三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 27日

自然派カフェ&ショップ BIO Café und Laden

7月14日(日)

リーバーマン・ヴィラを後にして、ふと「ねぇ、あのホーフ・カフェってなんか面白そうじゃん。日曜日も開いてるってフライヤーに書いてあるし、ちょっと寄ってくれる?」
「いいよ。以前住んでた家の近くで、よく前は通って気にはなってたんだけど入ったことなかったから・・・。」ということでうちに帰るには反対方向だけどちょっと回り道。
ドイツ語のHof:ホーフって建物で囲まれた部分=中庭と言う意味と建物と土地も含む農家、あるいは農園といういう意味もある。
私はベルリン市街地なんかによくある建物に囲まれた「中庭」にあるカフェだと思っていたら、どちらかというと農園の方が近い感じ。
e0112086_16235143.jpg
確かに片方には4、5階建てのアパートがあるけれど反対側は2階建てのそれこそ農家の住まいみたいな建物があってショップとカフェになってる。
奥はトタン張りの「倉庫」みたいな建物でその隣はコンクリート打ちっぱなしみたいな2階建ての建物でギャラリーとなってる。
それらの建物に囲まれた部分も結構広くて売り物でもある植木鉢の植物がいっぱい。
e0112086_16261399.jpg
奥の方には花壇や工房もあってその回りにはカフェのテーブルが無造作に並べてあって、座る席によって全く違った空間を楽しめそうな感じ。
e0112086_16253833.jpg

お店としてのカフェといういうより、どなたかのおうちのお庭って感じ。
e0112086_16263018.jpg
ショップにはセンスある自然派の食品や雑貨なんかも売っていて、そう広くはないけれど1、2時間は楽しめそうなくらい。
今お茶していたばっかりだし特に要りようなものもないし今日は見せてもらうだけだけど、これならわざわざここだけのためにお茶しに来る甲斐ありそう。
しかも週末も営業してるってとこが便利!
帰り際、ふと目に止まったちょっと変わった紫陽花・・・
e0112086_1627136.jpg
だよね。
これは欲しかったけど、「どこに植えるんだ?」ってペーさんに反対されそうだから、答を用意してまた今度にしよう。

「お出かけついでにどこか外で夕飯済ませていくってのはどう?」と聞いてみたら「留守の間の郵便物の整理とか色々やることあるから、帰ろう。簡単なものでいいからうちで何か作ってよ。」とのこと。
あらっ!
外食のつもりで夕飯の献立考えてなかった私。
取りあえず冷蔵庫と冷凍後をチェックしてできたもの。
ミックスチキンサラダ
e0112086_16311439.jpg
チキンはこの間韓国風冷麺のためにスープを取った骨付き鶏ももを冷凍保存してあったのを解凍。
身を裂いてマヨネーズと豆乳ヨーグルトで和える。
サニーレタスを食べやすくちぎってお皿に敷き詰めその真ん中にチキンを、回りにラディキオ、人参、胡瓜、ラディシュ、赤ピーマンをそれぞれ適当に切って盛り付ける。
ヒマワリシードとパンプキンシードをローストしたのと市販品の松の実入り地中海風味クルトンをトッピング。
ドレッシングはこちらのセサミオイル(ローストしていない白胡麻のオイル。非常に淡白)と白ワインビネガーをベースにトマトの酵素シロップ、塩胡椒で味を整えたもの。
これで結構満足感あるけどメインはスパゲティ 剥き海老の豆乳クリームソース
e0112086_16322567.jpg
ボリッジの花を飾って粗挽き黒胡椒で味をしめる。
[PR]

by sandonomeshi | 2013-07-27 09:07 | 夕飯 Abendessen


<< ベルリンでコンビニおにぎり C...      ヴァン湖畔のマックス・リーバー... >>