三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 20日

無花果のてんぷら gebackene Feigen

2週間の「秋休み」が終わって陶芸教室再開。

どこかのレストランでお持ち帰りした時に入れてくれたスチロール製の深皿を型にしてリム皿を。
e0112086_165773.jpg
リムの縁のところには櫛目を。
深さはこんな感じ。
e0112086_16572972.jpg
ベーシックなスープ皿のフォームだけどパスタとかにもいいよね。
写真に撮ったのは赤土(焼くと黒くなるけど)だけど、色もシャモット(耐火粘度の焼き粉や粒)の混ざり具合も違う土でも成形して、今日のところは4枚。
来週あと2枚作って色違いの1セットにしておこう。

ちなみにこちら、なめし革色の土に赤土の粉をつけてみた小皿。
e0112086_1658432.jpg
透明軸をかけてみようかな〜とか思って。


さて、明日ペーさんは同僚の持ち寄りホームパーティに誘われてる。
でもその同僚の家が会社の近くなもんだから、仕事終わってからうちに料理を取りに戻って来るのもどう?ってことで、朝出て行く時に持って出たいと。
でもそうなると朝が大変だし(毎日お弁当を作ってらっしゃるお母様方に最敬礼!)、かと言って今晩中に準備しとくにも陶芸教室から帰ってからじゃ遅くなるし・・・ってことで、陶芸教室に行く前に準備。
モノは冷めても美味しい鶏唐揚げ。

で、ついでに以前から気になっていた無花果のてんぷらを一つ試しに揚げてみた。
e0112086_1659070.jpg
アングルが悪くてこれじゃなんだか分からないね・・・。
e0112086_1659217.jpg
こんな感じ・・・
e0112086_1659382.jpg
あるいは、こんな感じ。
種のぷちぷち感もいいし、後からほんのり甘いのもなかなか乙で、ロゼのワインかなんかのあてにどう?みたいな。

ここで食べついでに、鶏唐揚げもせっかく揚げたてだし、さっきぺーさんが急に「今日夕飯いらくなった。」って言ってきたことだし・・・
e0112086_1715978.jpg
これだけだけど、ささっと早夕飯済ませて陶芸教室へ。
e0112086_1723374.jpg
やっぱ揚げたてだと外はかりっと、中は熱々ジューシーで美味しいけど、明日は大丈夫かな・・・。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-10-20 16:37 | 夕飯 Abendessen


<< 無花果大好き! Wir lie...      尾頭付き Fisch mit ... >>