三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 13日

ふわふわティラミス locker Tiramisù

枝豆日記、その三。
e0112086_17175033.jpg
はい、全部出揃った!
一つのポットに3粒ずつ蒔いたのに、一番最初に芽を出したのが2つ一緒に、それ以外は今のところ一つだけだけど・・・。
でもとりあえず次は本葉が出てきますように・・・。


さて、今晩は2日前に誕生日だった息子君のお祝い。
彼も去年から大人の仲間入りしてるし、がっつりだけじゃなくてちょっとエレガントな「ディナー」とかはどうかな・・・と。
お義母さんもいることだしね。

・・・ってことで、まずはアミューズでトマトづくし。
e0112086_17181391.jpg
右からグリーンオリーブとクルトンのサラダのトマトボート・・・
e0112086_17183454.jpg
トマトジャムとクリームチーズのディップ オレガノ風味・・・
e0112086_1719438.jpg
パルミジャーノとドライトマトのお焼き
e0112086_17193310.jpg
オリーブとクルトンのサラダは雑誌に載ってた一品で、ほんとはカクテルトマトに詰めてあったんだよね。
でも冷蔵庫にまだ普通のトマトがあったからそれでお船にしてみた。
写真を撮り忘れてるけど、バゲットとオリーブ入りチャパタをお供に。
オリーブ入りのチャパタはジャムとクリームチーズのディップと相性バツグン。
パルミジャーノのお焼きはチーズの香ばしさとドライトマトの甘酸っぱさがなかなか癖になりそう。

次は胡瓜の冷製ヨーグルトスープ クミン風味
e0112086_17234771.jpg
トッピングはレモンの皮のすりおろし。
爽やかな香りで食欲をそそる。

スタンダード中のスタンダード、メロンとパルマハム
e0112086_1724840.jpg
このメロン、ちょっと甘過ぎるんじゃ?ってくらい甘い。
でもハムとの相性いいよね〜。
少〜し、レモンの絞り汁をふってある。

そしてメインはステーキ 夏野菜のグリル添え
e0112086_17243097.jpg
アルゼンチン牛を買いにいけなくて申し訳なかったんだけど、決して悪くないトルコスーパーのアントルコート。
お義母さんもしっかり100gほど召し上がった。

そうそう、お供はMontsant:モンサン(スペインのワイン産地名)のNinot:ニニョ、ロゼ。
お気に入りのBodega:ボデガ(ワイン生産者)、Capçanesのワイン。
写真忘れてるけど・・・。
暑い夏にフルーティーでのどごしがよく飲みやすい。
でもしっかり余韻を楽しめる。

で、デザートには誕生日ケーキ代わりの・・・ティラミス
e0112086_17251524.jpg
数字を抜いてみたんだけど、ちょっと回りにもぱらぱら・・・。
マンゴー&ヨーグルトアイスと一緒に。
e0112086_17253764.jpg

ティラミスはサボイアルディを2段にしてかさ高く作ってみたんだけど、これがしっとりふわっふわで軽〜くでき上がった。
e0112086_17261154.jpg
レストランとかのティラミスって、何を使ってるんだか結構胃にどっしりくることあるんだけど、息子君も「ティラミスってそんなに食べられないかと思ったけど、これって軽くてまだまだ食べられそう!」
18cm径のティラミス、8つに切り分けてまずは8分の1ずつ。
お義母さんだけが十分とおっしゃったけど、あとはみんなもう一切れずつ。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-07-13 23:11 | 夕飯 Abendessen


<< てんぷらーパコーラーガレット ...      スクラブルの夕べ Scrabb... >>