三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 23日

おうちでヴァルトビューネ Waldbühne Konzert zu Hause

8月23日(火)


なんでこの時期?と思うんだけど、白菜がご奉仕品。
早速白菜と牛肉の豆豉炒め
e0112086_14591537.jpg
彩りに赤パプリカと味に葱。
ちなみにペーさんにはお肉多め。
e0112086_1503990.jpg

もう一品野菜天津のあんかけ
e0112086_150542.jpg
カニなしで筍、干し椎茸、人参、セロリ、葱と香味豊かな野菜の玉子焼き。
e0112086_1511491.jpg
黒酢を使った甘酢あんをかけて。
卵はゆる〜くとじる程度なのも美味しいだろうけど、私はスペインのトルティージャよろしくしっかり形を整えて焼くのが好きだったりする。

あと炒め胡瓜のスープ
e0112086_1513275.jpg
細かく刻んだ搾菜を一緒に炒めて旨味を引き出している。
ラー油をたらして味を引き締めて。
ほんとは胡瓜をもっと色鮮やかに仕上げたかったんだけど、作るタイミングがちょっと早過ぎたせいでくすんだ緑になってしまってるね・・・。

デザートは作り置きのひしゃげ桃のコンポート
e0112086_1515333.jpg
しっかり冷えた桃でさっぱり。

食事の後、ニュースを見ていたテレビをつけたままにしていたらベルリン・フィルのWaldbühne:ヴァルトビューネ(野外コンサート会場)・コンサートの中継が始まった。
「えっ? 生中継? 今頃ヴァルトビューネ・コンサートなわけないでしょ。」
ベルリン・フィルのヴァルトビューネ・コンサートは毎シーズン最後、たいてい6、7月のこと。
ところが今年は予定していた7月2日当日、すごい雨で延期せざる終えなかったらしい。
そう言われれば、そんなニュースを聞いた憶えがあるような・・・。
いずれにしても、そんな訳で今日になったってこと。
e0112086_16184250.jpg
でもテレビの画面で見る限り今は夕陽もきれいで良いお天気になって良かったけど、昼間は降ったり止んだりしてたから、みんな相当心配してただろうね・・・。
e0112086_16171687.jpg

で、コンサートの方は“Fellini, Jazz & Co.”ってことで、ニーノ・ロータの曲を映画“La Strada”(邦題:道)からとか、ショスタコヴィッチの珍しい作品“ジャズ・オーケストラのための第2組曲”とか聴きやすい曲。
思いがけず自宅のリビングでベルリン・フィルのヴァルトビューネを楽しめた。
e0112086_16195649.jpg
でも、やっぱりベルリン・フィルのヴァルトビューネといえば、アンコール曲のさらにその後に演奏される“Berliner Luft”(ベルリンの風)。
これを聴かなきゃ終わらない・・・。

TVの画面を撮ったもので画像はかなり苦しいけれど、曲はマーチだしなんだか元気になれる雰囲気。
よろしければ・・・。
で、お耳、お目直しに、こんな方のはいかが?
[PR]

by sandonomeshi | 2011-08-23 23:58 | 夕飯 Abendessen


<< ど〜んとチャプチェ reich...      ベランダ産の食材 die Er... >>