三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 25日

乗船 Einschiffung


3月25日


私達と同じフライトでミラノについたクルーズの客は10人ほど。
サヴォナ出港時間まで余裕がないらしくかなりせかされてトランスファーのバスに乗り込む。
イタリア人の運ちゃん、時間がタイトなせいか、それとももともとそういう運転の仕方なのか、飛ばすわ飛ばすわ。
それでもバスの中からなんとか撮った風景を少し。
e0112086_34877.jpg
ちょっととび抜けて高い山。
e0112086_352467.jpg
まさかモンブラン?
e0112086_3484612.jpg

e0112086_3511845.jpg
さっき通ってきた陸橋。

こうしてだんだん標高が下がり海に近づき、2時間半ほど走って高速道路を降りたらそこはもう海辺の町。
砂浜に沿ってはしるプロムナードを見ながら暫し行くと・・・
e0112086_3531749.jpg
これが私達の船、コスタ・クラシカ。

あれだけ飛ばしてきたけれど私達が乗船できたのは出港ギリギリ。
キャビンに落ち着いたとたん船が動き出した。
キャビンの丸窓からサヴォナのヨットハーバー。
e0112086_354077.jpg
う~ん、もうちょっと窓をきれいに拭いておいて欲しいものだけれど・・・。

早速デッキに出てみる。
手すりの周りは既に人でいっぱい。
やっと人が切れているところを見つけた頃にはサヴォナの港を後にするところ。
e0112086_3544227.jpg
完全逆光だけれど・・・。

さて今度は船内探検も兼ねて、何か食べられるところを探す。
なんてったって早朝ベルリンの空港で軽い朝パン食べたきり、フライトで出されたのはチーズとモルタデーラ一切れずつにクラッカーのみ。
途中の空港で何か食べられるだろうとたかを括っていた(?)けれど、フライトのリレイのせいでミュンヘンでもミラノでもそんな時間なし。
だけど夕方の5時過ぎと中途半端な時間。
夕食にはまだ早いのでレストランはどこも準備中。
やっと見つけたコロニアル風インテリアのピッツェリア。
e0112086_3554081.jpg
生地は冷凍だか冷蔵保存品だろうけれど、それでもカリカリしていて私好み。
日替わりメニューからハムとマッシュルームをのっけたのをビールと一緒に。
e0112086_35634.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2008-03-25 18:53 | おやつ Zwischenmahlzeit


<< コート・ダジュールの夕暮れ A...      コスタ・クラシカ Costa ... >>