三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 12日

レバノン料理の忘れ物 die Vergessene von libanesischem Essen

4月9日(火)

「絶対また来るね。」と言って先輩ご夫妻が帰られ、お義母さんをピックアップして甥っ子が招待してくれたイースター・パーティに行ってて留守だったペーさんあが帰ってきて、数日ぶりの夫婦水入らずの夕飯。
レバノン料理でおもてなしした時に生地を下ごしらえしてあとは焼いたら良いようにしてあったファラフェル(ヒヨコマメをマッシュして作るコロッケの様なもの)と・・・
e0112086_6526.jpg
冷蔵庫に寝かしてあったドルマ葡萄の葉の塩漬けに炒めたお米を包んで蒸したもの)。
e0112086_652079.jpg
トルコ市場でずっと気になってた葡萄の葉の塩漬けを初めて買ってきて作ってみた。
トルコスーパーでは真空パックで売っていてすごい量。
こんなにいらないしと買う気が起こらなかったんだけど、トルコ市場では量り売りしてたから、取りあえず500g買ってみた。
それでもかなりの枚数。
「これって冷蔵庫に入れておいたら何日ぐらいもつ?」とおじちゃんに聞いたら「何日!?。いやいや何年ももつよ!」と言ってたけど・・・。
とりあえず今回は4人で食べるつもりだったんで8個作ってみた。
これがなかなか美味しい。
葡萄の葉の塩抜き加減も上手くいってるし、レストランとかではかなりビネガーが利いてて食べづらかったりするんだけど、ギリシャ料理本のレシピよりややビネガー控え目で作ったら程良い酸味でワインにも合いそう。
これ、作り置きできるしおもてなし料理にいいな〜。
また作ろっと。

メインには鶏手羽のトマト煮パプリカ風味
e0112086_664751.jpg
赤と黄色のカラーパプリカをたくさん入れてトマト煮。
こういうチキン料理にライスを添えておくと幸せなペーさん。
簡単にできるから私は楽で嬉しいし・・・。
[PR]

by sandonomeshi | 2012-05-12 19:06 | 夕飯 Abendessen


<< 陶器婚式 Keramikhoc...      ベルリン食べ歩き Essens... >>