三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 19日

夏の赤ワイン”ティント・デ・ベラノ” Sommer-Rotwein "Tinto de Verano"

昨日は雨が降ったりしてちょっと涼しくなっていたのに今日はまた暑い一日。
こんな日はこんな夕飯。
ライスサラダ
e0112086_3295050.jpg
むき海老、ゆで卵、ゴーダチーズ、チェリートマト、アボガド、胡瓜、コーン、エシャロット、そしてベランダのボリジの葉が入っている。
レモンの搾り汁と白バルサミコで酸味を。

むか~しむかし、バルセロナのホームステイ先で出たライスサラダが美味しかったのを今でも憶えている。
シンプルで野菜だけの多分安上がりな献立だったのだろうけれど・・・。
おばさんのはマヨネーズがたっぷりだったけれど、私はオリーブオイルを使ったり、ヨーグルトでクリーミーさを出したりしている。

飲み物は”Tinto de Verano:ティント・デ・ベラノ”を作ってみた。
e0112086_3301375.jpg
作ったと言っても、赤ワインをソーダで割ってスライスレモンを浮かせただけ。
これはアンダルシア地方で夏によく飲まれるもの。
”ティント・デ・ベラノ”とは”夏の赤ワイン”という意味。
暑いアンダルシアの夏には赤ワインはちょっと重い。
それでLa Casera:ラ・カセラという日本のサイダーやラムネみたいな炭酸入り清涼飲料で割って飲みやすくしたもの。
炭酸に弱くて、食事の時に甘い飲み物はちょっとと思う私でもこれはOK。
ただレストランなんかのは安ワインを使っているから、気をつけないと悪酔いする危険性あり。
うちでは飲みきれなかった残りワインで。
[PR]

by sandonomeshi | 2007-06-19 03:24 | 夕飯 Abendessen


<< 「お帰りなさい」のおもてなし ...      雨に紫陽花 die Horte... >>