三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 04日

ローテ・グリュッツェ Rote Gruetze

数日前種蒔きしたルコラが芽を出し始めた。
e0112086_1645410.jpg
天気予報でもこのまま暖かい日が続くといっていたので、本来ならちょっと早いのだけれど思い切って蒔いてみた。
まず60cm程のプランターの半分に、数日空けて残りの半分の部分に。
そうすれば一つのプランターで順繰りに絶やさずルコラが収穫できる。
ルコラってサラダでも他のレタス類と混ぜて使ったり、付け添えなんかに少し欲しいことがよくある。
でも一把買うと多すぎる。
そんな時こうやってプランターで育てていると重宝。
育てるといっても、ルコラは水遣りさえきちっとすれば殆んど何の世話もしなくてもどんどん育って手間いらず。
近々うちのベランダ産ルコラが食べられる!

さて、久しく和食を食べていないと気付いたので、お醤油とお味噌を使って。
メインには鶏胸肉のグリル
e0112086_16454889.jpg
これはさっぱりお酒と塩で下味を付けただけ。
アボガドのたたき梅和えを添えて。
e0112086_1646383.jpg
海苔巻き揚げ真薯
e0112086_16472848.jpg真薯はこちらのアジアスーパーで手に入るタロイモの一種、こんなお芋とタラの身で。
このお芋、小ぶりで見た目は里芋に近いけれど、澱粉量が高いらしく煮るとすごくホクホクして、どちらかというと赤芽芋に近いと私は思っている。
それを生のまますりおろして、フードプロセッサーにかけたタラの身と刻んだ葱と合わせて、酒、薄口醤油少々で味付け、海苔に巻いて揚げる。
赤シソ塩を添えて。

e0112086_164833100.jpg
後は茄子とあげのお味噌汁に大根と胡瓜の麹漬け。

そしてデザートはこれ。
e0112086_16495584.jpg
最近おーちゃんのブログでも話題になっていたドイツのデザート:ローテ・グリュッツェ Rote Grütze。
麦などの穀物類で作る”粥”みたいなものをドイツ語でグリュッツェというのだけれど(実は今辞書で確認)、そういうお粥状態のものをラズベリー・チェリー・イチゴ・スグリ等赤い(ドイツ語でローテ)果物で作る。
e0112086_16513724.jpgで、こんな風にバニラソースをかけて、

e0112086_16521714.jpg混ぜていただく。

これが、しかもこのメーカーのがぺーさんの好物なんだけれど、如何せん1kgのバケツ容器でしか売っていないものだから、こんな大量に傷まないうちに食べきれない!とめったに買わない。
ところが今日たまたま買い物に行った某大手スーパーで、バニラソースとセットで売り出ししてたもので「久々にぺーさん喜ぶかな?」と買ってきた訳。
もちろんビンゴ!!!
「おー、ローテ・グリュッツェ!。久しく食べてなかったな~。」と満面の笑顔。
あと800gぐらい残ってるんだけど・・・
[PR]

by sandonomeshi | 2007-04-04 23:41 | 夕飯 Abendessen


<< アーティチョークの食べ方色々 ...      フラストレーション Frust... >>