三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 09日

従妹たちとツーリスト4〜ベルリン、東から西へ〜 aus dem Osten in den Westen

8月9日(火)


さて、今日からはペーさんお仕事だし、ベルリンの公共交通機関、U-Bahn:ウーバーン(地下鉄)、S-Bahn:エスバーン(市内電車)、Tram:トラム(路面電車)そしてバスを駆使してベルリン市内観光。

まずは折りも折り、ベルリンの壁建設から8月13日でちょうど50年の今年。
e0112086_21501880.jpg
Ostbahnhof:オストバーンホーフ(東駅)側からイーストサイド・ギャラリーへ。
e0112086_21503647.jpg
そしたらにわかに黒い雲が広がって今にもざざっーときそう。
e0112086_21505690.jpg
こんなところで降られたら雨宿りするところがない・・・と慌てて駅に戻る。

次はアンペルマン・ショップも見たいし・・・
e0112086_21511510.jpg
ってことで・・・ハッケーシェ・ヘーフェへ。
e0112086_21513635.jpg

ここからそろそろお腹もすいてきたし、子供たちが大好きなピッツァでもってことで、ウーバンとトラムを乗り継いでお気に入りのPapa Paneへ。
e0112086_2152232.jpg
相変わらずピッツァもパスタも美味しい!
e0112086_21521982.jpg

腹ごしらえができたら、エスバーン乗ってブランデンブルグ門へ移動し、そこから“虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑”(通称ホロコースト記念碑)を見て・・・
e0112086_21525687.jpg
ポツダム広場へ。
e0112086_21532051.jpg

次はバスでドイツの永田町ともいえる官庁街を突っ切っる。
ダブルデッカー(二階建バス)の二階に座ったら、さっき見た“ユダヤ人のための記念碑”もブランデンブルグ門また違った印象。
連邦議事堂、スイス大使館の脇をと降りぬけ中央駅で降り、エスバーンに乗ってツォーロギッシャー・ガルテン駅まで。

ここからバスでベルリンの銀座通り(かな?)クーダムをぶらり。
お気に入りのカフェWintergarten:ヴィンターガルテンでお茶。

そうそう、今年はクーダム(正式にはクアフュルステンダムという名前の通り)125周年記念の年。
いろんな催物が行われているみたいだけど・・・
e0112086_21541520.jpg
United Buddy Bears:ユナイテッド・バディ・ベアーズ(世界のアーティストがペインティングしたベルリンの象徴、ベルリナー・ベア)も来てる。
そういえば数年前に六本木ヒルズにもお出かけてしてたらしいね。

ところで今日、エスバーンのリング(環状線、東京でいえば山手線)から、元東ベルリン、中心部、元西ベルリンと、地下鉄、電車、トラム、バスをかなり乗り継ぎ乗り継ぎして移動したけれど、これ、BVG(ベルリン市交通局)の小グループ一日券15ユーロっていうので全てOK。
ちなみにこの小グループってのは大人で5人まで。
ベルリンにお越しの方、是非活用されては?


さて、結構歩きお疲れておうちへ。
今日はルーを作り置き冷凍保存しておいたインドカレーで夕飯。

まず、ベランダの食べごろ黄色&オレンジトマトとスーパーで買った完熟デーツトマト(デーツのような形のプチトマト)でインド風トマトサラダ
e0112086_2155148.jpg
ライムの絞り汁とブラウンシュガーで和えてある。
ほんとはチリでピリ辛、グリーンコリアンダーで風味を添えるんだけど、子供にはちょっとね・・・。

そしてカリフラワーと赤&緑パプリカのパコーラ(インド風てんぷら)。
e0112086_21554972.jpg
これには自家製マンゴーチャツネとヨーグルトを合わせたディップを付けて。

で、カレーはラムのほうれん草カレーと・・・
e0112086_21561949.jpg
チキンのカシューナッツカレー
e0112086_21563810.jpg
カシューナッツは半ペースト状にしてルーの中に入ってる。
普段うちで食べてるカレーとは全然別物っぽいけど、ちゃぁんと食べられた子供たち。
ライスの他に、トルコスーパーのナン風パンとお昼に食べきれなくてお持ち帰りしたパンも添えて。
e0112086_2157522.jpg

あれっ・・・、デザートの写真撮り忘れみたい・・・。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-08-09 23:04 | 夕飯 Abendessen


<< 従妹たちとツーリスト5〜ドイツ...      従妹たちとツーリスト3〜ベルベ... >>