三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 23日

トマト色三段階 Tomaten Farben in drei Phasen

きれいなオレンジ色になってたベランダのトマト。
e0112086_19285330.jpg
今日は捥げるかな、今日は捥げるかな・・・と熟れ具合をみながら結構日が経って、同じ房のも順を追って色づいてきてる。
今度こそは明日か明後日かってとこだね。

トマトの代わりに今日捥いだのが無花果。
まだ1メートルほどしかない鉢植えの無花果の木。
今年は2つ実をつけてる。
そのうちの一つが食べごろそう。
e0112086_19293321.jpg
無花果とハモン・セラーノのサラダ ハニーレモンドレッシング
一つを三人で分け分け。
味わって食べてよね。

そんなに甘〜いってほどではないけれど、ハムの塩分、ドレッシングの酸味と相まっていい感じ。
香りもいいし。
e0112086_19301476.jpg
まぁ、うちのベランダで育ったと思えば贔屓目になるんだろうけど・・・。

山羊チーズのハーブ風味オーブン焼き
e0112086_19312681.jpg
オーブンと言ってもこのサイズだからオーブントースターで焼いたんだけど。
e0112086_19314889.jpg
で、苺バルサミコソースでいただく。

メインはラムステーキ ベランダのハーブサラダとグリルポテト添え
e0112086_19323068.jpg
ほんとはラムチョップが欲しくてトルコスーパーに行ってきたんだけど、すでに売り切れ。
その代わりに勧められたのがこのもも肉をスライスして「ステーキ用」として売ってたヤツ。
ちょっと端のところにすじがあったりしたけど、お肉自体はなかなか柔らかくていい感じ。
それを今日はミントソースでいただく。
e0112086_19382587.jpg
イギリスでポピュラーなラムチョップとミントソース。
以前から気になってたんだけど、何となく機会がなくて・・・。
最初、でもなんでイギリスでミント?って思ってたりしたんだけど、これってインドのミント入りチャツネみたいなのがオリジナルなんじゃないだろうか?

まぁ、そんなことはともかく、あちこちのレシピを参考に私なりに作ってみたミントソース。
危惧しながらも一応加熱する方法でやってみたら鮮やかなミントの色も風味も落ちてしまったような・・・。
でも甘酸っぱいソースはラムをさっぱりいただける。
ペーさんに「どう?」って聞いてみたら「決して悪くなくて美味しいし、目先が変わっていいけど、また作って!ってほどじゃないかな〜。」

週末だしラムだし・・・
e0112086_19391099.jpg

普段飲みのお値段だけど、なかなか。
口当たりはさらっと飲みやすく、でも後味しっかり。

がっつりお肉の後は2色メロンシャーベット。
e0112086_1940257.jpg

[PR]

by sandonomeshi | 2011-07-23 23:23 | 夕飯 Abendessen


<< カリフォルニア・ワイン kal...      イカ墨パスタ Tintenfi... >>