三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 29日

パジャマ? Pijama?

なんだか肌寒いしとしと雨降りの日曜日。
自他共に認める大の暑がり屋の私でさえ長袖のカーディガンを羽織るくらい。
それでもぺーさんはウィンドブレーカーを着込みジョギングをしに出て行った。
帰ってきてシャワーを浴びてさっぱり。

さて夕飯。
今日はぺーさんのリクエストでキューバ風。
と言っても、彼が思い立ったのはアロース・クバノ(キューバン・ライス)と呼ばれるご飯の上に焼いたバナナと目玉焼きがのっかっていて、ケチャップかけて食べるというお料理。
でもこれって私にとっては、ちょっと小腹がすいた時に食べる間食のイメージ。
しかもすでに朝パンで目玉焼きは食べているし・・・。
というので思い出したのが以前キューバ人の奥様をお持ちのぺーさんの会社の友人宅にオヨバレした時のミートボール。
トマトソースで絡めてあってフリホーレス(黒豆)と一緒に炊いたライスが添えられていた。
うちはちょっとアレンジしてトマトソースをラタトゥユっぽく野菜たっぷりに。
一応ミートボールのタネにはクミンを加えてみたり、ラタトゥユにはコーン入れてちょっとキューバ(中南米?)を意識。
名付けてミートボールの野菜たっぷりトマトソース煮 フリホーレス・ライス添え(←そのまま?)。
e0112086_0214026.jpg
ライスはこの間の残りを冷凍保存しておいたのを解凍。
e0112086_0292029.jpg


シャキシャキのコゴジョ・レタスのシンプルなサラダ カッテージチーズのトッピング(なんだか毎日シンプルなサラダを食べてるような・・・)
e0112086_0223988.jpg
こういうシンプルなサラダの時はドレッシングを作らず、スペイン風に塩コショウとビネガー、オリーブオイルを回しかけるだけ。
ただしビネガーは樽熟成の赤ワイン・ビネガー、オリーブオイルもエキストラ・バージンはもちろんのことコールド・プレスのものを使う。
ちょっと思い切って買うコールド・プレス・オイル。
でもシンプルなサラダでは違いがはっきり出る。

ところでサラダの前に実はこんなものを摘んでいた。
e0112086_024320.jpg
パタ・ネグラ
もう一度味わいたくて、昨日少し残しておいた分。
カタルーニャ風にパンにトマトをぬりつけて、やっぱりコールド・プレスのオリーブオイルをたらしていただいた。

そしてデザートは”ピハマ”
e0112086_0301439.jpg
ピハマとはスペイン語でパジャマのこと。
なぜそんな名前が付いたのか知らないのだけれど、要はプリンやアイスクリームや果物なんかがいっぱい載った盛り合わせデザートのこと。
スペインの庶民的なレストランのデザートメニューでよく見かける。
子供たちの大好きなデザートだけれど、そんなに色々のっかってるからお値段も他のよりお高くて、母親に「アイスクリームだけにしときなさい。」とかよく言われた・・・という思い出話をスペイン人の、特に男性の同僚なんかから聞いたことがある。
うちのピハマはあり合わせだからちょっとお色目がさみしいけれど。
[PR]

by sandonomeshi | 2007-07-29 00:18 | 夕飯 Abendessen


<< クリームスープのバリエーション...      ご近所付き合い Nachbar... >>