三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 26日

優雅なランチ ein elegantes Mittagessen

6月13日(木)

ブログを通してお友達なったベルリン在住のたんたんさんに「久しぶりに一緒にランチでも如何ですか?」と誘っていただいて、以前から私が気に入っていてお勧めしていたフレンチビストロに。
このお店以前は夜しか営業してなかったのに、最近ランチも始めて先月末にはロサと一緒に様子見に行ってきたところ。

ベルリンは昨日あたりから急に暑くなって木陰のテラス席がぴったり。
それにリョウ君のベビーカーもテーブルの横におけるくらいスペースがあるし・・・。
前回は取りあえずランチメニューのバゲットサントをチョイスして美味しかったんだけど、今日は夜来た時にいただいたことのある私のお気に入り料理がランチ値段になってるのを。
タルタルステーキ。
e0112086_710297.jpg
生肉に生卵だからどこでも頼めるお料理じゃない。
夜だと薬味は別に出てきて自分で好きなように混ぜ混ぜするようにサーブされるけど、さすがディナーの半額近いお値段ではすでに調味された状態で出てきてもしょうがないかな・・・。
e0112086_7104587.jpg
で、付け合わせてあるパンも夜は白パンのトーストだけど、ランチでは田舎パンみたいなの。
正直ドイツではポピュラーな黒パンとか色の濃いパンがあんまり好きでない私、ちょっと「やだな〜。」と思いながらでもパンなしでタルタルステーキは無理だしってことでこの田舎パンみたいなのに載っけていただいてみた。
パンはほんのりトーストしてあってそとがカリッと中はもっちりで雑穀の臭みもほとんどなく結構美味しい。
実は最初にさわやかなシトラスの風味のクリームチーズとともに出てきたパンもトーストしてないけど同じパンで手を付けてなかったんだけど、タルタルステーキで美味しかったから試しにいただいてみた。
e0112086_7113786.jpg
そしたら多分ライムギのにおいだと思うんだけど、ちょっと鼻につく。
このパンは好みの問題だからね・・・。
クリームチーズはさわやかなのに濃厚で美味しいけど・・・。

で、せっかく昼間っからタルタルステーキなんぞをいただきついでにグラスでロゼワインも1杯いただいた。
タルタルステーキにも満足だし、何がすっごく優雅なランチ。

たんたんさんは私と同じパテ・ド・カンパーニャのバゲットサンドを頼んだら、「具は2つまで選べますよ。」とウエイターさんが。
「パテとあう具はなんですか?」とお聞きになって結局パテ&チーズのバゲットサンドを。
私の時はそんなこと言ってくれなかったけど・・・。
まぁ、美味しかったから良かったんだけど・・・。
今後の参考に。

たんたんさんとはかなり久しぶりで、私もご連絡しようかな〜と気にしてたところだったので誘っていただいてほんとに良かった!
「今度はこんなに日があかないようにまたランチでもしましょうね。」とお約束してお分かれ。
[PR]

by sandonomeshi | 2013-06-26 07:01 | 外メシ ausser Haus


<< 森の中の古城コンサート Kon...      PNF治療法? PNF Beh... >>