三度のメシより・・・ Sando no Meshi yori...

sandonomes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 02日

ベルリンで美味しい魚料理 leckere Fischgerichte in Berlin

久しぶりにペーさんもうちにいてちょっとゆっくりの週末。
「久しぶりに外へ食べにいこうか・・・。」
以前ペーさんが仕事の関係で行ったポルトガル料理のレストランの魚がなかなか美味しかったって言うんで、そこはどう?ってことに。

ところが、そのレストランの横の通りがストリート・フェスティバルで通行止め。
さらに反対側から入る道も工事中で進入禁止。
そんなこんなで近くをぐるぐる回ってたら、これまた首都高速の入り口付近が工事中で、迂回を誘導している標識を一つ見落としたがために高速に入ってしまった!(ドイツの高速は無料なので料金所も何もない)

まぁ、結局半時間ほどドライブしてやってきたレストラン。
e0112086_15575797.jpg
こじんまりとしているけど、漁村にある定食屋さんって感じのほっこりする雰囲気。
店を入ったところのショーウィンドーになった冷蔵庫には魚が並べられてるだけあって、メニューを見ても魚料理が「売り」なのが分かる。
e0112086_15583574.jpg
あとタパスなんかもいろいろあって、ちょっとスペインっぽかったり。
もちろんお肉料理も一通り揃っているけど、まぁ今日は魚で攻めようってことで・・・
e0112086_1559639.jpg
白ワインを注文。
e0112086_160236.jpg
ふわふわのパンにアリオリもかなりいい線いってる。

前菜にはペーさんが魚介類のスープ。
e0112086_1602621.jpg
私はタパスメニューの中から魚介類のサラダ。
e0112086_16046100.jpg
私のサラダには粗いみじん切りのニンニクがごろごろしてるんだけど、しっかりマリネされていてマイルド。
で、ちょっと意外だったのはスープにもサラダにもパセリじゃなくてグリーンコリアンダーが入ってたこと。
これがなかなかエキゾチックで良い。

さてメイン。
ペーさん、前回アンコウ料理をたのんですごく美味しかったらしく、今日も別のアンコウ料理狙い。
アンコウのカタプラーナ。
e0112086_1612054.jpg
湯たんぽみたいな銅のお鍋で出てくるポルトガルの煮込み料理。
アンコウの他に海老やあさりも入ってて、煮汁がこれまた旨々。
e0112086_1614240.jpg
パンに含ませていただく。

私は魚のミックスグリル。
e0112086_162336.jpg
魚の種類はおまかせで、今日はスズキ(まがい)とサケ。
魚も新鮮なのがよく分かるし、野菜の茹で加減がこれまた絶妙。
得てして魚料理はややお高くつくベルリンだけれど、ここはコストパフォーマンスもバツグン!。
これならまた来たいかも・・・。

最後はあんまりポルトガルらしくないデザート、ムース・オ・ショコラ。
e0112086_162333.jpg
でもこの陶器の壷、かわいくない?
[PR]

by sandonomeshi | 2011-07-02 23:52 | 外メシ ausser Haus


<< ひしゃげネクタリン Bergn...      船上パーティー Fest au... >>