三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 25日

コスタ・クラシカ Costa Classica



   少々ご無沙汰してました。
   休暇中、インターネットの環境が悪く(50セント/分のネット接続料がちょっと
   お高いと思ってしまったということなのですが・・・)一度も更新できませんでした。
   でも沢山撮った写真と私自身のコメントは持参したPCに溜め込んであるので、 
   どんどんアップしていきます。



3月25日

今回のお出かけは地中海からモロッコに寄ってカナリア諸島とマデイラ島をまわるクルーズ。
もうかなり以前からペーさんが希望していた”バカンスの過ごし方”だったんだけれど、乗り物に弱い私はずっと却下し続けていた。
けど・・・今回はこのところお疲れで、無理して長期の休暇をとったりしたぺーさんの希望を呑むことに。

船はイタリアの大手クルーズ会社Costa:コスタのClassica:クラシカ。
イタリアのSavona:サヴォナ出航なので、ベルリンからだとまずミラノまで飛はなければならない。(本当はジェノバの方が近いのだけれど、フライトの数が少なく手配できなかったみたい)

ベルリンのTegel:テーゲル空港6:50発。
3:45起きで空港へ。
エアーラインはぺーさんが出張でしょっちゅう使うルフトハンザだったので、彼のセナトール・カードでファースト・ラウンジを使えた。
e0112086_2254877.jpg
おかげでここで軽く朝パン。
e0112086_2351122.jpg
パンがちょっとパサパサだったけれど、フルオートマティックのコーヒーメーカーで淹れたカプチーノで目を覚ます。
e0112086_22561577.jpg

定刻に搭乗し、席について暫し。
機長による機内放送。
「エンジンのスターターに不具合があり・・・ストックがないため・・・別のマシンを調達・・・云々。」
クルーズとセットで手配されているフライトはベルリン-ミュンヘン-ミラノの乗り継ぎで、ミュンヘンでの乗り継ぎ時間は1時間ほど。
予定時刻にミラノにつけないのは決定的。
エージェントに電話をしたら取りあえずはルフトハンザがどういう代替案(?)を出してくるか待って次を考えようとのこと。

飛行機を降り待つこと1時間余り。
マシンが調達できたとの放送。
それにしてもその間地上乗務員に食って掛かるような人もなく、殆んどの乗客は何をするでもなく静かに待っていた。

無事ミュンヘン到着。
40分の乗り継ぎで手配されてた別のフライトで、当初予定から2時間ほど遅れてミラノ到着。
心配していたラゲージも無事私達と一緒に到着。
e0112086_2257729.jpg
遠くに雪をいただいたアルプス、そこから広がるすそ野のような平地。
ミラノには昔出張で一度来たことがあったけれど、こんな風景に憶えがない。
曇っていたりして視界が悪かったんだろうか・・・?
ここからはバスでサヴォナを目指す。
[PR]

by sandonomeshi | 2008-03-25 14:41 | 外メシ ausser Haus


<< 乗船 Einschiffung      出発前夜 die letzte... >>