三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 03日

カプ・ロッジに来たら食べたかったもの Was ich in Cap Roig essen wollte

8月31日(土)

昨夜はちょっと飲み過ぎたみたいで、なんかちょっとだる〜い。
でも夕方4時のフライトでバルセロナに向かい、今日から2週間今年も(去年も9月の前半2週間同じ場所で同じ家を借りて過ごしたけど、ブログにアップできず終い)カプ・ロッジでバカンス。
今年も息子君はずっと私達と一緒に過ごすし、おねえちゃんはお友達と一緒に途中から1週間以上滞在、アルゼンチンに住んでいる上のお義兄さんと彼のパートナー、フサさん(日本人女性の名前みたいに聞こえるけれど、アルゼンチン生まれ育ちのドイツ人二世。フサは三十二分音符のこと)も最初の5日間ジョインと賑やかになりそう。

休暇前は仕事が立て込んでいた上外食続きだったペーさん、荷造りが手付かず。
朝から準備してお昼過ぎには二人のパッキング完成。
重さもエスセスなしですむようにでき上がった。
タクシーを呼んで途中息子君のアパートに寄って彼をピックアップ。
全てスムーズに無事バルセロナに到着。
去年はまだ工事中だった空港の拡張が完成したみたいで、全てが新しく広い!!!
ショップのテナントも色んなところがはいっていて、私はお上りさんみたいにきょろきょろ。
レンタカーの手続きも問題なくいざカプ・ロッジへと高速道路を南へ。
e0112086_227494.jpg
お義兄さん達はお義母さんが住んでる町から直接Reus:レウス(バルセロナよりもずっとカプ・ロッジに近い小さな地方の空港)に飛んでいて、家をレンタルした不動産屋の事務所の前で待ち合わせた。

時刻は既に夜の9時半。
取りあえず荷物を下ろして早速夕食に出かける。
お店はカプ・ロッジが属するアンポジャの町の中心を通り過ぎたちょっと外れにあって、3年前に来た時に偶然入ったんだけど、美味しくて気に入ったレストラン
スペイン語ではレストランだけど日本語の感覚だと定食屋というか大衆食堂的な、質素だけれど地元の人に人気って感じのお店。
e0112086_2282323.jpg

ここで私が食べたいものは決まっている。
e0112086_229794.jpg
まずはグリーンサラダ。
レタスがコゴジョ(小振りのロメインレタス)じゃなくて普通のレタスだったのがちょっと残念だったけど、しっかり新鮮な生野菜が食べられた。
そしてメインに食べたかったのが生牡蠣。
e0112086_2292681.jpg
この辺りは牡蠣の養殖が盛んで、こんな立派んで新鮮な生牡蠣がすっごくリーズナブルにいただける。
去年このレストランで勧めてもらってすっごく美味しかったルエダ(スペインのワイン産地名)のベルデホ(白ワインの葡萄種の名前)と一緒に。
e0112086_2294985.jpg
う〜〜〜ん、幸せ!!!

ペーさんと息子君は前菜にムール貝のワイン蒸しをシェア。
e0112086_22102659.jpg
ここのムール貝もぷりっぷりで最高に美味しい。
山盛りのムール貝、やや小振りだけど、その方がいわゆる養殖じゃなく天然物なのでより美味しい。

そしてメインは魚介類のパエリャを4人前。
クルマエビやシャコ、ムール貝、アサリなんかもたっぷり入ってるけど・・・
e0112086_2212920.jpg
大振りの牡蠣を6つも食べてる私はご飯だけを少しいただく。
e0112086_22124663.jpg
でも魚介の味をしっかり吸っていてややお焦げになっていて美味この上ない。
ペーさんも「本当に休暇を実感し始めた・・・。」と。

屋根付きの半テラスの席で、気温は22、3度ってところかな、最高に心地よいし。
e0112086_2214549.jpg
すすきの穂がさわさわ揺れてる。

もちろんみんなデザートを注文したけど、私以外はみんなクレマ・カタラナ(クレム・ブリュレに似たカタルーニャ地方の伝統スイーツ)。
e0112086_22145918.jpg
私のはキャラメルアイスクリーム。
e0112086_221592.jpg
クレマ・カタラナの様に店の自家製じゃなくてネスレの商品だけど、これ結構気に入っている私。

夢にまでみた生牡蠣だったけど、この休暇中にもう一回ぐらいは食べたいな〜。
[PR]

by sandonomeshi | 2013-09-03 21:50 | 外メシ ausser Haus


<< まずは魚屋さんへ am ers...      日本からのお友達とのスペシャル... >>