三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 02日

ソブラサダとダーツ Sobrasada und Datil

スペイン人の友人ロサとその彼、ジョン(私が勝手につけた名前)がやってきた。
先日ロサと話していたら、彼女はSobrasada:ソブラサダ(腸詰の一種)が大好きとのこと。
それならうちにいただき物の美味しいソブラサダがあるのでとご招待。
そう、Tomoさんからお土産にいただいた彼女が働くレストランEls Casals自家製の腸詰類。

まずはJerez:へレス(シェリー酒のこと)で乾杯。
おつまみにマンチェゴチーズ黒オリーブマカダミアナッツ
e0112086_18264299.jpg
この日はディナーではなくタパス(スペインのおつまみ的な料理)でワインを飲もうというアイデア。
ワインはロサが育った地方、Alicante:アリカンテ産のものを準備。
テーブルについて飲み物をワインに替える。

パン・コン・トマテ(ニンニクとトマトをすりつけたパン)用の準備も。
e0112086_18271761.jpg
タパスの方は、まずEls CasalsのChorizo:チョリソーとLonganiza:ロンガニサ
e0112086_18283047.jpg
本当にピュアな味がする。
こちら紫芋のオーブン焼き
e0112086_18291126.jpg
岩塩をふって焼いてあるんだけれど、ちょっと時間が経ってしまったのでシワシワが・・・。
そしてこれがロサが作って持ってきてくれたDelicias de Elche:デリシアス・デ・エルチェ
e0112086_18295972.jpg
ダーツ(ナツメヤシの実)の種を取りそこにアーモンドの粒を詰めベーコンで巻いた、いわゆるフィンガーフード。
アリカンテのエルチェという町はナツメヤシやアーモンドの木で有名。
その特産物を組み合わせたこのお料理をデリシアス・デ・エルチェ(エルチェのこの上もなく美味しいものという意味)と呼ぶ。
フライパンでこんがり焼いていただく。

そしてもう一つ、鮪のサイコロたたき風
e0112086_18303637.jpg
醤油、酒、胡麻油でマリネしておいたので、味は和風。

この後メインのソブラサダのタパス。
まずソブラサダ・オン・チャパタ
e0112086_18312233.jpg
チャパタ・パンの上にソブラサダをのせてオーブンで軽く焼く。
仕上げにニンニク風味のバルサミコドレッシングでマリネしたトマトをトッピング。
e0112086_1833285.jpg
こちらは鶉の卵とソブラサダ ポテトとカリフラワーのマッシュのベット
上にのっけた鶉の卵で隠れてしまっているけれど・・・。
最後はオーブンでちょっと焦げ目をつけたソブラサダと蜜蜂の蜜房
e0112086_18335317.jpg

このソブラサダの3つのお料理のうち鶉の卵のと蜜房のはEls CasalsのシェフOriol Roviraのレシピから。
せっかくのEls Casalsの美味しいソブラサダだから、やっぱりそこのレシピでいただくのがいいかな~と。
ただ彼のオリジナル・レシピではガチョウの卵を使っているところを鶉の卵で代用しているし、マッシュポテトにもカリフラワーを加えてある。
ソブラサダって、物によるとかなり脂肪分が多かったり、日持ちしにくいので色んな添加物が入っていたりで、すこ~しかじればもういいってことがよくあるんだけれど、このEls Casalsのはいくらでも食べられそう。

そして合間につまむ冷たい料理はエスカリバダ
e0112086_18381839.jpg
カタルーニャ地方のお料理で、野菜をオーブンで焼いたもの。この日は赤ピーマン、茄子に紫玉葱。
あとポロ葱のオーブン焼きもあったのだけれど写真を取り忘れ・・・。
アリオリ(ニンニク風味のマヨネーズみたい)とロメスコ・ソース(アーモンドベースのパプリカ風味のソース)を添えて。

お料理をしっかりきれいに平らげて、次はデザート。
ブラッドオレンジのチーズケーキ ジンジャー風味の洋ナシコンフィと苺添え
e0112086_18414740.jpg
苺は甘みが出てくるにはまだ少々早いけれど、初物ということで。
ポートワインをお供に。
最後にルイボスティーを淹れ、初挑戦で作ってみたポルボロンを。
e0112086_18422514.jpg
やっぱり市販品のようにほろほろと崩れる質感は出せなったけれど、アーモンドとレモンの風味がたっぷりの、ちょっともろいクッキーという感じ。

お料理の方は思っていたようにいかなかったものもあったけれど、おしゃべりは楽しかったし、Tomoさんのお土産は堪能できたし、まっいいか。
[PR]

by sandonomeshi | 2008-02-02 23:22 | 夕飯 Abendessen


<< ベルリンの天使 der Eng...      ケルンのカーニバル Kölne... >>