三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 17日

ホワイトアスパラガスの季節 die Saison des weisserspargels

4月24日(火)

そろそろ本番。
ドイツのホワイトアスパラガスの季節。
近くのショッピングセンターの中にもBeelitz:ベエリッツ(ベルリン郊外にあるホワイトアスパラガスの有名な産地)産アスパラガスの直売特設コーナーができてる。
早速買ってきて、まずは一番クラシックな食べ方、茹でホワイトアスパラガスのロースハム添え オランダオース
e0112086_3514098.jpg
オランダソースを失敗してちょっとゆるくなり過ぎたけど、お味の方はまずまず。
やや太目で食べ応えのあるのを買ってきた。
e0112086_3515928.jpg
う〜ん、今年も美味しいベエリッツのホワイトアスパラ。
むか〜し日本に住んでた頃、ホワイトアスパラといったら茹でた瓶詰めしかなくて、あれはあんまり好きじゃなかったんだけど、こっちでいただく新鮮なホワイトアスパラは別物!
初めてホワイトアスパラがほんとはこんなに美味しいものだと知ったのは、まだバルセロナに住んでた頃、出張でアムステルダムに行っていて、仕事の関係でホテルオークラさんのメイン・ダイニング「シエル・ブルー」でいただいた時。
季節は6月でまさにオランダもホワイトアスパラの季節。
23階からの見晴らしは素晴らしく、また食事が進んでいってもいつまでもほの明るい北欧の夏の空が感動的だったのを憶えている。

メインもカタルーニャっぽくチキンの田舎風煮
e0112086_3522488.jpg
ニンニクがごろごろ入った煮物。
日本の筑前煮っぽくってご飯が進む料理。
これウサギでも美味しいんだよね〜。
元々はバルセロナのとある田舎料理屋でウサギのオレガノ風味煮としていただいたのを、チキンでアレンジしてもまたすっごく美味しくて二人して大好物。
[PR]

by sandonomeshi | 2012-05-17 20:41 | 夕飯 Abendessen


<< イタリアンで誕生日 Gebur...      おいしいほうれん草 der e... >>