PR]

by sandonomeshi | 2008-04-06 23:31 | 夕飯 Abendessen


<< バルセロナ寄港 Barcelona      コート・ダジュールの夕暮れ A... >>