三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 18日

バカラオ・ア・ラ・サンファイナ Bacalao a la Samfaina

ベランダのUFOズッキーニ。
なんだか最後のあがきみたいに実をつけてる。
でもここんところ気温が下がってきてるしもうあんまり大きくなるのは望めないだろうな〜と、まだ小さめだけど3つばかり収穫。

シンプルにグリルにしていただくのが私の定番でしかも美味しいんだけど、そればっかりでもな〜とひさしぶりにサンファイナを作ることに。
サンファイナってカタルーニャ地方の野菜のトマト煮。
で、サンファイナを作ったら・・・
e0112086_15212658.jpg
鱈のサンファイナ添え

カタルーニャではbacalao:バカラオといって鱈の塩漬けを戻してから揚げみたいしたのにこのサンファイナを添えていただく定番料理がある。
鱈の塩漬けはスペイン食材店まで行かなきゃ手に入らないので、近くの市場で買ってきた生のkabejau:カベヤウ(ドイツ語の鱈)で。
鱈もぷりっとしててなかなかだったし、サンファイナの野菜のくったり具合もいい。

で、この料理を見たペーさん、「せっかくだから白開けようか・・・。」
・・・ってことで、Verdejo:ベルデホ(葡萄の種)。
e0112086_15214885.jpg
私達のお気に入りのワインでケース買いしてあるんだけど、飲むのは久しぶり。
やっぱ美味しい。

その前には芽キャベツとニュルンベルグソーセージのスープ
e0112086_15223986.jpg
ベースは別にとった鶏がらスープ。
シンプルだけど、最初に炒めた芽キャベツの香ばしさとニュルンベルグのハーブの風味がなかなか。

そしてデザートはベリー・パンナコッタ
e0112086_15225675.jpg
こないだから使ってる冷凍のミックスベリーをまたもや活用。
パンナコッタに色がついているのはキイチゴの赤ワインコンポート(瓶詰め作り置き)の煮汁を混ぜてあるから。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-10-18 23:17 | 夕飯 Abendessen


<< 尾頭付き Fisch mit ...      “深夜食堂”再び "... >>