三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 25日

最強のトマトコンビ Das leckere Tomten Duo

8月24日(土)

ベランダで育てている牛の心臓という品種のトマトを収穫した。
e0112086_1525495.jpg
お義母さんのところに行っていて2泊留守したので水やりができないので大丈夫かな〜と心配していたけど、雨が降ったりあんまりお天気も良くなかったのか、別に萎れている様子もなく果実も瑞々しい。
柄に付いたままのカクテルトマトはトルコ市場で買ってきたもの。
こちらも熟れ熟れで甘味があって美味しい。

今日は前菜とメインの両方ともトマトを使った品。
まず牛の心臓トマトのカプレーゼ
e0112086_15252516.jpg
一番下にモッツァレーラの薄切り、次がアボガド、そしてバジルの千切りをちりばめた上にトマトを盛り付け、EVオリーブオイルとクリームバルサミコを回しかけヒマラヤ岩塩と粗挽き胡椒で仕上げる。
牛の心臓トマトは、5年ほど前お友達が勤めていたスペインのレストランで教えてもらってすごく美味しくてそれからファンで、ベルリンのガーデンセンターでも苗や種を売ってたので数年前からベランダで育てている。
とにかくゼラチン状の種の部分が狭くて果肉が多い、
e0112086_15255493.jpg
しかもその果肉がもっちりしてて食べごたえある上に味がすごく濃くて本当においしいトマト。
さらに自分で育ててると、完熟になってから 捥ぐのでなお美味しい!
数個近々捥げそうなのもまだ青いのもあるから、まだまだ楽しめる。

トマト料理の間にちょっと味の違うものをとマッシュルームのアヒージョ(ニンニク風味)。
e0112086_15272233.jpg
これ今日”孤独のグルメ”を観て思わず食べたくなって急遽マッシュルームを買ってきて作ることに。
もちろんバゲットを添えて。
e0112086_1527225.jpg
ペーさん、バゲットを小さくちぎってカスエリータ(素焼きの小さな器)に放り込み煮汁を染み込ませてる。
e0112086_15274027.jpg

メインはチキンもも肉のパリパリソテー カクテルトマトのハーブ(タイムとオレガノ)風味バターソース
e0112086_15275039.jpg
このソース、私達の大のお気に入り。
ガーリックも利いていて食欲をそそる。
こういうソースにはペーさんは絶対ライスが欲しい人。
e0112086_1529565.jpg
私はバゲット派。
e0112086_1529592.jpg
いずれにしてもどちらのお皿もきれいになる。

デザートはリビングに移動してテレビのニュースを観ながら。
自家製マンゴーアイスにナイトキャップ。
e0112086_15291499.jpg
ペーさんは灘の酒蔵で買ってきたお気に入りの柚子酒。私は久々にスペイン、バスク地方の名物パチャランという果実酒を。
[PR]

by sandonomeshi | 2013-08-25 15:12 | 夕飯 Abendessen


<< アクアナリオ AQUANARIO      94歳のお誕生日! Gebu... >>