三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 30日

カポナタ Caponata

トルコ市場に行ってきた。
ぺーさんが留守なのでありあわせを見繕ってたんだけれど、冷蔵庫も空っぽになってきたし週末に備えて買出し。

前回初めて買ってみた緑と黒のオリーブ500g袋詰めが美味しかったので今日も一袋。
500gなんてたくさん食べきる前に傷んでしまうだろうとずっと買いあぐねていたんだけれど、これが見た目美味しそうだけれど食べたらもっと美味しくて、500g傷むまでに無くなってしまう。
もともと私たちはオリーブ好きだけれど、まず種を抜いてあるのは遠慮。
工場での製造過程のせいなのか、色々試してはみたけれど、種を抜いてあるのはイマイチ私達の口に合わない。
しかも種の代わりに詰め物(アンチョビとかパプリカとかよくあるけれど)してあるのもダメ。
あとハーブは大好きなのにオリーブはハーブとかと一緒に漬け込んであるのも遠慮。
つまりは極めてプレーンな状態が好み。
でもベルリンではこれがあんまり見つからない。
スペインではオリーブ自体の種類は色々あるけれど、たいていシンプルに漬けてある。
いつもはMercadoとかMitte Meerでスペイン製の缶詰を買ってくる。
でもこのトルコ市場の、イケル!

さて、買いこんできたばかりの野菜で一人夕飯。
e0112086_8214966.jpg
これ焼きソラマメ
「おっ、ソラマメが出てる。」と喜んで買ってきたのだけれど、こんな細くて小さいのも結構混じっていた。
中には小指の先ぐらいの小さな豆が・・・。
乳鉢でレモンの皮と岩塩を擂り合せたレモン塩をちょっと付けていただくと、やわらかくて美味しいのは美味しいのだけれど、ちょっと小さすぎみたい。

e0112086_8224119.jpgそしてカポナタ
私はカポナタをイタリア版ラタトゥーユまがいと理解していたのだけど、"Italianisch einfach:簡単にイタリアン"という手持ちのレシピ本によるとちょっと違うみたい。
今日は忠実にこのレシピ本通り茄子、玉葱、セロリ、トマト、グリーンオリーブ、ケッパーで作ってみた。
地元シシリアでは冷めた状態でアンティ・パスタとして食べるらしく、このドイツ語のレシピ本も”サラダ”扱いとなっていた。
でも私はメインとして食べたかったので熱いままでポレンタを添えて。
邪道だったらごめんなさい。
あったかくても美味しいけれど、確かに冷めても美味しいだろうなっていう味。


e0112086_825211.jpgそして今日はカモミール・ティーでおやすみなさい。
[PR]

by sandonomeshi | 2007-03-30 23:14 | 夕飯 Abendessen


<< 悪い癖 eine ueble ...      おやすみ前の・・・ vor d... >>