三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 27日

デュッセルドルフで和食 japanisches Restaurant in Düsseldorf

3月6日(火)

デュッセルドルフ最終日。
午前中展示会でいくつかのアポをこなしてお昼頃戻って来た友達とKunst im Tunnel(トンネルの中の芸術)というデュッセルドルフの新しい名所(?)に行ってみることに。
ライン川の畔にあって「トンネル」という名前からライン川の川底に掘られたトンネル・・・ってイメージを勝手に持ってたんだけど、トンネルはライン川と平行に河沿いのプロムナーデの下に掘られたもので、長さも200m程かな・・・。
e0112086_17214176.jpg
所蔵作品というのはなさそうで、展覧会用のレンタルスペースって感じ。
今日やっていたのはブロンナー奨学金を受けている若手外国人芸術家のisraelisch-deutschen Dialog(イスラエルとドイツの対話)というテーマの作品集。
私の苦手なコンテンポラリー・アートで、ほんの5分程でざぁーと見て回ったらお終い。
トンネルの美術館という建築にも期待してたんだけど、それほどでもなくちょっと残念だったかな〜。
地上階にある美術館併設のカフェはガラス張りでライン川が眺められて気持ち良かったけど・・・。
e0112086_1722445.jpg


そんなこんなでライン川沿いをぷーらぷらと散歩してちょっとお買い物してホテルに戻って休憩。
夕飯はホテルのすぐそばにあった日本料理屋さんへ。
定食屋さんと居酒屋を一緒にした様な懐かしい雰囲気。
外で和食なんて滅多にしない私、迷いに迷って鯖の塩焼き定食に。
e0112086_17222924.jpg
鯖は手に入るんだけど、日本では定番の魚焼きグリルがなく、電磁コンロだから焼き魚っていうのがおうちでは食べられないから。
いい感じに脂がのってて旨!
あと思わず頼んでしまった牡蠣フライ。
e0112086_17241624.jpg
既に3個食べてしまってから撮影。
ベルリンでもフランス産の牡蠣が手に入るんだけど、フライにしてぱくぱくいただくにはもったいないお値段。
私的には牡蠣フライには定番のタルタルソースの他にちょっと緩めのとんかつソースも懐かしい味で良かったし・・・。
やっぱりデュスの和食レストランはレベルが高いかも・・・。
[PR]

by sandonomeshi | 2012-03-27 11:13 | 外メシ ausser Haus


<< デュセルドルフでストライキ S...      プロワイン・ゴーズ・シティ P... >>