三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 29日

アンタルヤ2日目

久しぶりに聞いた早朝6時のお祈り。
イスラムの国では日に数回お祈りの時間があって、モスクからメガホンを通してすごいボリュームでお祈りが聞こえてくる。
私は一旦目がさめてもまたすぐ寝られる質なんだけど、ペーさんは休暇の1日目から寝覚めが悪い。

というのも、トルコは今日が共和国記念日ならしく昨夜から街はお祭り騒ぎ。
高台の広場で街中に聞こえる音量で明け方までコンサート。
もちろん私はぐっすり眠ってたんだけどペーさんはずっと寝付かれず、やっとコンサートが終わって眠りかけたところにお祈りが始まってまた起こされたらしい。

でもぽかぽか日当りのいいテラスで朝食を取ってビーチに繰り出したら機嫌はすっかり良くなってる。
e0112086_6455285.jpg
アンタルヤの旧市街地カレイチにあるMermerli:メルメルリビーチ。
e0112086_6463620.jpg
絶壁を利用した城塞を背にこじんまりとしたビーチは、この上にあるレストランが管理するプライベートビーチ。
e0112086_6432477.jpg
レストランで食事をしなくても10トルコリラ(約500円)払えば誰でも入れる海水浴場(デッキチェアー・トイレ・シャワー・売店あり)。

海岸線がちょうど90度ほど曲がっている角に当たっていて入り江のようになっているから、静かにさざ波が立っているだけでまるで湖のよう。
e0112086_6471792.jpg
ネットの天気予報では日中の最高気温22度となってたけど、南向きのビーチでは25度ぐらいだろうか。
でも水温は低くて泳ぐにはちょっとってことはないだろうかと心配していたのも取り越し苦労。
気持ちいい!
e0112086_6482255.jpg
代わりばんこに荷物番をしながら一泳ぎしたら・・・
e0112086_649016.jpg
売店のおにいちゃんにチャイをたのむ。(あといろんな飲み物類、食事もレストランのキッチンからサーブしてくれるみたい)
昨日、通りのナッツ売りのおにいちゃんから買ったスイートセサミコーティング・ピーナッツをおやつに。

あとは甲羅干しをしながらCarlos Ruiz Zafón:カルロス・ルイス・サフォンの“Marina”:マリーナを読んだり。
以前スペインで買ってきた一冊。
日本でも文庫本まで出てるサフォンの代表作“La Sombra del Viento”(邦題:風の影)は、日本語の翻訳本を読んだ後原書(日本語だと分厚い文庫本上・下)に挑戦して途中で挫折したまま。
だけど、“マリーナ”はその三分の一ぐらいの厚みだし、今度は読破できるかな〜。

途中、小腹が空いてきたんでドネル・ドゥルム(これが、ベルリンのうちの近所の方が断然美味しくて、かなりがっかり・・・)を買ってきて食べたりしながら・・・
e0112086_6513992.jpg
日暮れまでビーチでのんびり。
昨日とはまた違うアングルからながめる日の入り。
e0112086_6544372.jpg
太陽が見えなくなると急に気温が下がるのを肌で感じる。

そそくさとホテルに戻り、熱いシャワーを浴びたら・・・
e0112086_6554634.jpg
港の夜景を見下ろすレストラン。
ここではポピュラーらしいピルスナーEFESのダークビールがあったんで試しに。
e0112086_6585150.jpg
またもやテラス席のキャンドルライト。
かなり苦しい写真ばっかりだけど、記録ってことで一応。

ペーさんの前菜、魚介のキャセロール煮。
e0112086_6594366.jpg
素焼きで小判型の「キャセロール」が面白いけど、ものはトマトソースの魚介グラタン。

私は自家製ラビオリ。
e0112086_2241329.jpg
ガーリックがよくきいたヨーグルトソースがかかってるのはいいんだけど、ヨーグルトの冷たさでラビオリまで冷めてしまってたのが残念。
でもパスタはつるつるこしこししててなかなか。

こちらペーさんのメイン、オスマン風ケバブ。
e0112086_225546.jpg
何がオスマンなのか、何をしてケバブと呼ぶのかがよく分からない1品。
私はグリル・ラムコトレット。
e0112086_2255938.jpg
さすがトルコ、ラム肉は柔らかくてスパイスの風味もよく焼けてるけど、付け合わせのライスもまたピラウみたいに味がついてて美味しかった。

ラビオリがきいててお腹いっぱいの私はデザートをパスしてトルココーヒーだけにしたのにペーさんはバクラヴァに挑戦。
e0112086_2273058.jpg
ナッツ類たっぷりで、トッピングのピスタチオもいい香りだけど、フィロ生地がシロップを吸い過ぎてべたべた。
もしかしたら実はトルコではこういうのが好まれてるのかもしれないけど、私達的にはもう少しぱりっと焼けてる方がいいな〜。

ところで今日もデザートをたのんでる頃からすごい音量の音楽が聞こえてきた。
きっと共和国記念日のイベントだろうと、レストランを出たら音の聞こえてくる高台を目指す。
そしたら・・・
e0112086_2282288.jpg
広場の噴水で水と光のショー。
う〜ん、これってベルリンのFestival of Lightsより感動かも・・・。

[PR]

by sandonomeshi | 2011-10-29 23:28 | 外メシ ausser Haus


<< アンタルヤ3日目      アンタルヤ1日目  >>