三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 03日

ひしゃげネクタリン Bergnektarine

確かすでに去年、市場で見かけたことがあったんだけど、結局買うタイミングを失っているうちになくなってたひしゃげネクタリン。
ネクタリンって日本でもぼちぼちポピュラーかな?
基本桃なんだけど、産毛がなくてつるっとした皮。
果肉はきめが細かくてしっかりもっちりしてる感じ。
ももがさっぱりした甘みならネクタリンはまったりした甘み・・・かな。
こっちでは普通に桃と並んで売られてる。

で、そのひしゃげ版。
e0112086_16115423.jpg
写真の左側の色が濃いのがネクタリン。
今回はまたコンポートも作ろうとあえて小振りのを買ってきたんだけど、ひしゃげ桃はもう二まわりほど大きいのもある。
e0112086_16122535.jpg
でもネクタリンはたいていこのぐらいの大きさかな〜。

ってことで、桃&ネクタリンモッツァ
e0112086_16124821.jpg
こうして皮をむいてしまうとほとんど区別がつかないけれど、ネクタリンの方がかすかに黄みがかってる。
e0112086_1613516.jpg
レモンの皮の擂りおろしと粗挽き白胡椒をトッピング。

これはほんのアミューズ程度の量にしておいて、前菜は・・・
e0112086_16132224.jpg
丸ズッキーニのラムミンチ詰め
またもやトルコ市場で見つけてきた丸ズッキーニ。
ほんと美味しいんだよ、これ。
今日は息子君も来てるから食べさせてあげたくて、またもや肉詰めにしてみた。
今日も詰め物にタイムを加えて香りよく。
e0112086_1613501.jpg
仕上げにパルメザンチーズをふりかけて。

そしてメインはズッキーニの後オーブンに放り込んだスパゲティ・アル・カルトッチョ
e0112086_16141189.jpg
茹で上げスパゲティにトマトや香味野菜、ハーブとともに海老、イカ、小たこなんかをトッピングして包み焼き。
カルトッチョは初めての息子君、「なに、これ?」とか言いながら包みを開けて「お〜、すげぇ〜!」
確かにエンターテイメント性の高い一品だよね。
これ、包みを開いた時ふわ〜っと広がる香りもいいんだけど、食べるとこれがまた、パスタが魚介の旨味を吸っててたまらないんだよね。
e0112086_16143781.jpg
でも今日は私的にはちょっとスパゲティ茹で過ぎ。
まぁ、ドイツ人の彼らはこれくらいの方がいいみたいだけど・・・。
あと、ほんとはタラの切り身とかを入れるともっと美味しいんだよね。
そのつもりで昨日のうちに買い物に行ってなかったから割愛。

デザートはカイザーシュマーレン アプリコット・コンポート添え
e0112086_16162697.jpg
ふんわりきれいに焼けたパンケーキを、なんでぐちゃぐちゃに崩すんだろう・・・っていつも思うカイザーシュマーレン。
まぁ、フォークだけで食べやすいけどね。
[PR]

by sandonomeshi | 2011-07-03 15:02 | 夕飯 Abendessen


<< やっと咲いたキンレンカ end...      ベルリンで美味しい魚料理 le... >>