三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 15日

オイルサーディン丼 Reis mit Sardienen in

今期2回目の陶芸教室。
先週成形したランチョンプレートの2枚目。
e0112086_1943459.jpg
キッチンにあった木製のプレート(カッティングボード)を使ってお皿の深みを出し、爪楊枝でリムの部分に十草(木賊)っぽく模様を入れてみた。
e0112086_1943369.jpg
ほんとはしのぎ(土の表面を削って作る線模様)にしたかったところだけど、使っている土がやや荒めのシャモット(耐火粘土の焼き粉あるいは粒)入りなので筋がきれいに入らない。
爪楊枝でって苦肉の策だけど案外きれいに凹凸が出た。
これを裏表ひっくり返して乾かす。


さて夕飯。
陶芸教室から戻ったらすでに9時半と遅いし、ペーさんも昔の上司のお宅に招かれてて留守だし・・・
e0112086_1944058.jpg
オイルサーディン丼
この間作り置きしておいたオイルサーディン。
これで丼が食べたかったんだよね。

ネットでレシピを調べたらいろんなバージョンが出てきたんだけど、取りあえず玉葱と合わせてみた。
この間のでっかいけど柔らかくてマイルドなやつ。
たれはかつおと昆布の和風出汁がベースで、生姜を加えて甘辛く。
色目が地味で寂しいけど、玉葱の上にまた葱をおくのもな〜と思いつつ、他に適当なものもなくて・・・。
e0112086_1945473.jpg
しかも鰯が崩れてるし・・・。
でも美味しかったから満足。

あっ、今思えば、色目には糸生姜なんかでも良かったかも。
まぁ、せめて器ぐらいはと、緑が鮮やかなお鉢に盛り付けてみたんだけど・・・。

あといただきもののフリーズドライのインスタントスープ、もずく汁
e0112086_19453214.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2011-09-15 23:01 | 夕飯 Abendessen


<< 平日のお昼 ein Mitta...      ドイツのハイビスカス Hibi... >>