三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 29日

ペーさん出発 P-sans Abreise

5月12日(土)

去年12月私が脳梗塞を起こしたことで、電話なんかで元気な声を聞かせてはいても両親は結構心配していて、それを受けてペーさんが「僕は無理だけどSando一人ででも帰って顔見せてくれば・・・。」と言ってくれた。
丁度5月にペーさんも中南米への2週間の出張が入っているというので時期を合わせて私は一時帰国することに。

ところがペーさんの出張の日程が土壇場で前倒しに変更になって明日先に出発となった。
今度二人ともベルリンに揃うのは3週間後になるというんでワインでも開けてお互いの無事を祈ろうと・・・
e0112086_4552495.jpg
お気に入りMonsant:モンサン(ワインの産地名)のワインセラーCapçanes:カプサネスのロゼ。
オリーブとトマトジャム&クリームチーズのディップでピカピカ(食事前のおつまみ)してロメインレタスのサラダ フライド・エッグのせ
e0112086_457056.jpg
スペインでは目玉焼きを作る時、焼くというより揚げるに近い油の料を使う。
これが白身の回りがちょとかりっとして結構香ばしくて美味しい半熟に仕上がる。
削ったパルミジャーノ・レッジャーノをトッピング。

そしてグリーンアスパラのスパゲティ サラミのトッピング
e0112086_4571221.jpg
冷蔵庫と冷凍庫の整理を始めてるからあり合わせだけど・・・。
パスタならペーさんは喜ぶし・・・。

デザートを出そうとお皿を引いたところでペーさんから誕生日でも記念日でもなんでもないのにプレゼント。
e0112086_457596.jpg
パンドラのチャーム、スーツケースの形。
「一人で日本へ行くんでお守りに・・・。」ってことらしい。
「この間の天使のチャームと一緒に着けて行けよな。」と。
脳梗塞後のロングのフライトだからコノミー症候群を起こさないかかなり心配しているみたい。
家庭医にも相談したけれど、「アスピリンをきちんと服用していれば、機内でしっかり水分を取り、下肢を動かす運動をしたりちょっと機内を動き回ったりというのを心がければ大丈夫。」とのこと。
ペーさんはこういうことに関しては異常に神経質で心配性だから、ありがたいけれど逆に心配しているペーさんを見てこっちが心配になるくらい。

気を取り直してデザートは苺ヨーグルト
e0112086_4585034.jpg
ちょっと酸っぱいイチゴだったんで蜂蜜を加えてブレンダーでヨーグルトと一緒にガガッーってやった。
昔フルーチェっていうインスタントデザート(今でもあるのかな?)があったけどそれっぽい。
[PR]

by sandonomeshi | 2012-06-29 12:23 | 夕飯 Abendessen


<< 実家に到達するまで bis z...      旬の味 die Leckere... >>