三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 08日

陶芸教室再開 der Keramikkurs hat wieder angefangen

9月8日(木)


やっと始まった陶芸教室。
今年は夏(といっても5、6月だけど)の短期コースを休んだから4月以来ってことになる。
夏休み中に自宅でちょっと成形(土から形を作ること)でもと思ってたのに、結局落ち着いて土を触る気分になれないまま終い。

でも教室が始まると思うとうずうずしてくるんだよね。
型紙作りとかしておいて、まず取り掛かったのがランチョンプレートにもなるリム付大皿。
型紙では直径33cmとかなり大き目。
リムのところに細工をしたので写真を撮っておこうと思ってたのに・・・すっかり忘れてしまった。

あと、先生が新しいスリップ(ドイツ語ではEngobe:エンゴーベ、日本語では化粧土ともいう)が2種類あるっていうんで、色サンプルを作っておいた。
酸化鉄が混ざっている方なんかは、赤く出ると面白いのにな〜と楽しみ。


さて昨日は会社の会食だったんだけど、今日もまた部のレクレーションで夕飯も食べてくるとかでペーさん留守。
陶芸教室から帰ってきて一人メシ。

昨日の鯖の半身で鯖の磯辺揚げ
e0112086_21334778.jpg
鯖は立田揚げのようにちょっとお醤油と味醂で下味を付けてある。

これ帰ってきてから揚げるのは面倒いな〜と、お昼に天丼を作り、その時に一緒に揚げておいて暖め直しただけ。
添えてあるキヌサヤエンドウの天麩羅もしかり。

大根と人参の味噌汁
e0112086_2134591.jpg
揚げも入れてこくを。

あとは白菜の柚子風味即席漬け
e0112086_2134214.jpg
一人だし時間も遅いし、これだけ。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-09-08 23:59 | 夕飯 Abendessen


<< いろいろ食べ納め Ende d...      鯖と鰯 Makrele und... >>