三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 13日

10月13日 両極のジャパニーズ・カルチャー

この日の午後東京を後にして、今度はインドネシア時代からの友人ご家族の所へ。

都心にお勤めの旦那の方が午前中は土曜出勤しているからと、やはり美術館の入り口で落ち合うことに。
少し時間があったので、ぺーさん曰く巨大金庫のような日銀の建物の周りを散歩。
そして元業界人の私としては世界初6つ星ホテルなどをちょっと覗かせてもらおうと思いきや、そういえばぺーさんはポロシャツ姿。
一応一階の入り口にいらしたベル・ボーイさんに大丈夫かお聞きしたら「もちろんです大丈夫です。どうぞこちらのエレベーターから。」と親切に案内してくれた。
ヨーロッパでは無理だろうな~などと思っていると、ガラスドア越しに三井タワーにいる友人をぺーさんが見っけ!。
こちらのホテルは次の機会におあずけ。

この日は二人の子供達をおうちに残し、遅れて車で出てきた奥さんと落ち合い向かった先は・・・
e0112086_064916.jpg
やっぱりここを見ずして日本を見ず、ともいえるポイントでしょうか?
由緒はともかくとして、ぺーさんは建築に興味を示す。
e0112086_091171.jpg
しかも大安の土曜日とあって、私達がブラブラしていたほんの半時間ほどに3組もの結婚式が通り過ぎた。
e0112086_094531.jpg
ぺーさん珍しがってビデオ回しまくり。
e0112086_0101038.jpg

神宮を出てきて原宿駅前に来ると、路上のパフォーマンスや若者のファッションにこれまたぺーさん興味津々。
e0112086_0104268.jpg

両極のJapanese Cultureを堪能して、オチビちゃん達が待つ友人宅へ。

この晩は私達のために彼らのマンションに附帯するゲスト・ルームを取ってくれていた。
同じ敷地内にいながら、お互いのプライベートは確保できる良いシステム。
e0112086_0225629.jpg


旦那に連れられてマンションの周りをちょと案内してもらっている間、奥さんが準備してくれた夕飯。
ぺーさんに日本のビールを色々試してもらおうと・・・。
e0112086_0112740.jpg
まずは再会に乾杯。
そしてお料理。
e0112086_0115674.jpg
唐揚げも山盛りにするだけが能じゃないってこと!。
盛り付けとしてもきれいだし、お野菜も一緒でヘルシーでしょ。
いただくときにポン酢をかけたのだけれど、大好きな紫蘇の風味も良くてあっさり食べられる。
e0112086_0123033.jpg
ぺーさんが感動した牛肉とゴボウの炒め煮(かな)と・・・
e0112086_013612.jpg
春雨のサラダ。
私は奥に写っている里芋(だったとおもう)のコロッケ。
これ、下茹でした里芋をざっくり崩したところに生クリームを混ぜて丸めたものを、パン粉だけで揚げてるらしい。
外はカリカリのパン粉、中はホクホクのお芋がクリーミー。
絶品!
私も絶対挑戦するぞ!。
そして食後には可愛いプチケーキ。
e0112086_0134764.jpg

そんな間もおしゃべりの絶えない大人たちの中で、オチビちゃん達が描いてくれた私達の絵。
e0112086_0144519.jpg
こちらは妹ちゃん作。
私はウインクしてるし、ぺーさんはしっかりおっきな目に描いてくれている。
それにしてもぺーさんのほうが小さいのは何故?
e0112086_0151475.jpg
お姉ちゃんの方は既に少女漫画っぽいタッチで、ぺーさんなんか爽やか青年みたい・・・。
[PR]

by sandonomeshi | 2007-10-13 23:40 | およばれ Eingeladen


<< 10月14日 富士山五合目      10月13日 運命の巡り会い!... >>