三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 16日

ココット蒸し gedampte Cocotte

2月4日(土)


シベリア寒気が降りて来ているベルリンは冷凍庫状態。
お天気は比較的良くて真っ青な空が広がってお日様燦々の日も多く、うっすら雪化粧してるから街がすごく明るくて外へと誘う。
でもマイナス18度ともなると、家の中でぬっくぬくに着込んでから出かけても、外に出た瞬間寒気が染み込んでくる。
そんな日が続くとあったか〜いものが食べたくなる。
ここのところ煮込み料理とかそうでなければスープが欠かせない。
でも今日はちょっと違うパターンで、ココット蒸し
e0112086_1554650.jpg
家には茶碗蒸し用の器がないから陶芸教室で焼いたココットを使ってみた。
これも冬に嬉しい料理だよね。
蒸し器を出すのが面倒であんまち作らないんだけど、この間たんたんさんところでいただいたのが美味しくて、今度自分でも作ろう!と思ってた。
ちょうどユリ根が少し残ってるし・・・。
あと冷凍しておいた茹で銀杏、干し椎茸も入れて乾燥ホタテで風味付け。
ちょっと具が多過ぎたのと卵と出汁の比率が良くなかったみたいで、イマイチつるんぷりんとした茶碗蒸特有の舌ざわりに失敗。
茶碗蒸し大好きなペーさんは一応喜んでたけど・・・、美味しいとは言わなかったな〜。

アルゼンチン産牛のアントルコートが一枚だけ残ってたんで焼き肉風のたれでマリネして焼いてから薄切りして生野菜にトッピングして焼き肉サラダ
e0112086_1563775.jpg
ドレッシングはマリネ液をお肉を焼いた後のフライパンにあけて少〜しだけに詰めたものを。
ホットドレッシング・サラダに。

そしてもう一品。
白菜とエビの炒めミルク煮
e0112086_1565514.jpg
あと人参、筍、葱も入ってる。
煮込みっ程じゃないけど、片栗でとじてあるから熱々が長持ちなのをふぅふぅしながらいただくのが美味しい。

ここのところペーさんが9月のベルリンマラソン目指して減量に励んでいるのでデザート割愛。
[PR]

by sandonomeshi | 2012-02-16 18:37 | 夕飯 Abendessen


<< 揚げと厚揚げ zwei ver...      風邪には・・・ für die... >>