三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 16日

一人飲茶 Dim Sum allein

今日友だちとうちでお昼を一緒するはずだったのだけれど、朝彼女から電話がかかってきて風邪をひいてしまって出られないって。
それ聞く以前にすでに、「あ、これは風邪でダメっていう電話だ」と分かるほどひどい声。
「何かすでに準備してくれてたら、何とかしてでも行くけど・・・」って、そんな声して出歩かんでもよろしい!(失礼、関西弁)

彼女は去年ドイツ語コースで一緒だったロシア人。
私も住んだことのあるサンクト・ペテルブルグ出身で、旦那さんは仕事で日本に行ったことがあり、私の出身地京都を痛く気に入っているというので、初日から意気投合。
ドイツ語のコースが終わっても行き来は続いている。
お互い招待したりされたり、ロシアのお母さんの味をいろいろご馳走になった。
中でも彼女の卵ピロシキは私のお気に入り。
日本のレシピでは油で揚げるのが多いけれど、本場ロシアではたいていオーブンで焼く。
生地にはたっぷりバターを使うけれど、それでも油で揚げたのみたいにベタベタしないから、結構いくつも食べられてしまって、逆に危険!
彼女伝授のピロシキを私もたまに焼く。

でも今日はピロシキじゃなくて飲茶。
今日の約束をした時の「お昼は軽いものでいいのよ。」という彼女のコメントから、何にしようかと迷った挙句、自分も食べたかった点心に決めた。
e0112086_1273076.jpgシュウマイ二種:海老の姿シュウマイ(写真では分からん!)と豚肉。
タネには刻み香菜も練りこんで香り良く。

e0112086_155762.jpg野菜春巻き
あら、ヤダ。
すでに油がしみてきてる~。

e0112086_1564383.jpg白菜と胡瓜のピリ辛甘酢漬け
レッド・ペッパーはうちのベランダのプランター育ち。

e0112086_28554.jpg飯蒸し
(う~ん、この写真かなりひどい・・・)
本当は蓮の葉で巻いてちまきにしたかったのに、中国系アジアショップを3軒回って唯一見つけたのが1Kgのパッケージ。
乾燥させた蓮の葉が1Kgですよ!想像できます?どれぐらいあるか!!!1m四方程もあるビニール袋のパッケージ。
カビたり湿気たりしないように保管する場所?・・・ない。
どうやってもって帰る?・・・自転車で来てるから無理。
それでもかなり迷ったけど、やっぱり断念。
で、飯蒸しになった。

e0112086_1583813.jpg杏仁豆腐とトロピカルフルーツ
・・・にするつもりでパイナップル、マンゴ、中国梨を買ってあるんだけど、彼女が来ないなら包丁入れることもないや、そうすればぺーさんが帰ってくるまで日持ちする、ということで、柘榴のみ。









あと蓮根餅も作るつもりにしてたけど、まだ何も下ごしらえ手付かずだったので省略。
シュウマイや春巻きは、皮のパッケージの量の関係でたんまり作ったけど、残りは冷凍保存。
しかもタネがちょっと少なくて、春巻きの皮が余ってしまったので、山羊チーズ&苺バルサミコソース&フレッシュローズマリー青かびチーズ&アップルのタイム風味ジャム&フレッシュタイムを包んだ。
e0112086_313869.jpg
これがいいワインのアテになる。
(写真が二日酔いになってる・・・)



あ~ぁ、ぺーさん早く帰ってきてぇーーー、デジカメ持って!
[PR]

by sandonomeshi | 2007-01-16 03:26 | お昼 Mittagessen


<< いろんな国から Kulinal...      フラメンコの夜 Una noc... >>